ネット銀行を徹底比較!口座開設を検討中の人におすすめなのは?

更新日:2019/11/06

銀行には都市銀行や地方銀行など、さまざまな種類があります。その中で、近年「お得に使える」「金利がいい」と話題なのがネット銀行です。とはいえ、ネット銀行もたくさんあるので、一体どこを選べばいいのかわからないという方もいるでしょう。そこで、主要なネット銀行の特徴を比較してみることにしました。

ネット銀行を徹底比較!口座開設を検討中の人におすすめなのは?

ネット銀行とは

ネット銀行とは

ネット銀行というのは、実店舗を持たず、主にインターネット上で取引を実行する銀行のことです(一部、実店舗を持っていたり、カウンターで口座開設ができたりするネット銀行もあります)。

 

通常の銀行とは違い、窓口で相談しながら住宅ローンを契約したり、資産運用をしたりするといったサービスはありませんが、ATM使用をはじめとする手数料の優遇や高い預金金利といったメリットを受けられるのがネット銀行です。

 

また、スマートフォンやパソコンを使ってインターネット上で取引することになるので、メンテナンスの時間を除けば、いつでも好きなときにリアルタイムで残高を確認したり、資金の移動をしたりすることができます。

 

カードの引き落とし前に預金残高がいくらあるかわからなくて不安なときや、翌日までの振り込みを忘れていたというようなときも、ネット銀行ならスピーディーに問題を解決することができるでしょう。

 

なお、通常の銀行の場合、銀行の店舗内やビルの中などに自行のATMが設置されていて、ホームページ上のATM検索などで場所を調べることができます。しかし、ネット銀行には専用のATMがない場合がほとんどです。では、どこで現金を引き出すのかというと、コンビニATMや提携している一般の銀行ATMということになります。それでも不便にならないように、多くのネット銀行ではATM手数料無料サービスをしているところが多いのです。

主要なネット銀行一覧と金利・手数料比較

主要なネット銀行一覧と金利・手数料比較

ネット銀行はたくさんありますが、一体どこに口座を開設するのが正解なのでしょうか?主要なネット銀行5行について、金利や手数料を比較してみましょう。

ネット銀行の金利・手数料比較

 

こうして見てみると、普通預金金利の高さを重視したい人と、ATMや振込手数料の無料回数の多さを重視したい人で、選ぶべき銀行が変わってくるということがわかります。

 

ただし、気をつけなければいけないのが、「普通預金の金利やATM手数料無料といったサービスを受けるためには、条件を達成する必要がある」ということです。ネット銀行の多くは、利用状況等によってステージやランクを設け、それによって金利やATMの無料回数を決めています。条件に当てはまらない場合、期待していたサービスが受けられない可能性もあるのです。そうならないためには、楽天銀行なら楽天市場、イオン銀行ならイオンなど、自分がよく使っているサービスが関連しているネット銀行を利用するのがおすすめです。

 

また、各行とも証券会社やクレジットカード会社などと提携して、総合的なサービスを提供しています。これら提携サービスを利用することでステージを上げられるケースが多くなっていますから、できるだけひとつの金融グループにまとめて利用しましょう。

 

実際に申し込みをする前に、「自分の場合はどのくらいのサービスを受けられるのかな?」というのをチェックしておくと安心です。

楽天銀行の魅力

楽天銀行の魅力

楽天銀行は、比較的簡単に多くのサービスが受けられて、貯まるポイントも汎用性が高い、バランスのいいネット銀行です。

 

上に掲げたネット銀行比較では、普通預金金利がイオン銀行よりも低いという結果になっていますが、イオン銀行の普通預金金利が0.15%になるためには、イオン銀行Myステージのスコアを最高のプラチナにする必要があります。そのためには、クレジットカードの利用残高や給与受取、NISA口座の開設、iDeCo掛け金の口座振替、外貨普通預金積み立ての口座振替など、さまざまな条件の中から複数を達成しなければいけません。

 

一方、楽天銀行で普通預金金利を0.1%にするのは、楽天証券口座を開設してマネーブリッジを設定すればいいだけなので、とても簡単です。

 

これに加えて、利用状況に応じて楽天スーパーポイントを貯めることもできますし、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定すれば、楽天市場で貯まるポイントが+1倍、楽天証券のポイント投資でさらに+1倍と、どんどんポイントが貯まりやすくなっていきます。

 

特に楽天市場関連サービスをもともと使っている人にとって、楽天銀行は非常にメリットが大きいネット銀行だといえるでしょう。直感的に操作しやすい、わかりやすい画面構成になっているので、ネット銀行を開設するのが初めてという人でも安心ですよ。

詳細は楽天銀行公式ページから確認できます。取引にかかる手数料がお得になる「ハッピープログラム」や、楽天証券との連携サービス「マネーブリッジ」が使えるなどの特徴についてもチェックしておいたほうが良いでしょう。

  • 著者:平林恵子さん

    人事労務関係の仕事からライターへ転身。
    経験を活かしてコラム執筆を行っています。
    2017年、見識を深めるためにFPの資格を取得しました。
    税金や給与計算などに詳しくない方にもわかりやすい解説を心がけています。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事