ぷらっとこだまで新幹線の切符が格安で買える!料金や購入方法を解説

更新日:2019/10/30

短時間で国内を移動できる新幹線は、旅行や出張の強い味方です。しかし、新幹線は運賃が高く、グリーン車を取ろうと考えればさらに値段は上がります。そこで新幹線に乗る人におすすめしたいのが「ぷらっとこだま」というサービス。新幹線に格安で乗車できるぷらっとこだまについて紹介します。

ぷらっとこだまで新幹線の切符が格安で買える!料金や購入方法を解説

「ぷらっとこだま」って何?

「ぷらっとこだま」って何?

ぷらっとこだまは旅行代理店「JR東海ツアーズ」が販売する企画旅行です。通常の新幹線料金と比べ、格安で新幹線こだまに乗ることができます。ぷらっとこだまを利用する条件は事前に電話やネット、もしくは窓口で予約すること。乗り降りできる駅は東京、品川、新横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、新大阪の8つです。

料金はどのくらい違うの?

安く新幹線に乗ることができるぷらっとこだまですが、実際にどの程度の違いが出るのでしょうか。ここでは通常期と繁忙期に分けて、東京から新大阪まで新幹線に乗った場合を比較します。

 

まず通常料金で東京から新大阪まで新幹線に乗った場合は、普通指定席で1万4,250円です(2019年9月1日現在)。一方、ぷらっとこだまを利用した場合は1万500円。ぷらっとこだまを利用することで3,750円安くなります。

 

また、グリーン車を利用した場合は通常料金で1万9,230円です。ぷらっとこだまなら1万2,000円ですから、さらに差額が大きくなり、お得感も増します。

 

次に繁忙期で比較してみましょう。2019年8月の普通車指定席の通常料金は1万4,650円でした。ぷらっとこだまの場合は1万2,000円ですから、ぷらっとこだま利用が2,250円お得です。またグリーン車の場合、通常料金1万9,230円、ぷらっとこだま1万3,500円です。

 

東京から新大阪までの場合、ぷらっとこだまであれば1,500円プラスするだけでグリーン車にできるので、お得さが際立ちます。また東京から名古屋であれば、グリーン車利用の加算料金は1,000円です。

 

ただし、通常切符とぷらっとこだまでは繁忙期の時期が違うため、予約時に確認するようにしてください。

購入方法

購入方法

ぷらっとこだまはインターネットやコールセンター、店舗で購入することができます。ただし、それぞれ申し込みの期間が違うので注意してください。インターネットで購入する場合は、1カ月前から5日前までの間に申し込まねばなりません。一方、店舗で申し込む場合は前日まで申し込み可能です。予約後の変更はできないので慎重に申し込みましょう。

 

店舗申し込みであれば、支払いは現金とクレジットカードのほか、一部の商品券も使うことができます。インターネットとコールセンターで購入する場合、支払い方法はクレジットカードのみの取り扱いです。インターネットではクレジットカード情報を申し込み時に入力、コールセンターでは電話口で伝えてください。

 

ネット購入する場合、チケットは普通郵便で送られますが、1回の申し込みごとに送料82円がかかります。コールセンター経由で購入した場合は、店舗で受け取ることも可能です。

ぷらっとこだまを使うメリット・デメリット

ぷらっとこだまを使うメリット・デメリット

・メリット

ぷらっとこだまを利用するメリットはなんといっても料金が安いことでしょう。さらにぷらっとこだまには特典としてワンドリンクが付いています。クーポン券引き換え店のマークがあるお店でドリンクに交換できるので、忘れずに受け取りましょう。

 

またぷらっとこだまには、宿泊をプラスしたぷらっとこだまフリープランもあります。これはホテルの予約までまとめることができるサービス。ホテルを選ぶこともできるうえ、新幹線と一緒にすることでお得に申し込むことができます。

 

・デメリット

ぷらっとこだまのデメリットは、店舗で申し込むとしても前日までに申し込みをしておかなければいけない点です。急に新幹線でどこかに行くことになったという場合には、ぷらっとこだまを使うことはできません。

 

また、ぷらっとこだまは新幹線こだまにしか乗れません。こだまは各駅停車なので、新幹線ひかり・のぞみと比べて時間がかかってしまいます。東京から新大阪までの時間を比較すると、新幹線のぞみを使った場合は約2時間半ですが、こだまだと4時間近く。しかし、例えば新大阪~名古屋間であれば、停車駅は京都、米原、岐阜羽島の3つだけなので、それほど大きく時間が違うわけではありません。実際にかかる時間を調べてから申し込みましょう。

 

もう一つ、とても重要なことですが、ぷらっとこだまでは区間内であっても途中下車はできません。必ず指定された駅で降車することになります。

 

 

このように、ぷらっとこだまを使えばお得に新幹線に乗ることができます。時間に余裕がある人、電車での旅行をのんびり楽しみたい人にもピッタリです。もし、ぷらっとこだまを使いたくても条件が合わないというのであれば、「エクスプレス予約」や「スマートEX」という会員制サービスがありますので、こちらを利用して格安の切符を購入することも検討してみてください。

 

公共交通機関の運賃は節約しようがないと考える人もいますが、新しいサービスやシステムが登場しています。出張や旅行の際には新しいサービスが登場していないか事前に調べておきましょう。

また、楽天トラベルでは国内旅行・ホテル、高速バスなどの予約もできます。お得なプランも豊富にあるので、事前にチェックしてみるのも良いでしょう。

  • 著者:Y.Oさん

    株や社会情勢に興味を持ち、証券会社入社。
    在籍中にファイナンシャルプランナー2級を取得し、個人の資産運用への理解を深める。
    退社後に結婚と出産。
    現在は二人の子どもを育てながらライターとして活動中。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事