「ETCマイレージサービス」とは?高速道路をよく利用している人は必見!

更新日:2020/02/27

ETCマイレージサービスというサービスをご存知ですか?実は、高速道路でETCを使っている人なら絶対に登録しておきたいお得なサービスなのです。まだ登録していない人は、今すぐ利用登録をしましょう!

「ETCマイレージサービス」とは?高速道路をよく利用している人は必見!

「ETCマイレージサービス」とは?

「ETCマイレージサービス」とは?

ETCマイレージサービスは、東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社の5社が運用しているサービスです。クレジットカード会社ではなく、高速道路を運営する会社が運用しているサービスということですね!

 

ETCマイレージサービスを利用すると、次の特典を受けることができます。

 

・ETCカードを使って高速道路料金を支払ったときにポイント付与
・ポイントに応じた高速道路料金の割引
・平日朝夕割引

 

ETCを使ったときのポイントの貯まり方と、貯まったポイントで受けられる割引額を見てみましょう。

 

【ポイント付与】

高速道路を利用したときのポイントは、それぞれの高速道路によって異なります。

 

ポイント付与  

なお、ポイントは高速道路会社ごとに貯まります。違う地域のポイントを合算することはできません。また、有効期限は貯めた年度の翌年度末までです(例:2020年1月のポイントは、2021年3月が交換期限)。

 

名古屋高速道路公社・愛知県道路公社・広島高速道路公社・福岡北九州高速道路公社では1カ月の利用額が5,000円を超えた場合、神戸市道路公社では10,000円を超えた場合に、さらに3~19ポイントが加算されます(加算されるポイント数は利用額や利用している高速道路によって異なります)。

 

【ポイント還元】

それぞれの高速道路のポイント還元も確認しましょう。

 

ポイント還元

 

ポイント付与と還元をまとめると、NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社、本州四国連絡高速道路株式会社の高速道路を頻繁に利用する人にとって、特に還元率が高くなることがわかります。10円で1ポイントを受け取り、5,000ポイントで5,000円分の割引が受けられるので、50,000円分利用した場合、その還元率はなんと10%です。

 

【平日朝夕割引】

ETCマイレージサービスに登録していれば、平日の朝6時~9時と、17時~20時の間、指定の高速道路を5回以上走った場合に割引が適用されます。割引率は、最大100km相当分を約30%(1カ月5~9回利用の場合)、もしくは約50%(1カ月に10回以上利用の場合)です。

 

詳細はこちら
https://www.driveplaza.com/traffic/tolls_etc/etc_dis_weekday/

登録方法

登録方法

ETCマイレージサービスの登録はたった5ステップで完了します。ただし、登録には必要なものがあるので、まずはその準備から始めましょう。

 

1. ETCカード
普段使っているETCカードを手元に用意しておきましょう。

2. 車両番号
車両番号を覚えていない人は確認してください。

3. 車載器管理番号
ETC車載器の19桁の管理番号です。

 

上記の確認が終わったら、インターネットから申し込みを行います。
https://www.smile-etc.jp/mlgtouroku_service.html

 

1. 「お申込みの前に」画面の説明を確認して「新規登録」を選択
2. 利用規約に同意
3. 申し込み
4. 申込内容の確認
5. 完了

 

こちらで完了です。インターネットから申し込みをした場合は、登録した当日の走行からポイント付与の対象になりますよ!

 

なお、インターネットでの申し込みのほかに、郵送で申し込む方法もあります。この場合は、高速道路の料金所やSA・PAで配布している申込書に必要事項を記入して郵送します。

上手に使えばクレジットカードのポイントと二重取りができる!

上手に使えばクレジットカードのポイントと二重取りができる!

ETCマイレージサービスは、クレジットカードのポイントとは別に付与されるものです。そのため、クレジットカード付帯のETCカードを使用することで、クレジットカードのポイントと二重取りすることができます。

 

たとえば、楽天ETCカードをETCマイレージサービスに登録した場合について考えてみましょう。楽天ETCカードは、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。半年に1度、NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社で5,000円分高速道路に乗ったとすると、付与される楽天スーパーポイントは、年間で50ポイント×2=100ポイントということになります。

 

一方、ETCマイレージサービスのポイントは10円で1ポイントなので、500ポイント×2=1,000ポイント。ETCマイレージは1,000ポイントで500円分の割引になりますから、楽天スーパーポイントの100円分と合わせて、10,000円の高速道路利用で600円分のポイント還元が受けられることになります。還元率6%相当ということですね。

 

ETCマイレージとクレジットカードのポイントを二重取りして、お得に高速道路に乗りましょう!

  • 著者:平林恵子さん

    人事労務関係の仕事からライターへ転身。
    経験を活かしてコラム執筆を行っています。
    2017年、見識を深めるためにFPの資格を取得しました。
    税金や給与計算などに詳しくない方にもわかりやすい解説を心がけています。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事