クリックポストって?フリマ発送をお得にするサービスについて解説

更新日:2019/02/13

フリマで商品の買い手が見つかったとき、発送には宅配便を使う方が多いでしょう。しかし発送する商品によっては、日本郵便が2014年から開始した「クリックポスト」を使うほうが送料を安く抑えられるかもしれません。本記事では、フリマ発送のコストを抑えるクリックポストの概要を解説します。それとともに、ほかの発送方法との比較についてもまとめました。

クリックポストって?フリマ発送をお得にするサービスについて解説

もくじ

・クリックポストって何?どのようなサービス?

・クリックポストで送れるもの・送れないもの

・他の配送サービスとクリックポストを比較

・クリックポストのメリット・デメリットを知る

クリックポストって何?どのようなサービス?

クリックポストは、サイズが34cm×25cm以内、かつ厚さ3cm以内の荷物に対応したサービスです。寸法だとイメージがつかないかもしれませんが、A4サイズ用紙の面積で、3cmより薄い荷物と想像してみましょう。

 

特筆すべき特徴は、その料金です。クリックポストは上記のサイズの荷物が185円という安さで差出可能です。仮に同じサイズで、重量が480gの荷物を定形外郵便で発送すると、380円の送料がかかります。つまりクリックポストを利用すれば、195円の送料を節約できるということです。

 

1件のフリマ発送なら微々たる差ですが、ハンドメイド品などを月に何十件も販売し、発送している方からすると大きなコスト削減につながります。ちなみにクリックポストは定形外郵便の規格内サイズです。このサイズであれば郵便ポストに投函できるため、発送のたびに郵便局の窓口へ行く必要もありません。

クリックポストで送れるもの・送れないもの

クリックポストで送れるもの・送れないもの

送料が抑えられる便利なクリックポストですが、送ることができる荷物とそうでない荷物があります。クリックポストで送ることができる荷物は、以下のようなものです。

 

・衣料品

・サプリメント

・CD、DVD、ゲームソフト

・雑誌、書籍

 

基本的に厚さ3cm以内かつ重量1kg以内であれば発送に対応しています。逆に発送ができない荷物は、次のようなものです。

 

・信書、現金、貴金属等の貴重品

・爆発物・毒劇物等の危険物

 

信書は書留やレターパック、現金は現金書留、貴重品等はゆうパックといったほかのサービスを使って発送する必要があります。

他の配送サービスとクリックポストを比較

他の配送サービスとクリックポストを比較

クリックポストとほかの配送サービスの違いを、一覧にまとめてみました。それぞれの特徴を比較していきます。

 

他の配送サービスとクリックポストを比較

 

日本郵便が行っている6つの配送サービスと、ヤマト運輸が行っている2つの配送サービスと比較をしてみると、クリックポストがいかに安いかわかるでしょう。

 

発送する荷物の重さによっては、定形外郵便を利用したほうが安く発送できることもあります。ただし荷物にある程度の重さがある場合、フリマ発送コストの削減のためには、クリックポストの利用がベターと言えそうです。

クリックポストのメリット・デメリットを知る

クリックポストのメリット・デメリットを知る

便利でお得なクリックポストですが、その反面いくつかのデメリットも持っています。混乱を回避するためにも、長所と短所を知ったうえで利用しましょう。

 

【クリックポストのメリット】

・料金が全国一律185円と安い

上記でも紹介しましたが、クリックポストは34cm×25cm×3cmのサイズ以内で、かつ重量が1kg以内の荷物なら最安の費用で発送することができます。

 

・荷物の追跡ができる

普通郵便(定形外郵便)などは、簡易書留などのオプションを追加しないと荷物の現在地や配達されたかどうかがわかりません。一方でクリックポストは、185円という安い費用であっても追跡が可能です。発送する相手方にも安心でしょう。

 

・決済がインターネット経由で可能

普通郵便の場合、窓口でお金を払うかあらかじめ切手を買っておく必要があります。クリックポストはインターネット(クレジットカード)での決済となるため、支払いの手間がかかりません。

 

・ラベルの手書きが不要

スマホやパソコンから送り先情報を入力すると、クリックポスト専用の送り状を印刷できます。印刷したものを貼り付けるだけで済むため、送り先を書く手間が省けるでしょう。

 

【クリックポストのデメリット】

・速達や配達日時の指定ができない

185円という低価格である反面、普通郵便と同等のサービス内容となります。

 

・Yahoo!JAPAN IDがないと利用できない

クリックポストはYahoo!との提携によって成り立っているサービスです。そのためYahoo!JAPAN IDの取得ならびに、Yahoo!ウォレットの利用登録(クレジットカード登録)が必要となります。

 

・発送までの準備を自宅で完結させるにはプリンターが必要

クリックポストはWEB上で送り先入力を行い、その後に発行される送り状でのみ発送が可能です。そのため発送準備を自宅で済ませるには、プリンターが必要になるでしょう。プリンターがない場合はコンビニでのネットプリントなど、別途費用のかかるサービスを利用しなければなりません。

 

フリマで気軽にお小遣い稼ぎができるようになった昨今。しかし、送料などにかかる経費はしっかりと抑えたいところです。「どれでも大差はない」と考えるのではなく、最もコストのかからない方法で発送するなどの工夫を重ねることが、利益最大化の近道になります。リサーチ不足で損をしてしまわないようにしましょう。

  • 著者:げんげんさん

    自動車ディーラーでの営業職を経て、現職であるFP関連出版社に転職。
    実際にお客様と対面するFPとの交流等で刺激を受け、自身もFP資格を取得し「生活に役立つFP知識」をわかりやすく紹介するために日々奔走中。


この記事をチェックした人にはコチラ!

関連記事