楽天カード会員専用オンラインサービス『楽天e-NAVI』を徹底解説

更新日:2020/03/05

クレジットカードはとても便利なものですが、減っていくのが目で見てわかる現金とは違い、「いくら使ったのかがわかりにくい」というデメリットもあります。そこで、いつでもどこからでも、クレジットカードの利用状況などが確認できる楽天e-NAVIについてまとめました!

楽天カード会員専用オンラインサービス『楽天e-NAVI』を徹底解説

楽天e-NAVIってどんなサービス?

楽天e-NAVIは、楽天カード会員のためのオンラインサービスです。登録することで、いつでもどこからでも利用明細を確認したり、支払い方法を変更したりできるようになるため、楽天カード利用者は積極的に活用しましょう!

サービスを始めるための手続き方法

サービスを始めるための手続き方法

楽天e-NAVIは、3ステップで始められます。

 

1. 楽天IDとパスワードを使って楽天e-NAVIにログイン
2. クレジットカード情報、生年月日、電話番号を入力
3. 入力情報を確認して「登録する」を選択

 

もし、楽天IDとパスワードを入力した時点でクレジットカード情報などの入力を求められなかった場合、すでに楽天e-NAVIに登録してあるということです。楽天e-NAVIのサービスを使う準備はすでに整っていますから、楽天カードをより便利に使うために活用していきましょう。

楽天e-NAVIでできる6つのこと

楽天e-NAVIでできる6つのこと

楽天e-NAVIに登録すると、6つの便利なサービスを使えるようになります。これらのサービスを使いこなせば、手続きのためにいちいち電話をかけたり、郵便を送ったりする必要もなくなります。楽天e-NAVIで何ができるのか、知っておきましょう!

 

1. 利用明細の確認

楽天e-NAVIでは、先月分(今月引き落とされる分)から、1年前のその月までの13カ月分の利用明細を確認することができます。

 

今月の支払額だけでなく、以前いくら使ったのかも簡単に確認できるので、「ボーナスで買ったものの金額が知りたい」、「あの旅行全部でいくらかかったのだろう?」などと疑問に思ったときは、すぐにチェックしましょう。

 

2. 支払い方法の変更

楽天カードは、請求額が決定してから分割払いやリボ払いに変更することができます。「請求が思ったより多かった!」というときは、支払い方法を変えることで、その月の負担を減らせます。

 

反対に、リボ払いしていた支払いの一部、または全部をまとめて支払うこともできるので、繰り上げ返済も楽々です。

 

支払い方法の変更ができるのは、最長で支払い月の20日23時59分までです。具体的な日にちは登録している金融機関などによって違いますから、楽天e-NAVIのご利用明細ページを確認してみましょう。

 

3. 住所・電話番号・支払い口座等の変更

引っ越しや携帯電話の買い替えなどで個人情報が変わったときも、電話や郵送で面倒な手続きをする必要はありません。楽天e-NAVIのお客様情報変更ページから簡単に変更できます。

 

4. 利用可能額の確認

クレジットカードの利用可能額は、利用可能枠から請求額を引いた金額ではありません。利用可能枠から、支払いが済んでいないすべての金額を引いた残りが「利用可能額」になります。

 

そのため、実際に今いくら使えるのか、よくわからない場合もあるでしょう。利用可能額がわかっていないと、いざ買い物をしようとしたときに「カードが使えません」と言われて困ってしまうことになるかもしれません。

 

楽天e-NAVIでは、現在の利用可能額を確認することができます。円グラフ形式で視覚的に確認できるので、ざっくり目安が知りたいだけというときもひと目でチェックできます。

 

5. ネットキャッシング

楽天カードは、キャッシングをすることもできるカードです。ネットキャッシングは、楽天e-NAVI上からネットでキャッシング振込の依頼ができるサービス。ATMに行かなくても、必要な金額を必要な口座に振り込んでもらえます。

 

なお、キャッシング枠を0にしていると、ネットキャッシングの利用ができません。ネットキャッシングを利用したいときは、楽天e-NAVIから設定を行いましょう。

 

6. キャンペーンのエントリー・照会

楽天カードには、さまざまなキャンペーンが用意されています。現在どのようなキャンペーンが行われているかの確認や、自分がエントリーしたキャンペーンの照会も楽天e-NAVI上から行えます。

よくある「ログインできない」への対処法

よくある「ログインできない」への対処法

楽天e-NAVIにログインできない理由別に、その対処法をまとめました。

 

・IDとパスワードを忘れた

メールアドレスと氏名で、IDの確認やパスワードの変更ができます。

 

確認、変更はこちらのURLから:
https://member.id.rakuten.co.jp/rms/nid/upkfwd

 

・今まではログインできていたのにできなくなった

まずブラウザのキャッシュを削除してみましょう。また、ブラウザのアップデートで解決することもあります。

 

・「カードをお申し込みされた際のユーザIDと、現在ログインされているユーザIDが異なる」「ご本人様確認ができませんでした」などのエラーメッセージが表示される

申込をしたときのIDと楽天e-NAVI開始手続き時にログインしていたIDが違う可能性があります。一度ログアウトして、正しいIDでログインし直してみてください。

 

・楽天カードアプリが使えない

楽天カードアプリからは開始手続きができないことがあります。以下より手続きをしましょう。

 

楽天e-NAVI開始手続きページ:
https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/index.xhtml

  • 著者:平林恵子さん

    人事労務関係の仕事からライターへ転身。
    経験を活かしてコラム執筆を行っています。
    2017年、見識を深めるためにFPの資格を取得しました。
    税金や給与計算などに詳しくない方にもわかりやすい解説を心がけています。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事