マネー

美人のマネ活 Woman and Money

いまさら聞けないお金のキーワードや知って得する金融情報、
マネーの基本など、知るほど助かる情報が続々登場!

信用金庫ってどんな役割があるの?

信用金庫、聞いたことがありますか? 実はどこの街にもある、身近な金融機関です。マイナス金利で銀行不況…という風潮で元気が出にくい金融業界ですが、ナゼか、信用金庫だけはとても元気です。その元気の秘密を探ってみました!

信用金庫って、そもそも何?

よく見かける〇〇信用金庫、地名にちなんだ名称が多くありますよね。信用金庫って、地域の人向けに預金・融資・為替取引などを行う金融機関なのです。

銀行との決定的な違いは、融資を受ける場合は、原則として信用金庫の「組合員」になる必要があること。地域の相互扶助を目的とした非営利団体だからです。融資の資格制限もあり、その信用金庫の担当地域に家か勤務先があるか、従業員300人以下の企業である必要があります。

ところが、例によって“例外規則”もあります。制限付きであれば、融資もOKです。ただし、しっかり「組合員」は優遇され、「優遇金利」を利用できる場合が多いようです。マイカーローンや教育ローンで、0.1~0.5%も有利な金利で利用できます。

裏技ですが、信用金庫の口座に定期的な振込み、引き落としを設定するとさらに優遇金利ゲット!できる可能性が高いようです。給料振込み口座や、電気・ガスなどの公共料金引き落とし口座を指定すると良いでしょう。

信用金庫の「組合員」、出資金で高金利が!

「よさそうなのは分かったけど、出資金っていくらなの?」「そんな小さな金融機関、出資金返してくれるの」その疑問、当然と思います。信用金庫自体あまり気にかけたことがない上に、いきなりお金出せと言われても戸惑う気持ちは当然です。

信用金庫の優遇金利をゲットするための組合員資格を得る出資金、意外と安くてびっくりします。具体的な金額はそれぞれの信用金庫によりますが、1口500円から出資で、最低10口~20口が相場のようです。

ということは、ローンの優遇金利が5000円から得られるかもしれません。その上この出資金、その信用金庫が儲かって黒字になった年には、株のように「配当」を出してくれます。その率、ナント2%~4%! 今の定期預金金利は、0.025%のあたりですから、約100倍?

全財産を持って預けにダッシュしたい気持ちがわいてきますが、残念なことに出資金は、多くて10万円くらいまでと制限がついています。また「配当」なので、信用金庫が赤字になった場合は、ナシになってしまいますので、注意が必要です。

信用金庫だけのサービスが続々と! 成年後見サポート口座

地域密着の金融機関だけに、きめ細やかなサービスも充実しています。
高齢者向けのサービスの充実もその一つ。全国に先駆け、城南信用金庫は認知症高齢者向け『城南成年後見サポート口座』の開設受付を始めました。

「一人暮らしで、いざという時心配だ」「自分の資産がちゃんと管理されるのか」という高齢の方の心配に寄り添う形でできた成年後見制度。まだまだ適正運用には工夫が必要です。

ご高齢の方は、普段は元気でも、急病や事故などで急に心神喪失になることも。そんな事態に備えて、元気なうちから「しんきん成年後見サポート」と委任契約しておけば、いざという時安心しておまかせできるようです。

この、“知る人ぞ知る”地域住民に親切な信用金庫。中小企業や、新規に起業する人などは特にお世話になっているようです。小さな需要をコツコツ積み上げる手法で、信用金庫は元気に営業中。住宅ローン等を組む際には、比較候補に入れてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー

Topics / コラム

おすすめコンテンツ

  • あなたのお悩みにアドバイス!マネ活Q&A

    お金の専門家(ファイナンシャルプランナー)があなたのお悩みにお答えします。

  • 確定拠出年金についてわかりやすく解説!

    確定拠出年金についてわかりやすく解説!

キホンの記事

セミナー情報

時事 まとめ

話題のキーワード

グループからのお知らせ

  • 楽天レシピ
  • 楽天ウェディング
  • 楽天Edy
  • 楽天マート
  • ママ割

美人へのお知らせ

  • 暮らしに役立つ「マネー」情報
上に戻る