スポーツ応援定期預金はお金が楽に貯まる?

更新日:2018/04/02

自分が預けている銀行の「預金金利」って知っていますか? ひと昔前のバブル期は普通預金の金利が平均2%、定期預金は6%という時代でしたが、今や幻! 現在は「空前の低金利時代」といわれており、マイナス金利の影響もあって普通預貯金の金利は0.001%(2018年3月現在)というすごい低さで、100万円を1年間預貯金に預けても1年後の利息はわずか10円という世知辛さです。

スポーツ応援定期預金はお金が楽に貯まる?

にもかかわらず、日本人は「普通預金好き」で有名。とりあえず普通預金に預けっぱなしにしていると減りはしないが増えもしません。超低金利時代だからこそ、お金の管理には工夫が必要なのです。

 

かといって「株式投資」「仮想通貨」にいきなり挑戦するほどの勇気は出しづらいし、「宝くじ」にすべての運を任せるほど豪快でもない。元本割れのリスクを回避しつつ、少しでも高い金利のところに預けたいというのが本音な人は少なくないはずです。

 

「少しでも高い金利」というキーワードで調べると「スポーツ応援定期預金」という定期預金があることがわかりました。こちらはプロスポーツチームの試合成績に応じて金利がプラスされる預金で、自分の好きなスポーツチームを応援しながら勝てば金利UPも期待できる、というものです。

 

自分が熱烈に応援しているプロチームの冠が付いていれば、無条件に利用したくなるのが人の常ですが、今のところ「そこまでの熱烈ファンではない…」という場合でも、勝負に勝つとお得になるのであれば、毎試合力の入った応援を始めたくなるものです。

どのくらいメリットがある?最新のスポーツ応援定期預金

例えば、福岡銀行の「ホークス応援定期預金2018」や尼崎信用金庫の「がんばれ阪神タイガース定期預金 『必勝虎願』」、広島銀行の「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金」など、プロ野球やJリーグの各チームを応援する預金があります。

 

中でも最新なのは、2018年3月30日から募集開始になった楽天銀行の「勝つぞ!楽天イーグルス応援定期預金」です。ぶっちぎりに金利が高いのが特徴です。多くの銀行では、リーグ優勝で金利「+0.10%」という設定になっていますが、楽天銀行はリーグ優勝かクライマックスシリーズ優勝で金利「0.50%」、イーグルスが日本一になったらなんと金利が「1.00%」という驚きの高さで設定されています。

 

「いやいや、それは勝ったら、の話でしょ?」…ということで「勝たなかった場合」の金利を確認したところ、仮にリーグ優勝にかすりもしなかった場合でも金利は「0.02%」。大手銀行の定期預金と比較すると約2倍の金利で設定されていました。※定期預金6ヶ月、300万円未満の場合

またネット銀行なので申し込みも当然オンラインでできるため、在住エリアに関係なく申し込めるのが大きな魅力の一つかもしれません。

 

どうせ預けておくならば、楽しみながらお金を貯められる「スポーツ応援預金」を選ぶのもひとつの手です。もちろん特に応援しなくても他よりもお金は増えるし、応援し続けて結果が出たときの喜びは、文字通り倍増することになることでしょう!

応募期間は2018年3月30日~6月29日まで

関連記事