美人のマネ活 Woman and Money

いまさら聞けないお金のキーワードや知って得する金融情報、
マネーの基本など、知るほど助かる情報が続々登場!

Youtuberってどうやって儲かるの

動画投稿サイト「YouTube」、オモシロ動画を投稿して、その広告収入で生活している人を「YouTuber」と呼んだりします。YouTubeは2006年グーグルの買収に同意して、今ではグーグルの企業の一つ。日本でも、“はじめしゃちょー”や“HIKAKIN”など、この世界のスターは数千万円単位で稼いでいるとか? YouTuberの世界をチラ見してみましょう。

「YouTuber」には誰でもなれる?

「YouTuber」は、単に動画をアップして情報発信している人と、「YouTubeパートナープログラム」に登録して、動画再生時に広告を入れるなどしてお金を儲けている人の2種類がいます。

動画をアップするだけなら誰でもできるので、今日からあなたもYouTuber!
「いやいや、副業で稼ぎたいんですが」という収益狙いの人は、もうひと手間必要です。

まず、グーグルの「YouTubeパートナープログラム」に登録します。当初は審査や、YouTube側から声をかける、等のハードルがあったのですが、2012年から一般ユーザー向けに公開しました。

コミュニティガイドラインを順守することで、一般の人もプログラムに参加できるように改善されたのです。

現在入れられる広告は、以下の3種類です。
1.動画ページ右上のバナー広告
2.動画内に表示されるテキスト広告
3.動画再生前のコマーシャル動画「インストリーム広告」


動画ごとに広告設定ができるので、動画の種類などで作戦を練っても楽しいかもしれません。気になる収入金額は、動画再生回数もしくは広告のクリック数かける広告単価等で決まるようです。

思い切ってやってみたい! …実現のハードルが下がった…かもしれない

YouTuberの動画を見ていると、ハプニング動画は別として、「一度はやってみたい」ことに挑戦しているものをよく見かけます。

分別のある大人としては、普通の生活ではやらないこと…メントスをコーラに投入すると、本当に爆発するのか? …「爆発的に飛び散りましたぁぁぁ…!」という動画を見ると、なぜかスッキリします。自分もやってみたいな、と少し思っていたからです。

少し前まではお笑い芸人が番組のネタでやっていたようなことを、一般の人がやってみる。「こんなことやったよ!」と体験動画をアップする。この身近な体験感が受けて、再生前に広告が入っても、“つい見てしまう”ことになっているようです。

一方、“特殊技能もの”も人気があります。誰にもできないことの実現、これも夢があります。現在、日本のパートナーたちの収入も右肩上がり。あなたも、“一度やってみたかった”あんなことを実現して、「YouTuber」にトライしてみませんか? 楽しい副業になりそうです。

カテゴリー

Topics / コラム

おすすめコンテンツ

  • 確定拠出年金についてわかりやすく解説!

    確定拠出年金についてわかりやすく解説!

キホンの記事

時事 まとめ

話題のキーワード

グループからのお知らせ

  • 楽天レシピ
  • 楽天ウェディング
  • 楽天Edy
  • 楽天マート
  • ママ割

美人へのお知らせ

  • 暮らしに役立つ「マネー」情報
上に戻る