楽天EdyがiPhoneでも使える!?アプリの利用でさらに便利に!

更新日:2020/02/03

数多くのキャッシュレス決済サービスが登場する中で、PayPayやLINE PayなどのPay系決済の人気が急上昇しています。しかし、このような決済サービスが増えてきても、「やっぱり楽天Edyが使いやすい」と感じている人も少なくありません。iPhoneでも使いやすくなった楽天Edyの魅力を改めてチェックしてみましょう!

楽天EdyがiPhoneでも使える!?アプリの利用でさらに便利に!

楽天Edyとは?始め方とメリット

楽天Edyとは?始め方とメリット

楽天Edyは、おサイフケータイでも利用できる「非接触型決済」サービスです。電子リーダーにカードやスマホをかざして、「シャリーン」と音がしたら決済完了という手軽さが楽天Edyの魅力だといえるでしょう。

楽天Edyでは、支払いをするときにQRコードを読み込んだり、アプリを起動したりする必要はありません。それどころか、スマホの電源を入れなくても、リーダーにかざすだけで支払いを完了できるのです。

しかも、楽天Edyはかなり古くからあるサービスで発行枚数も多く、対応店舗も幅広いため、キャッシュレス決済に対応している店舗であれば、使えないことはほとんどありません。

しかし、そんな便利な楽天Edyにも弱点がありました。それは、おサイフケータイを利用したサービスだったことです。iPhoneではおサイフケータイが使えないため、Edyカードを持っていないiPhoneユーザーにとって、楽天Edyはあまりなじみがないものでした。

ところが今では、このような問題はほとんどなくなりました。iPhone向けの楽天Edyアプリが登場したからです。iPhoneで楽天Edyを便利に使う方法について、次の段落以降にまとめました。

楽天EdyをiPhoneで利用する方法3選

楽天EdyをiPhoneで利用する方法3選

楽天EdyをiPhoneで使う方法は、3種類あります。

まず、従来の方法であった2つが、「iPhoneとおサイフケータイ対応機器(おサイフケータイジャケットやスマートウォッチなど)を組み合わせて使う方法」と、「iPhoneとパソリとEdyカードを組み合わせて使う方法」です。

しかし、どちらにしても、おサイフケータイ対応機器やパソリといった追加の機器が必要になるという問題点がありました。ほかにも使いたい理由があるなら別ですが、楽天Edyを使うためだけにわざわざおサイフケータイ対応機器やパソリを買うのはもったいないと思う人も多いでしょう。しかもパソリ対応楽天Edyアプリは2021年8月17日に終了予定ですから、なおさらです。

そこに登場したのが、3番目の「iPhoneとEdyカードの2つだけで使える方法」です。これなら、新しい機械を買うことなく、気軽に無料で楽天Edyを始めることができます。

アプリで簡単!iPhoneでの使い方とチャージ方法

アプリで簡単!iPhoneでの使い方とチャージ方法

新しく「iPhoneと楽天Edyカード」を使った方法が登場したことで、楽天EdyはiPhoneユーザーにも使いやすいサービスになりました。しかも、始めるための準備はたったの2ステップ。iPhoneを持っている楽天Edyカードユーザーならだれでも簡単に始められます。

1. iPhoneにEdyカード用楽天Edyアプリをダウンロードする
2. iPhone上部の背面カメラ付近に楽天Edyカードをかざす

これだけで事前準備は完了です!これで、iPhoneからいつでもどこでも楽天Edyの残高確認や利用履歴の確認、Edyの受け取りなどができるようになりました。

それでは、次にアプリを使って楽天Edyのサービスを使い方についてご説明します。

【残高確認】
楽天Edyカードの残高をiPhoneで確認する方法は非常に簡単です。

1. Edyカード用楽天Edyアプリを起動
2. 「はじめる」をタップ
3. 楽天EdyカードをiPhone上部の背面カメラ付近にかざす
4. 楽天Edyアプリのホーム画面に残高が表示される

うまく読み取れないときは、カードをかざす時間が短すぎたり、かざすときにカードを動かしてしまったりしていないかチェックしてみましょう。

【利用履歴の確認】
楽天Edyの利用履歴も、楽天Edyの残高確認とほとんど同じ方法で確認できます。

1. Edyカード用楽天Edyアプリを起動
2. 「はじめる」をタップ
3. 楽天EdyカードをiPhone上部の背面カメラ付近にかざす
4. 楽天Edyアプリのホーム画面に直近6件分の利用履歴が表示される

それよりも前の履歴を確認したい場合は、次の手順で見ることができます。

5. 画面下の「もっと見る」をタップ
6. 「利用履歴を確認する」をタップ
7. 楽天会員にログイン
8. 見たい月をタップ
9. 利用履歴が表示される

なお、確認できる利用履歴は、Edyカードを登録したあとの分だけで、最大4カ月分です。

【Edyを受け取る】
楽天Edyでは、キャンペーンでEdy残高がプレゼントされたり、ポイントやマイルをEdyに交換したりすることができます。プレゼントや交換したEdyを実際に利用するためには、受取手続きをする必要がありますが、この手続きもiPhoneアプリから行えます。

1. Edyカード用楽天Edyアプリを起動
2. 「はじめる」をタップ
3. 楽天EdyカードをiPhone上部の背面カメラ付近にかざす
4. 楽天Edyアプリのホーム画面、残高の下の「未受取りEdyが○件あります」をタップ
5. 未受取りEdyの一覧が表示されるため、受け取りたいものをタップ
6. 楽天EdyカードをiPhone上部の背面カメラ付近にかざす
7. アプリ画面に「Edyの受け取りが完了しました」と表示されれば完了

もしエラーになってしまったときは、アプリ画面の指示に従って「OK」をタップしたあと、もう一度、楽天EdyカードにiPhoneの背面カメラをかざしましょう。

これでiPhoneでも簡単に楽天Edyの管理ができるようになりました。あとはiPhoneケースに楽天Edyカードを挟んでおけば、おサイフケータイとほぼ同じように使うことができます。楽天Edyを諦めていたiPhoneユーザーの人も、この機会に始めてみてはいかがでしょうか?

─────────────────

楽天Edyでは、定期的にキャンペーンが実施されています。楽天スーパーポイントやEdyチャージ○○円分プレゼントなどさまざまな特典が用意されているので、自分に当てはまるキャンペーンがないか常にチェックすることをおすすめします。

  • 著者:平林恵子さん

    人事労務関係の仕事からライターへ転身。
    経験を活かしてコラム執筆を行っています。
    2017年、見識を深めるためにFPの資格を取得しました。
    税金や給与計算などに詳しくない方にもわかりやすい解説を心がけています。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事