「せどり」とは?簡単なはじめ方と副業の可能性!

更新日:2019/02/07

なかなか給料が上がらないこのご時世、給料以外の収入がほしいと感じている人は多いのではないでしょうか。そこで今回は、副業として昔から注目されている「せどり」について解説します。まずはせどりとは何かを知り、休日などにはじめてみませんか?

「せどり」とは?簡単なはじめ方と副業の可能性!

もくじ

・「せどり」を正しく詳しく教えて

・「せどり」で儲けるために商品を仕入れる

・せどりの流れと価格調査の方法

・せどりでより利益をだすための工夫

・なぜ、せどりは副業に向いているのか

「せどり」を正しく詳しく教えて

せどりとは、どういったものでしょうか。ウィキペディアを見てみると、「同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。またそれを業とする人を指すが、一般的には古本用語を元にした掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ商行為を指す言葉」とあります。

 

難しく感じるかもれませんが、簡単に言うと「安く仕入れて高く売り、その差額で利益を得る」ということです。以前は転売業者が古本屋で本を買い、それを高く売ることをせどりと呼ぶことが多かったですが、今では仕入れる商品は「本」だけとは限りません。例えばCD、DVD、おもちゃ、家電などを仕入れることもせどりと呼んでいます。

 

安く仕入れて高く売るのであれば、卸売業者などと変わらないのでは?と感じる人もいるかもしれません。卸売業者との大きな違いは、せどりで扱うものが「既に市場に出た商品」である点です。市場に出た商品を中古、新品問わず仕入れ、仕入れ値より高く売るのがせどりとなります。

 

商品の値段は、誰もが自由に決めることができます。例えば、大手の古本屋では古本の市場価格を調べず、本が「きれいかどうか」で値段を決めることが多いです。そのため100円で売っている古本に、実は500円や1,000円の価値があるというケースも。個人でせどりを行うときは、この価格差を狙います。

「せどり」で儲けるために商品を仕入れる

「せどり」で儲けるために商品を仕入れる

せどりを行うには、まず商品を仕入れる必要があります。では、どんなところから仕入れるのがいいのでしょうか。商品の仕入れ先について説明します。

 

・大手の古本屋

大手の古本屋が仕入れ先の第一候補。大手になればなるほどより多くの商品があるため、お宝ものも手に入れやすいです。

 

・昔からの古本屋

意外と昔からの古本屋も狙い目です。特に専門書を扱っているような本屋であれば、価値のある本を思った以上に安く仕入れられるケースがあります。

 

・家電量販店

「家電せどり」をするのであれば、家電量販店は必須です。セールなどを狙うことにより、相場よりも安く仕入れることができます。

 

・雑貨屋

雑貨屋では、本、家電、雑貨など様々な商品を取り扱っています。品数が多く迷ってしまうという人は、仕入れる商品を決めずに店内を歩き、まずは自分の得意分野のコーナーを見つけるようにするとよいでしょう。

 

・インターネット

「電脳せどり」と呼ばれるやり方では、インターネットで商品を仕入れます。例えばAという通販サイトと、Bという通販サイトで同じ商品を扱っていても、値段が違うことが多々ありますよね。より安いほうの商品を仕入れてオークションなどで販売すれば、その差額が仲立ちをした人の利益となります。

 

・フリマをうまく活用する

フリーマーケット(フリマ)もいい仕入れ先になります。不用品を処分する目的で出品している人が多く、値段もそれぞれの感覚で決めているため、相場よりも安い値段で仕入れられることが多いです。

せどりの流れと価格調査の方法

せどりの流れと価格調査の方法

では、実際にどのような手順をふめばよいのでしょうか。せどりの流れを簡単に説明します。

 

1.仕入れ先の店に行く

2. 目当ての商品コーナーにいく

3. 商品を手に取って、市場の価格をスマホで調査する

4. 手に取った商品が相場よりも安ければ購入

5. 家に帰って、購入した商品を大手の通販サイトなどに出品する

6. 1から5を繰り返す

 

仕入れ先にある程度目星がついたら、お店に足を運びます。例えば本でせどりをするのであれば、中古本コーナーですね。本のタイトルを見て人気がありそうなものをピックアップします。

 

続いて、その本の市場価格をスマホで調べます。大手通販サイトやオークションサイトで調べるのもいいですし、今はせどり用のアプリもでているため、それを使うのもいいでしょう。調べた価格が店で出している価格よりも高ければ、それが仕入れるべき商品ということになります。

せどりでより利益をだすための工夫

せどりでより利益をだすための工夫

ここまで、せどりの基本をお伝えしてきました。しかし、あともうひと工夫することで、利益を10%も20%も上げることが可能です。

 

・ポイントをうまく貯める

大手の本屋や電機店では、会員カードを作るとポイントが付与されます。仕入れ先に会員証があれば迷わず作りましょう。

せどりでは、いかに仕入れ値を下げられるかが重要です。仕入れ値を下げるには、相場をしっかり調べる、セールを狙う、そしてポイントを利用する、これが基本。複数回仕入れを行うと「ポイントだけで商品を購入できる」ようになり、大きな利ざやを得ることができます。

 

・交通費の節約

意外とかさむのが交通費です。商品を仕入れるために電車やバス、車などを使うことがありますが、副業の場合は極力何かのついでに仕入れるのがおすすめ。「経費を抑える」という意識が大事です。

なぜ、せどりは副業に向いているのか

なぜ、せどりは副業に向いているのか

せどりは、休日や仕事終わりに店に寄って商品を仕入れ、家で出品手配をするだけで行えます。自分のペースででき、きちんと相場を調査して仕入れることができれば、いきなり利益を出すことも可能です。アフィリエイトのように時間もかからないため、忙しい会社員には合っている副業と言えるでしょう。

 

せどりはお宝探しに似ています。まずは自分の得意分野の商品を仕入れ、売れたときの喜びを味わってみてください。

  • 著者:ニコニコマネーさん

    関西圏在住。
    不動産と会計に携わる仕事をし、その後独立しました。
    現在はFPの資格を活かしながらライターの仕事をしています。
    少しでも分かりやすい記事の執筆を心がけています。


この記事をチェックした人にはコチラ!

関連記事