楽天カードの限度額はいくら?一時的に上限を上げる方法も解説

更新日:2019/08/07

楽天会員ならぜひ持っておきたい楽天カード。一般的な年会費無料のクレジットカードと比べて還元率が高く、楽天のお買い物でさらに特典が受けられます。毎月5と0のつく日は楽天市場で楽天カードを使った買い物がポイント5倍になるなど、お得なキャンペーンも開催されています。ただし、利用可能枠には注意しなければなりません。この記事では楽天カードの限度額を解説し、一時的に限度額を上げる方法もご紹介します。

楽天カードの限度額はいくら?一時的に上限を上げる方法も解説

クレジットカードの限度額とは

クレジットカードの限度額とは

限度額とは、カードの最大利用可能枠のことです。たとえば限度額が50万円なら、その範囲でショッピングやキャッシングに利用できます。利用した分だけ利用可能枠は減っていき、限度額まで使いきってしまうと、次の支払いまでカードが使えなくなります。

 

限度額は1カ月に利用できる金額と混同しがちですが、期間は関係ありません。支払った時点で利用可能枠はリセットされるので、毎月使った分をコンスタントに全額払っていれば、短いスパンで利用可能枠が復活します。仮に全額をボーナス払いにしていたら、その支払月まで利用可能枠が復活しません。また、支払額が利用可能枠に反映されるまで、支払日から2~3日かかることがあります。

 

また、ショッピング一回払いやショッピング一回払い以外、キャッシングなどの用途によっても利用可能枠が分かれています。楽天カードの場合、主婦や学生など収入のない人はキャッシングを申し込めないので、ショッピング枠のみとなります。

カードごとの限度額上限

楽天カードの限度額はカードの種類ごとに異なります。公式に発表されている限度額は以下のとおりです。

カードごとの限度額上限

※年会費は2019年8月時点のもの

あくまでもこれは最高額なので、カード所有者の職業や年収など、経済状況に応じて変わります。学生や専業主婦はこれよりも低い金額になるでしょう。

 

また、楽天カードの限度額が100万円だった人が楽天ゴールドカードに変更しても200万円になるとは限りません。限度額は審査によって決まります。

限度額を確認する方法

楽天カードは申し込んでから数日後に郵送で届きます。その際、カードの台紙に限度額が記載されているので、チェックしましょう。

 

リアルタイムの利用可能枠は楽天e-NAVIから確認できます。ログイン後のトップページに限度額と現在の利用可能額が円グラフのように示されるため、わかりやすいです。まだ明細に掲載されていない分も、利用可能枠にはすでに反映されています。

限度額を上げるには

限度額を上げるには

最初は少ない限度額でも、利用実績が増えるにつれて、限度額が上がることがあります。たとえば50万円でスタートした利用可能枠が、1年後に100万円になっていたという事例もあります。

 

増枠を目指すには、利用した分を滞りなく支払っていくことが重要です。一説には利用状況も関係あるようなので、普段の買い物にも楽天カードを使うなど、積極的に利用実績を作っていきましょう。

 

すぐにでも限度額を上げてほしいという場合は、楽天e-NAVIから増枠を申し込めます。審査に通れば利用可能枠が増枠されますが、楽天カードの上限である100万円に達している場合は申し込めません。

一時的に限度額を上げることはできるの?

一時的に限度額を上げることはできるの?

結婚式や引っ越し資金などでたくさんの出費があるときには、一時的に限度額を上げることができます。こちらも楽天e-NAVIから手続き可能です。希望の利用可能枠や利用目的のほか、利用予定日、利用場所、使用する人の続柄を入力して申し込みます。利用可能枠は現在の利用可能枠の2倍までなので、普段の利用可能枠が100万円の人は200万円まで申し込めます。

 

増枠された利用可能枠は、2カ月間有効です。期間が過ぎると、元の利用可能枠に戻ります。一時的な増枠であっても審査が行われるため、必ず承認されるわけではありません。

 

楽天カードは大きな買い物をすると楽天スーパーポイントがたくさん貯まります。たとえば結婚資金の200万円を楽天カードで支払うと、その1%分の2万円の楽天スーパーポイントがもらえることに。利用可能額が100万円のままだと、最大で1万円の楽天スーパーポイントしかもらえません。また、新婚旅行を楽天トラベルで申し込めば、さらなる上乗せも期待できるでしょう。このように増枠をうまく利用して、賢くポイントを貯めたいところです。

個人情報の変更はこまめに行う

楽天カードの限度額は職業や年収に応じて決まるので、作ったときには学生だったが就職した場合など、状況が変わったらこまめに変更するようにしましょう。こちらの変更も楽天e-NAVIから簡単にできます。

限度額に気をつけて利用する

以上、楽天カードの限度額について解説しました。限度額を使いきってしまうと次の支払いまでカードが使えず、不便な思いをするかもしれません。そのような事態にならないためにも、利用実態に応じた増枠を申し込んだり、一時的な増枠をしたりと、計画的に使っていきましょう。

 

詳細は楽天カードの支払い調整についてから詳しい情報を確認できます。リボ払いや、キャッシングなどの特徴についてもチェックしておいたほうが良いでしょう。

  • 著者:宮島ムーさん

    関西に住む子育て中の主婦です。 お金や不動産に興味があり、日商簿記1級・FP2級・宅建などの資格を独学で取得しました。 記事ではなるべく専門用語を使わず、わかりやすく説明するよう心がけています。
    >>ブログページ


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事