小遣い稼ぎで人気のフリマサイト!副業並みの収入も狙える?

更新日:2017/12/07

今の生活を変えずに月に数万円のお小遣い稼ぎをするのは、中々大変なこと。しかし最近はフリマサイトのおかげで、誰でも手軽にお小遣い稼ぎができるようになりました。筆者のように、月に2万円以上の売上をあげることもそう大変ではありません。どうやって稼ぐことができるのか、簡単にご紹介します。

小遣い稼ぎで人気のフリマサイト!副業並みの収入も狙える?

どんなものが売れる?売れたものはコレ

まずは1ヶ月の間に、実際に売ったものを紹介します。(金額はおよその額)

 

・5年前に買ったサイクロン式掃除機 ¥5,000

・型落ちkindle ¥1,500

・ブランド服含むベビー服類 6着 ¥8,000

・IT・web関連のテキスト2冊 ¥3,000

・登山関連グッズ ¥4,000

 

単体での売上が良かったのは掃除機です。5年前に購入したものだったため、リサイクルショップでは買い取りを拒否されたものだったのですが、フリマサイトで出品したところ、わずか5分で売れてしまったという人気ぶり…。

掃除機をキレイにする手間や送料がかかるものの、粗大ごみにならず、利益までだしてくれたのには驚きでした。まだまだ使える家電は一人暮らしの方を中心に非常によく売れるそうで、特に引越しシーズン前が狙い目です。

 

売れたものの中で一番利益が大きかったのがベビー服。品物自体が小さいので送料があまりかからず、需要もあるため、高く売れる印象です。名のしれたブランド服でかつ状態の良いものは開始1分で完売というものもありました。

逆に状態がよくても、安価なノーブランドの洋服たちは値下げしても売れないという結果に…。やはり一定のファンがいるブランドは強いようです。

 

もともとの値段が高い、趣味のものもよく売れます。例えば登山用品やアウトドアグッズなど、あまりセールをしないブランドのものは人気です。

また個々の売上はそこまでではないのですが、発売されて間もない雑誌、海外ホテルのアメニティ、クッキー型などの製菓道具、ベビー用品も売れました。ゴミになると思ったものがお金になるというのは、とても嬉しいものです。

売るためのコツを一言で言うと

ネットではフリマサイトで売るコツがたくさん公開されていますが、売るためのコツを一言で言えば「上手な人をマネする」に尽きます。思わず買いたくなるような写真や文章、「この人なら安心して取引できる」と感じられるプロフィールの出品者を見つけて、良い部分を取り入れる。最初はそこからスタートし、出品していくうちに自分流にブラッシュアップしていくのがスムーズです。

 

価格は出品するものの相場を確認してから出品するのがコツ。今売られているものだけでなく、過去にいくらで取引されたかも見ておくと参考になります。

フリマサイトはこんな人に向いている

誰でも手軽にフリマサイトで出品することができるものの、写真撮影、商品説明の入力、購入者とのやり取り、商品の送付など、細々とした作業をやらなくてはいけないため、フリマサイト出品には向き不向きがあります。以下のような方にはピッタリです。

 

・人にプレゼントをあげるのが好き

・購入者とのやり取りが億劫ではない

・ネットショッピングが好き、もしくは慣れている

 

いちいち売り物の写真を撮って、説明を付けるのは面倒だと感じる方は、品物を箱に詰めて送るような中古品買取サービスを利用する方が合っているかもしれません。ブランド品であれば、アプリで事前査定も可能な「楽天買取サービス」が便利です。

 

子供服の話で言えば、「キャリーオン(ブランド子供服のリサイクルコミュニティ)」といった新しいリサイクルサービスも注目されています。これらのサイトでは一度に複数の洋服を送ってポイントを受取り、そのポイントで別の服と交換するといったシェアリングエコノミーのシステムがとられています。売りたい子供服がたくさんある場合には最適です。

 

今リサイクル市場は拡大し、手間をかけずに出品できるフリマ関連サービスが次々と誕生しています。自分にあったフリマサイトを見つけたら、ぜひチャレンジしてみて下さい。大掃除のついでに小遣いゲット!なんてこともできるはずです。

 

関連記事