「金持ち喧嘩せず」は本当か!?あなたの周りにもいるかも?

更新日:2019/12/02

ライフプランやお金の貯め方について調べている最中に、「金持ち喧嘩せず」といった言葉を見かけることはないでしょうか。金持ちが喧嘩しないとは何を意味するのでしょう。少しわかりにくいことわざです。ここでは「金持ち喧嘩せず」という言葉の意味や、なぜ金持ちが喧嘩をしないと考えられるのかを探っていきます。

「金持ち喧嘩せず」は本当か!?あなたの周りにもいるかも?

「金持ち喧嘩せず」の意味

「金持ち喧嘩せず」の意味

「金持ち喧嘩せず」ということわざには、大きく分けて2つの意味が込められています。それは、金持ちには心の余裕と損得勘定があるということです。もう少し具体的に説明しましょう。

・心に余裕があるから
「金持ち喧嘩せず」ということわざの1つ目の意味は、金持ちは心に余裕があり喧嘩をする気持ちにはなりにくいというものです。

誰もが想像できることですが、お金の足りない状況では趣味に対する支出や休日の買い物も難しく、生活も切り詰めないといけないため焦りや不安感が増します。しかし金持ち・富裕層は、お金を原因とする精神的な焦りやイライラ、不安感などとは縁がありません。

つまり貯金や使えるお金がたくさんあることが態度や性格にも影響し、お金持ちの心の余裕に繋がっているということです。心の余裕がコミュニケーションの領域で作用すると、「金持ち喧嘩せず」の状態になります。

・喧嘩は基本的に得をしないから
2つ目の意味は、お金持ち同士で喧嘩をしても得をしないといったビジネス的なことです。実際に富裕層間では喧嘩をしないとすでに述べましたが、それは心の余裕とは別の面からも説明できます。

基本的に会社経営などで財を成した人の多くは、無駄や生産性のない行動や言動を避けようとします。ビジネスの取引をしなければいけない場にもかかわらず、ささいなことで喧嘩していては、お互い得しません。金持ちになる人の多くは合理的に物事を考え、より大きな成果のために行動を律します。些末な意見の不一致や感情で喧嘩をするのは、利益のためには無駄と彼らは考えます。金持ちだから喧嘩をしないというよりも、損得勘定で喧嘩を避ける人が金持ちになるという側面があるということです。

ビジネスの場で置き換えると

ビジネスの場で置き換えると

「金持ち喧嘩せず」が、ビジネスの場でどのように実行されるのか、想定されるケースをいくつか紹介します。

・そもそもトラブルになりそうな場に入らない
お金持ちの多くは合理的に考えるだけでなく、リスクを察知する能力も高いのが特徴です。そのためトラブルに巻き込まれそうなコミュニティや、自分とそりが合わない、今後喧嘩してしまう可能性のある所には入らないことも珍しくありません。喧嘩をする、しないという以前に、喧嘩とは無縁の場所に身を置くことで損失・リスクを避けながらビジネスを進めていることが考えられます。

・喧嘩にならないよう先手を打つ
経営者は自身の事業が失敗しないよう、常に未来のリスクを把握しながら先手を打つことを考えます。そして経営者にとって、リスクとはビジネスにおける取引や会議などでの喧嘩およびトラブルによる、無駄な時間や労力のこと。このような無駄の回避のために経営者は先手を打ちます。

その方法は人それぞれですが、主義・主張を訴えるのではなく、お金など目に見えるメリットを有効に利用して解決しやすい方法を選ぶ傾向にあります。

お金持ちが喧嘩をしない理由

お金持ちが喧嘩をしない理由

お金に追われるストレスは想像以上です。お金をたくさん持っていれば生活費などの日々の金銭的な悩みからは解放され、心に余裕ができます。もちろんお金では解決できないこともありますが、多くの問題はお金で解決可能です。また、ある種のお金持ちは時間や労力などを損得で考え、喧嘩=無駄な時間=損と捉えます。この無駄な時間を避けるために、お金は有効な手段です。十分なお金があれば喧嘩しなくなり、喧嘩をしなければお金が巡ってくるという構造です。

世の中には喧嘩や争いごととは無縁の人生を送るお金持ちもいます。お金があり心に余裕がある金持ちの家に生まれ、ストレスを強く受けることなく穏やかに育ってきたため、そもそも喧嘩を知らない人のことです。そういう人は、たとえばビジネスや人間関係において多少理不尽なことがあっても穏やかに解決しようと考えたり、浮気されても怒らなかったり、相手に自己主張して喧嘩するという手段を選びません。

もちろん、同じような環境で育ったとしても、金持ちの家庭に育ったため自己中心的になり、すぐ喧嘩をしてしまうケースも考えられますが、金持ちの子どもが温厚かつポジティブな性格に育つケースは珍しくありません。このような場合の「金持ち喧嘩せず」とは、金持ちの家庭に生まれた育ちがよい人は、そもそも喧嘩という手段を知らないということを意味します。

このようにお金持ちが喧嘩をしないといわれるのには、それなりの理由があることがわかりました。合理的に物事を考え行動することで成功した人、もしくは喧嘩をする必要のない環境にいる人の2種類です。「金持ち喧嘩せず」ということわざは、おおむね事実に即しています。これからライフプランや貯金について真剣に考えている方は、お金持ちの思考や性格を真似てみるのもおすすめです。

お金がない状態からお金持ちになることは、一朝一夕では叶いません。投資などで時間をかけてお金を増やしていくのも手段のひとつです。投資に興味のある方は、まずは楽天証券で口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

  • 著者:菊地 祥さん

    専業ライターの菊地です。
    株式・投資信託8年目。
    もっとお金やライフプランについて知りたいと思い、2018年にFP技能士3級を取得しました。
    現在は2級取得を目指して勉強中です。
    お金に関するあらゆる専門知識を、分かりやすく説明します。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事