楽天カードでのキャッシング方法をお教えします!

更新日:2020/03/19

楽天カードは、ショッピングをする際に便利に使えるだけでなく、キャッシングに利用することもできます。楽天カードでキャッシングをする方法と、そのメリット・デメリットをご紹介します。

楽天カードでのキャッシング方法をお教えします!

キャッシングのメリット・デメリットとは?

キャッシングのメリット・デメリットとは?

まずは、クレジットカードのキャッシングサービスを利用するメリットとデメリットについて知っておきましょう。キャッシングは便利なサービスですが、使いすぎるとトラブルの元にもなりますから、気を付けましょう。

 

【メリット】

キャッシングのメリットは、手軽さとスピーディさにあります。特に海外旅行中は、普段キャッシングを利用しない人にもおすすめです。

 

・突然現金が必要になった場合にスピーディに用意できる

銀行の融資や、審査が必要なカードローンに比べて、クレジットカードのキャッシングは手軽でスピーディに利用できます。引き出しもコンビニATMから行えるので、「キャッシングをしている」と知られる心配もありません。

 

・キャッシング枠付きのクレジットカードを持っていれば審査なしで使える

クレジットカードのキャッシングは、1回ごとに審査を受ける必要がありません。キャッシング枠付きのクレジットカードを持っている人なら、誰でも気軽に使えます。

 

・海外で現地通貨を引き出せる

海外のATMでキャッシングすると、現地通貨が手に入ります。現地で日本円を両替するより手数料が安く済むことも多いでしょう。あらかじめ多額の現金を持って旅行に行く必要がなくなるというメリットもあります。

 

【デメリット】

デメリットとしては、金利や手数料の問題などが挙げられます。

 

・金利や手数料がかかる

楽天カードの場合、実質年利18.0%(それぞれの人によって異なる場合があります)、手数料はATMで借り入れを行う場合、1万円以内は110円、1万円を超えると220円です。リボ払いなど、長期間に亘って借り入れを行う場合、支払うことになる利子もそれだけ増えてしまいます。

 

・キャッシングは補償の対象外の場合もある

ショッピングの不正使用は、一般的なクレジットカードであれば補償してもらうことができます。しかし、キャッシング枠の不正使用については、補償対象外の場合もあるので気を付けましょう。

 

・計画的に使わないと借入額が膨らむ可能性がある

いつ、いくら借りて、いくら返したのかを自分で把握しておかないと、キャッシングが返済しきれておらず、利子を支払い続けていたということにもなりかねません。キャッシングを利用した後は、利用明細やWEB上の会員サービスをチェックして、自分の利用状況・返済状況を確認しておきましょう。

楽天カードでのキャッシング方法

楽天カードでのキャッシング方法

楽天カードのキャッシング方法について、ATMで利用する場合とネットキャッシングを利用する場合に分けてご説明します。その前に、そもそもキャッシング枠を設定していないという人は、まず楽天e-NAVIにログインしてキャッシング枠の設定を行っておきましょう。

 

【ATMで利用する場合】

1. 楽天カードをATMに挿入(各地の銀行やコンビニATMで利用できます)
2. 「お引出(借入)」ボタンを選択
3. 暗証番号の入力
4. 金額の入力
5. 返済方法の入力
6. カードと明細の受け取り
7. 現金の受け取り

 

ちなみに、海外のATMで操作するときも基本は同じです。言語を選ぶ画面が出たら、自分が比較的理解できるものを選択しましょう。また、海外ATMでは、カードと明細の前に現金が出て来る場合があります。カードの取り忘れに注意しましょう。

 

楽天カードのホームページでデモ体験ができるので、心配な人は確認してみてください。
https://www.rakuten-card.co.jp/adjustment/cashing/atm/

 

【ネットキャッシングする場合】

ネットキャッシングは、インターネット上から楽天カードの利用代金引き落とし口座に振り込みをしてもらえるサービスです。

 

1. 楽天カードの会員ページ、楽天e-NAVIにログイン
2. 「ネットキャッシングのお申し込み」を選択
3. お振込み種類を選択(今すぐ、振込日指定、毎月振込日指定の3種類から選択)
4. 希望金額と支払い方法を選択
5. 確認して「申し込む」を選択

 

ネットキャッシングの場合、振込手数料は無料です。

キャッシングをするカードはどうやって選ぶ?

キャッシングをするカードはどうやって選ぶ?

クレジットカードを複数枚持っている人は、「どのカードを使ってキャッシングをするのが一番お得かな?」と考えることもあるかもしれません。しかし、キャッシングサービスの多くは、年率18.0%で支払い方法は一括もしくはリボ払い、借り入れは全国のATM等から気軽に可能、という似た特徴を持っています。

 

「○○のクレジットカード会社を選ぶとすごくお得!」ということはあまりないので、手元にあるカードを使いましょう。

 

ただし、キャッシング枠がショッピング枠の中に作られている点については注意が必要です。たとえば、ショッピング枠100万円、キャッシング枠30万円のクレジットカードを持っていて、ショッピングにすでに80万円使っている場合、キャッシングできるのは20万円だけです。

 

最高130万円まで使えるようになるというわけではありませんから、ショッピング枠でヘビーユーズしているクレジットカードや、この後高額な買い物をする予定があるカードでのキャッシングは避けておいた方がいいかもしれません。

 

─────────────────

楽天銀行でもカードローンを簡単にお申込みできます。楽天会員の方なら会員ランクに応じて審査も優遇されます。また、その他にも多数のポイントキャンペーンの実施や、コンビニATMからもご利用可能なので、詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • 著者:平林恵子さん

    人事労務関係の仕事からライターへ転身。
    経験を活かしてコラム執筆を行っています。
    2017年、見識を深めるためにFPの資格を取得しました。
    税金や給与計算などに詳しくない方にもわかりやすい解説を心がけています。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事