都内金運UPパワスポ(2)豊川稲荷

更新日:2017/11/22

こんにちは。青山の占い師いけのりです。金運がアップすると言われているパワースポット情報の第二弾です。占い師の行動範囲が狭いため、大体都内のパワースポットになってしまうのですが、ご興味のある方は、ぜひぜひ足を運んでみてください。

赤坂見附の豊川稲荷東京別院

赤坂見附駅から徒歩5分ほどの場所に位置する、ずらーっと並んだ赤い提灯が印象的な豊川稲荷。お正月に人気アイドルの皆さんが初詣をすることで有名ですが、何気に金運アップのパワースポットとしても知られています。

神社のお参りの仕方の詳細については、「神社 参拝 方法」などで検索して各々調べていただくとして(手抜きか)、今回はこの豊川稲荷東京別院で、特に足を運んでほしい二つのスポットをご紹介させていただきます。

 

豊川稲荷の境内はいくつかのエリアに分かれているのですが、本殿に向かって左側にある「融通稲荷」とその後ろに位置する「弁財天」が、知る人ぞ知る金運アップのパワースポットとしてなのです。

融通稲荷とは?

融通稲荷は、財宝を生む尊天様で、真心を込めて信心すると金銀財宝の融通が叶えられるという言い伝えがあるそうです。あ、私が勝手に言っているのではなく、公式サイトに書いてあります。

 

ちなみに、ここには「融通金」という黄色い小袋が置いてあり、一人一つまでもらっていってもいいことになっています。中身はピカピカの10円玉。占い師はこれをお財布に入れて、10,000,000倍くらいにならないかなーなんて淡い夢を見ています。ちなみにこちらの袋はもらいっぱなしではなく、一年後に返礼するのが決まりとなっています。

弁財天の銭洗い

融通稲荷の後ろには、弁財天様があります。弁財天とは七福神の中の紅一点で、インド生まれの神様です。ここではお金をザルに入れて洗えるようになっており、欲望の赴くままにたくさんの人々が銭洗いにいそしんでいます…。

 

洗ったお金はその日のうちに使い切ると何倍にも増えると言われて、1万円札を洗ってその日のうちに使い切ったのですが、何倍にも増えているのだろうか…まだ実感はありませんがこちらも淡い夢を見ています。

 

お参りの最後にはお稲荷さんをゲットして、吉方位の方を見ながら丸ごといただきましょう(それは恵方巻では…?)。以上です。

基本情報

住所:東京都港区元赤坂1-4-7

最寄り駅:東京メトロ銀座線・丸の内線 赤坂見附駅

著者:占い師 いけのりさん

1980年、秋田県生まれ。 一橋大学商学部卒業後、金融会社を経て楽天市場へ入社。ハードな会社生活の中で、“精神安定剤”としての占いの魅力にハマり、独学で人相学・手相占いを研究。2013年株式会社青山ストーンラボを設立。代表取締役社長(兼占い師)として、占い、人相学・手相講座の講師などを務める。 これまでに占った人数は、7,000人以上。コミュニケーションを円滑にし、対人関係を良くするための人相学の普及活動に力を入れている。独りニュースサイト「いけのり通信」の更新がライフワーク。

>>ブログページ

関連記事