投資情報の収集で役立つサイト・アプリ6選!

更新日:2019/05/20

投資情報はニュースや雑誌に限らず、様々なところで入手できます。個人のブログやSNSから投資情報を得ることもできるでしょう。何事も「習うより慣れよ」とよく言われますが、投資の世界も同じです。必要な情報をしっかり集めて、まずは投資に慣れてみてください。おすすめのサイトやアプリを紹介します。

投資情報の収集で役立つサイト・アプリ6選!

もくじ

・おすすめのサイト3選

・おすすめのアプリ2選

・楽天証券の株アプリ「iSPEED」

・投資初心者のための選ぶポイント

おすすめのサイト3選

おすすめのサイト3選

株式初心者の中には、どのサイトで株式の情報を集めるか決まっていない人もいるでしょう。初めに習慣としてチェックしていただきたいサイトを紹介します。

 

・市場スケジュール確認は「トレイダーズウェブ」

市場スケジュールなどの確認に便利なのが「トレイダーズウェブ」です。トレイダーズウェブはマーケットニュースやレーティングなどを確認できるサイトで、特におすすめなのが市場のスケジュールです。決算発表スケジュールや業績修正の情報は株価に大きく影響します。またIPOに興味があるならIPOスケジュールもチェックしてください。

 

・個別銘柄をチェック!「Yahoo!ファイナンス」

マーケット全体だけでなく、自分が気になっている銘柄の騰落を知りたいという人には「Yahoo!ファイナンス」をおすすめします。株式投資を始めたての人は、まだ買わないけどチェックしたい銘柄がどんどん増えていくでしょう。そんなときに気になる銘柄の価格をまとめてチェックできるのがYahoo!ファイナンスの「ポートフォリオ機能」です。

 

これは気になる銘柄をスマホやパソコンに登録できる機能。ニュースや生活の中で気になる銘柄が現れたら、すぐにポートフォリオに追加してみましょう。気軽に株価をまとめてチェックできます。

 

・市場の動きを知るには「モーニングスター」

株式だけでなく投資信託も取引している人は「モーニングスター」も確認してみましょう。モーニングスターは投資信託のほか、株式や仮想通貨など投資全般の情報も入手できます。投資信託の評価や分配金情報のほかチャートやニュースなどの情報を集めるためにも優秀なサイトです。

おすすめのアプリ2選

おすすめのアプリ2選

株式や投資の情報を毎日チェックする人は、投資に特化したアプリも利用してみてください。

 

・翌日の株価を予想するアプリ「あすかぶ!」

今までにない視点で話題を集めたのが「あすかぶ!」。2014年のAppStore無料ファイナンス部門で1位を獲得した有名な投資アプリで、株式の初心者からベテランまで幅広く利用しています。あすかぶ!では、明日の株価が上がるか下がるかを予想するだけ。アプリの利用者一人ひとりがそれぞれ上げ下げを予想していきます。

 

直感的に予想してもいいのですが、ニュースやチャートを参考にして戦略的に考えてみてもいいでしょう。まるでゲームのように楽しみながら相場観を自然と養えるアプリです。また、アイコンメニューから情報を入手することもできます。株式の知識を身につけたいという人に向けたコンテンツも利用は無料です。

 

・投資信託を選んでくれる「Fundect」

投資信託を始めたいと思っている人の中には株式以上に銘柄選定に悩んでしまう人も少なくありません。そんな人におすすめしたいのが「Fundect」です。まるで心理テストのような三択の質問に答えるだけで、リスク性向やアセットクラス、損失適応性、ブランド志向などの診断をしてくれます。診断結果を元にしておすすめの投資信託も表示されるため投資信託選びの参考にもなるでしょう。

 

アプリ内の投資信託スクールでは、投資信託に関する基礎知識や用語について調べることも可能です。加えてアプリを開いたときに水を上げて成長する投資の木を育成するゲームなどのコンテンツも楽しめます。投資に興味があるけれどニーズが漠然としているという人や、人気の投資信託を手軽に調べたい人は試してみましょう。

楽天証券の株アプリ「iSPEED」

楽天証券の株アプリ「iSPEED」

初心者からベテランまで楽天証券を利用している人から高い評価を獲得しているアプリが楽天証券オリジナルの「iSPEED」です。iSPEEDを利用したいがために楽天証券で取引している人も少なくありません。iSPEEDではチャートやニュース、ランキングなどをすぐに確認できるほか、画面をカスタマイズして自分好みの情報ページを作ることができます。

 

さらにiSPEEDなら15種類のテクニカルチャートを駆使して、投資のタイミングを計ることも可能です。チャートからスピーディーに取引に移ることもできるので、チャンスを逃すこともありません。

 

また株価があらかじめ設定した値段にヒットしたときや、気になる銘柄のニュースが出たときにアラートを設定するという利用法も。生活の中でより手軽に投資情報にアクセスし、すぐに取引に移行できるツールとしてiSPEEDは多くの投資家に支持されています。

投資初心者のための選ぶポイント

投資初心者向けのサイトのほかにも、SNSなどでも多くの情報が行き交っています。ロイターやブルームバーグなどのTwitterアカウントもチェックしてみてください。また投資家の個人アカウントからは、投資のタイミングやメンタル術など学ぶことが多くあります。投資クラスタから大統領まで世界中のあらゆる属性の人とつながることができるSNSは投資においても心強い味方です。

 

これらの情報やアプリはどれが最も有用か決めることはできません。息をするように情報を吸収して、自分に適した情報を選ぶようにしましょう。投資方法に合わせて自分好みの情報術を身につけるのも投資の醍醐味です。

  • 著者:Y.Oさん

    株や社会情勢に興味を持ち、証券会社入社。
    在籍中にファイナンシャルプランナー2級を取得し、個人の資産運用への理解を深める。
    退社後に結婚と出産。
    現在は二人の子どもを育てながらライターとして活動中。


この記事をチェックした人にはコチラ!

関連記事