「銀行に預けっぱなし」を卒業しよう!初心者のための資産運用

更新日:2019/05/29

銀行に預けっぱなしにしていても、預金はなかなか増えません。かと言って、いきなり大きな投資をするのはリスクが心配です。そこでおすすめが余剰資金での投資です。少額から始めることで、投資に「慣れる」ことができます。これから投資の初心者が考えるべきポイントや、投資のための余剰資金を貯める方法などを解説します。少しでも早く貯金をし、そのお金を投資に回すことで資産を着実に増やしていきましょう。

「銀行に預けっぱなし」を卒業しよう!初心者のための資産運用

もくじ

・まずは100万円の「余剰資金」を作ろう

・資産運用の初心者が考えるべきポイント

・余裕ができたら投資を始めよう!

まずは100万円の「余剰資金」を作ろう

まずは100万円の「余剰資金」を作ろう

投資で大切なことは余剰資金で運用すること。投資は誰でもできますが、無理のない計画を立てることが大切です。当面使う当てのない資金での運用を心がけましょう。できれば100万円は準備したいところです。まだ100万円もないという人は、まずは節約をして100万円の余剰資金を貯めましょう。

 

そのためには今までと同じ生活スタイルを続けていても、お金はなかなか貯まりません。昔のように給料がどんどんと上がる時代は終わっています。今の時代、なかなか給料も上がりません。そのような中でお金を貯めるには節約が一番です。簡単にできる節約ポイントを紹介します。

 

・電気代の見直し

電力自由化によって電力会社を選べる時代になったので、電気代の見直しをしましょう。ただし、解約料金がかかることもあるので、会社を変更する際には注意が必要です。また、クレジットカードで電気代を支払えば、ポイントが貯まります。カード払いに抵抗がある人は、普段から電気をまめに消すなど、小さなことから始めましょう。

 

・自炊

食費が最も簡単に節約できます。外食を控え、家でのご飯の回数を増やしましょう。

 

・不用品の見直し

いらない服は捨てずにリサイクルに出すか、もしくはアプリで売りましょう。売るのが手間に感じるからこそ、買うときに冷静になれます。衝動買いを抑え、本当に必要なモノだけを購入しましょう。

 

・携帯電話を格安スマホに

大手の携帯電話よりも安くなる可能性大。電話番号を変えずに変更できることもあるので、一度見直してみませんか。

資産運用の初心者が考えるべきポイント

資産運用の初心者が考えるべきポイント

資産運用の初心者が考えるべきポイントは3つあります。

 

・無理は禁物

よくありがちな間違いは、やる気がありすぎて、無理をしてしまうこと。資産を増やすことに夢中になりすぎて、生活資金まで投資に回してしまうことです。投資で無理をすることは禁物。あくまでも余剰資金で運用しましょう。

 

また、四六時中投資のことばかり考えるのもよくありません。専業主婦で時間があったとしても、投資にあまりにも熱をいれすぎるのは危険です。ほどよく距離を置きながらじっくりと投資に慣れていきましょう。最初から大きなお金を動かすと、日々の生活に支障をきたす可能性もあります。無理はしないようにしましょう。

 

・損をしても動揺しない

初めて投資をすると、投資した商品の値動きが気になりがち。少しでも損をすると、焦ってすぐに売ってしまったり、思った投資効果が出なくて心配になったりすることがあります。投資をしていれば、よいときばかりではありません。ときには予想以上に値下がりしてしまい、損をすることだってあります。

 

しかし、一時的に損をしたからといって、そこで終わったわけではありません。株の場合、たとえ買ったときよりも株価が下がっていても、売らない限り損失は確定していません。もしあまりにも動揺するようならば、それは余剰資金で投資をしていないからという可能性があります。まずは日々の生活を見直し、節約することで、本当の余剰資金を作りましょう。

 

・あくまでも、長期的な視野を持つこと

デイトレーダーのような短期売買は、株の初心者にはハードルが高いものです。短期の投資でも日々の生活に支障が出なければ問題はないはずですが、余剰資金とはいえ自分のお金ですから、毎日の成果が気になってしまいます。

 

まずは中・長期投資することを心がけましょう。例えば株価は日々動きますが、長期的にみればそこまで大きな変化がないこともあります。長期投資をしていれば、途中で株の配当金を受け取れることもありますし、たとえ株価が下がっても一時的なものかもしれません。5年10年といった長期的な視野を持つことで、心にも余裕が生まれます。

余裕ができたら投資を始めよう!

余裕ができたら投資を始めよう!

銀行にお金を預けていても、今の普通預金の金利ではほとんどお金は増えません。メガバンクの利息は年0.001%です。100万円預けても、1年で増えるのは10円だけということです。これは増えるはずの資金を無駄に寝かしているのと同じこと。「お金が増えるチャンス」を逃していると考えて間違いありません。株を持っていたら、配当金の利回りが年間2.5%ほどになることもあります。100万円あれば2万5,000円も増えるということです。

 

もちろん投資ですからそれなりのリスクはありますが、自己資本比率が高く、無借金経営を続けている会社を選べば、倒産リスクは限りなく低くなります。誰でも最初は投資の初心者です。投資を始めない限りずっと初心者です。勇気がいるかもしれませんが、最初の一歩を踏み出して、銀行に預けっぱなしの状態から卒業しましょう。

 


投資は一見難しそうですが、やってみると「こんなものか」という印象を持つに違いありません。余剰資金を貯めて、少額から始めてみましょう。

  • 著者:ニコニコマネーさん

    関西圏在住。
    不動産と会計に携わる仕事をし、その後独立しました。
    現在はFPの資格を活かしながらライターの仕事をしています。
    少しでも分かりやすい記事の執筆を心がけています。


この記事をチェックした人にはコチラ!

関連記事