定期預金の金利キャンペーンまとめ。メガバンクとネットバンクはどっちがお得?

更新日:2018/12/17

低金利がつづく定期預金。とはいえ、元本割れがないのは大きな魅力です。金融機関によっては独自のキャンペーンを行っているため、利息を少しでも多く受け取りたい人はチェックしておきたいところ。ここでは、メガバンクとネットバンクの金利を比較したうえで、主な高金利キャンペーンをまとめました。ボーナスを定期預金に入れておきたいという人は、ぜひ検討してみてくださいね。

定期預金の金利キャンペーンまとめ。メガバンクとネットバンクはどっちがお得?

もくじ

・メガバンクとネットバンクの金利を比較

・楽天銀行のマネーブリッジという選択肢も

・定期預金の高金利キャンペーンまとめ

・地域限定のキャンペーンもチェック!

メガバンクとネットバンクの金利を比較

メガバンクとネットバンクの金利を比較

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行といったメガバンクの定期預金金利は0.01%です。1ヶ月でも、1年でも、10年でもすべて同じ利率。また、300万円未満、300万円以上、1,000万円以上、どの金額を預け入れても同様です。たとえば100万円を1年間預け入れたときの利息は100円。ここからさらに税金が引かれるため、手元に残るのは80円です。

 

一方、ネットバンクはメガバンクと比べて高い金利が設定されています。たとえば楽天銀行の場合、最低でも0.02%の金利。1年ものは高めの0.13%、3年ものは0.03%、5年~10年ものは0.04%です。ジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行も0.02%で、メガバンクよりは高くなっています。じぶん銀行は期間に応じて0.03%~0.05%と、比較的高めです(それぞれ20.315%の税金がかかります)。

 

ネットバンクはメガバンクよりも金利が高い傾向にあるものの、思ったより高くないと感じた人もいるでしょう。ネットバンクで高金利をねらうなら独自のキャンペーンを打ち出しているときです。「10万円以上」「100万円まで」「6ヶ月もの限定」など、条件が決まっていることがあるため、しっかりチェックしましょう。

楽天銀行のマネーブリッジという選択肢も

楽天銀行のマネーブリッジという選択肢も

楽天銀行と楽天証券の両方に口座を開設し、口座連携サービスマネーブリッジを利用すると、普通預金金利が0.10%になります。メガバンクの定期預金金利が0.01%ですから、実に10倍。ほかのネットバンクの定期預金と比べても高めです。しかも普通預金のため、必要なときにすぐに引き出せるというメリットもあります。

 

楽天証券の口座開設やマネーブリッジの申込みは無料です。楽天証券に口座を開設しておけば選択肢が広がるため、高金利目当てに申込むのよいでしょう。

定期預金の高金利キャンペーンまとめ

定期預金の高金利キャンペーンまとめ

2018年11月現在、高金利キャンペーンを行っている金融機関をいくつかピックアップしてご紹介します。ネット専業ではない金融機関でも、インターネット支店でのみキャンペーンを行っていることがあります。

 

・SBJ銀行

定期預金の高金利ランキングで必ずといっていいほど上位にランクインしているSBJ銀行。韓国の大手金融グループ新韓金融グループが日本につくった銀行です。

 

現在、SBJ銀行では開業9周年記念の「サンキューキャンペーン」を実施。2018年12月28日まで新規のお客様限定で、3年の定期預金の利息が0.35%になります。また、2018年11月30日までは先着8,000名の新規のお客様限定で、100万円上限の定期預金が1年もので0.4%、2年もので0.45%の高金利キャンペーンが実施されていました。今後もこのような高金利キャンペーンが行われることがあるかもしれません。要チェックの銀行といえるでしょう。

 

・大阪信用金庫 だいしん未来支店

だいしん未来支店とは、電話限定で取引ができるテレホンバンキング専用店舗。フリーダイヤルの電話番号を通じて取引を行います。だいしん定期「センス」は2019年3月31日までの期間限定で、0.37%の高金利です。

 

・香川銀行 セルフうどん支店

香川銀行のセルフうどん支店は、インターネットや電話でのみ取引ができる支店。日本国内に居住する満18歳以上の個人に限り、一人につき一口座まで開設できます。

 

こちらの「超金利トッピング定期預金」は一人100万円まで、期間は1年のみで、0.27%の金利。上限のない「金利トッピング定期預金」も最低0.2%の金利です。また金利は0.01%と低めながら、宝くじがもらえる「宝くじトッピング定期預金」というユニークな商品もあります。

 

・静岡銀行 しずぎんインターネット支店

しずぎんインターネット支店では2019年3月末までの期間限定で「新規口座開設応援プログラム」を実施。新規に口座開設したお客様限定で、3ヶ月の定期預金が年0.5%の高金利になります。ただし3ヶ月の限定のため、長く預けることはできません。

  

・あおぞら銀行 インターネット支店

最低50万円から預け入れできる「あおぞらネット定期」では、2018年11月1日~2019年1月31日の期間、1年ものの定期預金が0.25%の特別金利です。インターネット支店では所定の条件を満たせば普通預金が0.10%になるプログラムも実施しています。

地域限定のキャンペーンもチェック!

ここで紹介したキャンペーンはごく一部です。ほかにも全国各地でキャンペーンが実施されています。中には対象エリアに住んでいる人しか申込めない定期預金もあるため、お近くの金融機関のキャンペーンをチェックしてみてはいかがでしょうか。銀行や信用金庫に限らず、ろうきんやJAバンクもチェックしてみると、お得なキャンペーンが見つかるかもしれません。

  • 著者:宮島ムーさん

    関西に住む子育て中の主婦です。 お金や不動産に興味があり、日商簿記1級・FP2級・宅建などの資格を独学で取得しました。 記事ではなるべく専門用語を使わず、わかりやすく説明するよう心がけています。
    >>ブログページ


この記事をチェックした人にはコチラ!

関連記事