ランチにスポーツ…ワンコインで楽しもう!

更新日:2017/11/20

「ワンコイン」と聞いて連想するものは人によってさまざま。不景気のせいか、それともデフレのせいか、ワンコインあれば楽しめることって案外少なくないようです。ランチはもちろん、公共施設から検診やジムなど意外なものまで。ワンコインで楽しむことができることを紹介します。

“今や定番!?”ワンコインランチ

ある調査によると、ワンコインと聞いて最も多くの人が連想するのはランチなのだそう。お寿司に和食、中華に韓国料理など、500円でボリューム満点のランチを食べさせてくれるお店は少なくありません。

 

そんなわけで、ワンコインランチと聞けば500円でランチが食べられるお店のことばかりと想像してしまいますが、実は同じワンコインでも、100円玉一つでランチが楽しめるお店もあるようなのです。

例えば、JR中野駅から歩いて10分ほど、中野ブロードウェイの4階にある「シャルマン」ではテイクアウトの「ナポリタン」が100円で購入できます。お味の方は昔懐かしい洋食屋の…といった風情で、お昼にはすっかり売り切れてしまうほどの人気ぶりなのだとか。

レアな施設も使えちゃう?ワンコインスポーツ

スポーツをするとなると、施設の利用料金など何かとお金がかかってしまうもの。ところが、江東区の公共施設「深川スポーツセンター」では、ワンコインでボルダリングを思いっきり楽しむことができます。なかなか普段はお目にかかることすらないクライミングウォールが2時間半も利用できて、ワンコインでお釣りがくるのですから(大人400円)、利用してみない手はなさそうです。

 

また、目黒区の「中央体育館」では、ビームライフルを体験することができます。そもそもビームライフルとは、射撃競技用の光線銃を使って10メートル先に設置された直径45ミリメートルの的を狙うもの。2011年まで国体の正式種目だったという、聞き慣れないけれども歴としたスポーツを、300円で楽しむことができます。

さまざまなサービスをワンコインで

他にも、がん検診などを自己負担額500円で受診できるワンコイン健診(名古屋市)、およそ1kmの範囲をワンコイン(100円)の運賃で利用できるワンコインバス(新潟市)、1レッスン500円で学べるワンコイン英会話(東京都)など、ワンコインで楽しめる施設やサービスは数え切れません。

 

ワンコインだからといって、内容は決して粗悪なものとは限りません。ご紹介した他にも、安く手軽に楽しめるハイコストパフォーマンスなサービスは、きっとあなたのお近くのエリアでも見つかるはずです。ぜひコインを一つ持って出かけてみてください。

関連記事