マネー

美人のマネ活 Woman and Money

いまさら聞けないお金のキーワードや知って得する金融情報、
マネーの基本など、知るほど助かる情報が続々登場!

ズバリ、FinTech(フィンテック)ってなに?

英語の「金融(Finance・ファイナンス)」と「技術(Technology・テクノロジー)をくっつけた造語が「フィンテック(FinTech)」です。金融テクノロジーとでも訳しましょうか。ITを使って、お金周りを便利に、より身近に活用できるのがFinTech(フィンテック)です。どんどん便利になるお金周りのテクノロジー、一度チェックしてみましょう!

何ができるの、教えてFinTech(フィンテック)!

2016年10月から、Apple Payが日本でも使えるようになりました。とうとうiPhoneも“お財布ケータイ化”です。これは、FinTech(フィンテック)のおかげで実現しました。コンビニでも使えるようです。SuicaもJCBもApple Pay対応可能になって、使える人が続々と増えています。

「友達に飲み会代を払いたい」「立て替えてもらった会費を返したい」等、“個人同士の送金機能”で便利なLINE Pay。割り勘までできて、びっくりです。

こうした個人の決済の他に、飲食店などの店舗がクレジットカード決済時に利用できるのが、“モバイル決済”です。スマホに小さな器具を取り付けるだけでクレジットカード決済が可能となります。

楽天スマートペイ、PayPalHere等が有名です。以前のカード決済は、専用のクレジットカード決済端末を購入し、電話回線で接続して決済していました。小規模店舗では、経費がかかりすぎて導入できないところも。FinTech(フィンテック)のおかげで、省スペース、少額投資でカード決済がOKになりました!

最近スーパーで目にする、“レシート撮影中”ママさん、一体何をしているの? …と思ったら、FinTech(フィンテック)で実現した“クラウド家計簿”を付けているようです。

zaimなどのスマホアプリで、家計簿ソフトも利便性が格段にアップしました。レシートをスマホ撮影するだけで家計簿にとりこんで、勝手に集計してくれます。“家計簿は挫折してばかり”なんてあなたも、便利すぎて続けられるかもしれません。

その他、今や欠かせないネット振込みもFinTech(フィンテック)の走りで、話題のビットコインもFinTech(フィンテック)の大本命です。

FinTech(フィンテック)、次の注目便利機能は?

FinTech(フィンテック)を使った、近い将来実用化できそうな便利な機能には、どんなものがあるのでしょうか。

FinTech(フィンテック)で日本より先行すること5年余りのアメリカでは、1枚のカード型電子デバイスで何枚もあるカードを集約し、カード決済ができる“とりまとめカード”が大注目です。Coin、Plasticなどがサービスを行っています。

このデバイスのスゴイところは、磁気情報(カードを通して読み取る情報)決済と、4ケタの暗証番号決済の両方に対応しているところ。これで、カードでおサイフがパンパン、なんて状態とサヨナラできる日も近そうです。

ドンドン新しいテクノロジーが生まれてきているFinTech(フィンテック)。今後も目が離せませんね。安全性や利便性を比較検討して、便利な生活を楽しみましょう。

こちらも要チェック

カテゴリー

Topics / コラム

おすすめコンテンツ

  • あなたのお悩みにアドバイス!マネ活Q&A

    お金の専門家(ファイナンシャルプランナー)があなたのお悩みにお答えします。

  • 確定拠出年金についてわかりやすく解説!

    確定拠出年金についてわかりやすく解説!

  • 楽天証券オリジナルViberステッカーが登場しました

    楽天証券オリジナルViberステッカーが登場しました

キホンの記事

セミナー情報

時事 まとめ

話題のキーワード

グループからのお知らせ

  • 楽天レシピ
  • 楽天ウェディング
  • 楽天Edy
  • 楽天マート
  • ママ割

美人へのお知らせ

  • 暮らしに役立つ「マネー」情報
上に戻る