高騰する葉物野菜。かしこい買い方は?

更新日:2018/02/09

年末セールや福袋が終わり、セールのシーズンは終わったと思っていませんか。実は、2月こそお得にお買いものができる絶好の機会です。また本来安くなる葉物野菜が今年高騰していますが、安く買うためのアドバイスもお伝えします。

高騰する葉物野菜。かしこい買い方は?

葉物野菜が高騰!買うなら冷凍かカットものを

冬に安くなるはずのほうれん草や白菜、大根などの価格の高騰が続いています。野菜が高すぎて買えない方は、ぜひ冷凍食品売り場を覗いてみてください。冷凍食品のほうれん草などはこの高騰の影響がまだ出ていないスーパーが多いです。またカット野菜も値段が抑えられているので、サラダなどに使う場合はこちらがお得です。

 

高い大根もせっかく買うなら葉付きのものにしましょう。お味噌汁の具や炒め物に使えるので、おすすめです。その場合は葉に栄養が取られてしまうので、すぐに切り落として別々に保管しましょう。

2月は安く買えるチャンスがたくさん

2月は決算期の小売業が多いこと、気候も寒く外出が減ることから、客寄せのためにセールを開催する店舗も少なくありません。特に、2月決算が多いスーパーやデパートのチラシは要チェックです。WEB・アプリからもチラシを確認できるので、お買い得商品の買い逃しをしないようにしましょう。

 

衣類に関しても、2月から春ものが店頭に並び始め冬ものが「在庫処分セール」になります。50%OFF以上、70%OFFの商品も珍しくありません。秋に冬ものを買うとほぼ定価ですが、今シーズンもまだまだ着られる服がこのタイミングで手に入るならお買い得です。次の冬も着るかじっくり考えて定番ものを狙って買えば、良い買い物になることは間違いないでしょう。

 

2月はセールが多いのでお得にお買い物ができる時期だと紹介しました。葉物野菜も賢く買えば値段高騰も乗り切れると思います。2月こそ自分の欲しいものがお得に手に入るチャンスです。ぜひ外に出てお店をのぞき、お買い得商品との出会いを楽しんでください。

著者:太田愛美さん

フリーライター・ファイナンシャルプランナー。在学中に全商簿記1級・アドミニストレーター他、税理士事務所在職中に日商簿記2級・ファイナンシャルプランナーの資格を取得。学校法人運営の保育園で経理運営事務を経験後、独立。女の子2人の母。

関連記事