クレジットカードの還元率や新規入会サービスなど、メインカード選びの基準

更新日:2019/04/16

どこのデパートやショッピングモールに行っても、クレジットカードの案内を目にするようになりました。さまざまなブランドや会社がクレジットカードを発行しているため、どれを選べばいいかわからない!と困ってしまうこともありますよね。

しかし、たくさんのカードがあるということは、それだけ競争が激化していて、お得なカードが増えているとも考えられます。クレジットカードの還元率や新規入会サービスに着目して、お得なクレジットカードを探してみましょう!

クレジットカードの還元率や新規入会サービスなど、メインカード選びの基準

もくじ

・クレジットカードの還元率とは

・還元率と年会費の関係

・忘れてはいけない新規入会サービス

・楽天スーパーポイントとクレジットカード

クレジットカードの還元率とは

クレジットカードの還元率とは

クレジットカードの「還元率」とは、クレジットカードを使ったときにどのくらいお得なサービスを受けられるか、という意味だと考えていいでしょう。たとえば、「100円分使うと1ポイントのポイントがついて、貯まったポイントを1ポイント1円として使える」というカードがあったとすると、このカードの還元率は「1%」ということになります。

 

もし、このカードが「毎月10日はポイント還元率2倍」というようなキャンペーンを行っていた場合は、毎月10日にカードを使うことでポイントがいつもの2倍、100円で2ポイントつくということになります。

 

クレジットカード選びをするときは、この「還元率」を意識して探すことが大切です。今や外食費や服飾費などはもちろん、家賃や光熱費、交通費など、ほとんどの支出をクレジットカードで支払うことができる時代になっています。現金で支払ったらそれでおしまいの支出をクレジットカード払いにすることで、大きなメリットを得ることができるのです。

 

たとえば、給料日前は毎月ピンチになってしまうという手取り20万円の人は、それだけの金額を毎月使っているということになります。カードの還元率が1%のカードを使用していた場合、20万円の1%は2,000円ですから、1年間で2万4,000円にもなります。ところが、還元率が0.5%のカードを使っていた場合は、1万2,000円にしかなりません。

 

このように、できるだけ還元率の高いクレジットカードで支払うようにするだけで、同じ利用額でもより多くのポイントを得ることができるのです。

還元率と年会費の関係

還元率と年会費の関係

クレジットカードには、年会費がかかるものとかからないものがあります。いくらポイント還元があっても、その代わりに高い年会費を払っているようではあまり意味がありません。基本的には、年会費のかからないカードを選ぶのが無難です。

 

しかし、「クレジットカードを頻繁に使い、まとまった金額の買い物をする」という場合は、あえて年会費がかかるカードを選んだ方がお得というケースもあります。ただし、これは年会費のかかるクレジットカードのポイント還元率がいい場合に限ります。

 

たとえば、年会費が無料の楽天カードの場合、原則として100円につき1ポイント、楽天スーパーポイントが貯まります。楽天市場を利用した場合はこれが3倍になるので、100円で3ポイントです。

 

一方、年会費がかかる楽天ゴールドカードの場合も、原則として100円で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。ここは楽天カードと同様ですね。ただし、楽天市場で利用した場合は、このポイント率が5倍までアップします。

 

ポイントアップキャンペーンやほかのポイントアップ要素を考えずに計算した場合、毎月1万円楽天市場で買い物をする人が通常の楽天カードを利用していると、年間3,600ポイント楽天スーパーポイントが貯まります。この人が楽天ゴールドカードに乗り換えた場合、年会費が2,000円かかるようになりますが、その代わり1年で貯まる楽天スーパーポイントが6,000ポイントになります。年会費以上のメリットを得られるということです。

 

このように、「年会費がかかると損」と思い込まずに、ポイント還元率と、自分がどのくらいカードを使うのかをよく考えて決める必要があります。

忘れてはいけない新規入会サービス

忘れてはいけない新規入会サービス

「新規入会サービス」を用意しているカードも多くあります。入会時にポイントがもらえたり、一定期間内の利用についてポイントアップが受けられたりと、キャンペーンの内容はさまざまです。

 

クレジットカードを選ぶときは、それぞれのクレジットカードがどんな新規入会サービスをしているのかについても見ておく必要があるでしょう。まずは新規入会をしてサービスを受けながら試しに使用し、メインカードにするかどうかを決めるということもできます。お得なサービスを見逃さず、しっかり活用するようにしたいですね!

楽天スーパーポイントとクレジットカード

楽天スーパーポイントを貯めることができる楽天カードは、特に楽天市場を利用している人におすすめのカードです。楽天では、楽天市場以外にも、楽天銀行や楽天モバイル、楽天トラベルなど、毎日の暮らしに役立つたくさんのサービスを展開しています。これらを利用することで、より一層ポイント還元率を上げることができるのです。

 

還元率を上げてポイントをたくさん貯めたいと考えている方は、楽天カードや楽天関連のサービスを中心に利用してみてください。普段通りの生活をしているだけで、大量の楽天スーパーポイントを貯めることができますよ!

  • 著者:平林恵子さん

    人事労務関係の仕事からライターへ転身。
    経験を活かしてコラム執筆を行っています。
    2017年、見識を深めるためにFPの資格を取得しました。
    税金や給与計算などに詳しくない方にもわかりやすい解説を心がけています。


この記事をチェックした人にはコチラ!

関連記事