ネット以外でも使える!貯まる楽天ポイント

更新日:2017/09/27

楽天スーパーポイントというと、楽天市場のポイントというイメージがあるかもしれません。実は、楽天市場以外にもさまざまなシーンで貯めたり使ったりすることができます。どんなポイントなのか、特徴をご紹介します。

楽天スーパーポイントの貯め方

楽天スーパーポイントは、主に楽天グループのサービスを利用することで貯まります。キャンペーンをしているときには2倍、3倍に、スーパーセール中などは最大35倍にポイントが貯まることもあって、ポイント倍率が高いときに買い物している人も多いことでしょう。

 

ほかのサービスのポイントから楽天スーパーポイントに交換することもできます。ANAのマイレージや、電気・ガス会社のポイント、ネットのお小遣いサイトで貯めたポイントなど、さまざまなサービスがあります。ほかのポイントサービスと比べてレートが高かったり、交換までの期間が短かったりというメリットがあるので、チェックしてみるとよいでしょう。

楽天スーパーポイントの使い方

貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント1円単位で利用することができます。楽天市場でのお買い物はもちろん、楽天銀行の振込手数料や、楽天モバイルの支払いなど、幅広く利用できるのが特徴です。

 

楽天スーパーポイントから、電子マネーの楽天Edyに交換することも可能です。コンビニ、スーパー、ドラッグストアなど、日々の買い物に利用することができます。

楽天ポイントカードなら実店舗でもポイントGET

楽天スーパーポイントはインターネットだけのポイントではありません。ファストフード店やコンビニなど、身近なお店のレジで「R」のマークを見たことがある方も多いのではないでしょうか? 楽天ポイントカードを持っていれば、日ごろの買い物でもポイントを貯めたり使ったりすることが可能です。

 

楽天ポイントカードはクレジットカードとは違うので、誰でも作ることができます。スマートフォンを使っている人なら、同様の機能を持つ楽天ポイントカードアプリがおすすめです。楽天ポイントカードをまだ持っていないという方は、ぜひチェックしてみてください。

著者:宮島ムーさん

関西に住む子育て中の主婦です。 お金や不動産に興味があり、日商簿記1級・FP2級・宅建などの資格を独学で取得しました。 記事ではなるべく専門用語を使わず、わかりやすく説明するよう心がけています。

>>ブログページ

関連記事