ハロウィンジャンボって?2019年の賞金や宝くじ売り場にまつわるゲン担ぎを紹介!

更新日:2019/11/05

普通に生活していて億万長者になるチャンスが現れることは、そうそうありません。しかし、年に数回のジャンボ宝くじのときだけは、確実にどこかで億万長者が誕生しています。夢を買うチケットでもある宝くじ。今回はハロウィンジャンボの基本情報や当せんするためのゲン担ぎなどをまとめました。

ハロウィンジャンボって?2019年の賞金や宝くじ売り場にまつわるゲン担ぎを紹介!

ハロウィンジャンボの発売日、抽せん日

ハロウィンジャンボの発売日、抽せん日

2019年のハロウィンジャンボは9月24日(火曜日)に販売を開始しました。例年同様、1等賞金は3億円です。前後賞(各1億円)を合わせると5億円の当せん金額となります。1等の3億円は8本で、前後賞が16本出ますから、2019年のハロウィンジャンボでは少なくとも8人、最大で24人の億万長者が生まれました。

 

ハロウィンジャンボの販売期間は2019年9月24日(火曜日)から10月18日(金曜日)まで。抽せん日は10月30日(水曜日)でした。また、ハロウィンジャンボに合わせてハロウィンジャンボミニも販売されました。こちらは1等の2,000万円が16本で、前後賞が各500万円。発売期間や抽せん日はハロウィンジャンボと同じです。

 

このハロウィンジャンボ宝くじですが、これは2016年までオータムジャンボ宝くじと呼ばれていたもののことです。日本でもここ数年で幅広く受け入れられるようになったハロウィン。その影響はこのようなところにも現れています。

ハロウィンジャンボの当せん確率

ハロウィンジャンボの当せん確率

「宝くじってどのくらいの確率で当たるの?」そんな疑問を抱いたことがある人も多いはず。ハロウィンジャンボの当せん確率を販売予定額から計算してみます。

 

2019年のハロウィンジャンボを販売予定額から計算した当せん確率は以下のとおりです。

ハロウィンジャンボの当せん確率

 

1等ともなると途方もない確率に感じるでしょうが、4等の5,000分の1くらいならまだイメージできるかもしれません。ご存知の方も多いでしょうが、6等は10枚買えば1枚当たる確率です。

 

またハロウィンジャンボミニの当せん確率は以下のとおりです。

ハロウィンジャンボミニの当せん確率

 

ハロウィンジャンボとハロウィンジャンボミニを比較すると、100万円から500万円の当せん金額を狙うのであれば、ミニの方が適しているかもしれません。せっかくなら夢は大きくと考えるか、少しでも当たりやすい方を選ぶか、それぞれの考え方が現れるところです。

 

また、ハロウィンジャンボを同じ2019年のサマージャンボと比較したところ、1等の当せん確率は同じでしたが、サマージャンボの1等当せん金額は5億円でした。ただし、2等以下の当せん金額などにも違いがあるので、どちらがよいかを簡単に比較することはできません。

ハロウィンジャンボでは仮装にも注目!?

ハロウィンジャンボでは仮装にも注目!?

宝くじを買うときにはゲン担ぎをする人も多いでしょう。実際に当せんした人の話でも、ゲン担ぎをしていたという体験談が寄せられています。買う日にちなど様々なゲン担ぎがありますが、今回は宝くじ売り場にまつわるゲン担ぎをご紹介しましょう。

 

宝くじの購入場所にこだわる人は多く、人気の売り場には発売日に購入者が大挙します。例えば千葉県・ジョイフル本田の千葉ニュータウン店は、ジャンボの億単位の当せんが16本、当せん金額計29億円を誇る千葉県屈指の人気売り場です。2017年のハロウィンジャンボ宝くじでもこの売り場から1等が出ました。

 

また大阪府・南海難波駅構内1階売り場は過去5年間でオータム1等を4回も出した売り場です。福井大和田アピタからも2018年にハロウィンジャンボ1等が出ています。ハロウィンジャンボを購入するのであれば、今まで高額当せんを輩出した売り場を探してみるのもいいでしょう。

 

一風変わったアプローチで注目を集めている売り場もあります。岩手県久慈市にあるジョイス久慈チャンスセンターでは、2013年4月から放送された朝の連続テレビ小説『あまちゃん』にあやかって絣の着物で販売したところ、なんとドラマ放送中に販売したドリームジャンボで1等1億円が出ました。仮装が大当たりを招いたと大きく話題になり、再放送されたタイミングに海女さんの衣装で販売したところ、2017年のサマージャンボで1等・前後賞7億円が出たのです。

 

また愛媛県の宇和フジチャンスセンターでは、町を活気づけようと販売員全員がポンポンを持って呼び込みをしたところ、2000年の年末ジャンボ1等・前後賞3億円を皮切りに、4本のジャンボで億の当せんを達成しています。

 

 

このような実績もあってか、巷では仮装や装飾がある売り場は当せんを呼び込むという噂も出回るようになりました。ハロウィンといえば仮装というイメージは日本中の老若男女の中ですでに一般的となっています。ハロウィンジャンボとなるだけに、多くの売り場で仮装に気合が入るでしょう。本当に仮装売り場が億を招くのかどうか、多くの人が注目しています。来年こそはと意気込む人は、仮装やデコレーションの売り場に注目してみてはいかがでしょうか。

次回のハロウィンジャンボまで待てない!という方は、楽天銀行でも宝くじを購入できます。購入口数に応じて楽天スーパーポイントが貯まるなどの特徴についてもチェックしておいたほうが良いでしょう。

  • 著者:Y.Oさん

    株や社会情勢に興味を持ち、証券会社入社。
    在籍中にファイナンシャルプランナー2級を取得し、個人の資産運用への理解を深める。
    退社後に結婚と出産。
    現在は二人の子どもを育てながらライターとして活動中。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事