セルライトはなぜできる?スリムの敵、セルライトの傾向と対策

更新日:2020/10/09

身体に脂肪がつくと、ボコボコとした現象が発生することもあります。このようなボコボコとした現象をセルライトと呼びますが、太ももや二の腕、お腹などあらゆる箇所に発生するのが特徴です。ここではセルライトの仕組みや発生原因、日常に取り入れられる予防方法を紹介しましょう。

セルライトはなぜできる?スリムの敵、セルライトの傾向と対策

セルライトとは?

セルライトとは?

まずは、セルライトが発生する流れや仕組みについて紹介します。

 

・セルライトとは代謝が乱れて変形した脂肪細胞

セルライトとは、太ももや二の腕などについた脂肪がボコボコとしている現象のことです。

 

身体に脂肪が溜まると、細胞にも脂肪がつき脂肪細胞へ変化します。脂肪細胞は肥大化しているため、周囲のリンパ腺や血管などの流れを滞らせてしまいます。老廃物が蓄積し血液の流れが滞った結果、発生するのがセルライトです。発生箇所は、太ももや二の腕、背中などが代表的です。しかし、セルライト自体は医学的に有害なものではなく、また肥満だから必ずできるわけでも、痩せているからできないわけでもありません。これは一般的に知られていないものかもしれないですね。

 

・セルライトの除去は難しい

セルライトは、ダイエットやリンパマッサージなどで除去できることもありますが、簡単に除去できないケースもあります。

 

ダイエットをしてもセルライトが残っている場合は、美容医療で除去する方も存在します。ただし保険適用外の施術もあるため、高額な医療費が全額自己負担となる可能性があることも理解しておきましょう。

 

セルライトは除去が難しいですが、筋肉をつけると見た目ではわかりにくくなります

セルライトのできる原因

セルライトのできる原因

続いては、セルライトが発生する原因を見てみましょう。

 

・生活習慣の乱れ

セルライトは自律神経の乱れ、血流の滞り、脂肪蓄積などが原因となって発生します。

 

自律神経が乱れる原因として考えられるのは生活習慣の乱れやストレスです。また、食べ過ぎによる脂肪の蓄積は血液の流れを悪くし、セルライトを発生しやすくします。運動不足と食生活の乱れが重なると、リンパ系の流れが悪くなり、老廃物が排出しにくくなるため、こちらもセルライトの原因になります。

 

・遺伝の可能性は低い

セルライトが遺伝によって発生するかどうかは不明です。仮に親子でセルライトが発生しても、「遺伝だから仕方がない」と思わないようにしましょう。

 

セルライトの多くは生活習慣の乱れで発生するので、運動習慣・食生活・睡眠時間・ストレスなど、生活に関するあらゆる点を見直すのがおすすめです。

セルライトを予防する5つの方法

セルライトの予防方法

ここからは比較的簡単に始められる、セルライトの予防方法を5つ紹介します。

 

①食生活を見直す

食生活の乱れを感じている場合は、アルコールや食べ過ぎを控えたり野菜の摂取を増やしたり、栄養バランスを整えることから始めましょう。

 

また、パンやごはんといった炭水化物や砂糖が含まれるお菓子などは控えて、脂肪の蓄積をなるべく抑えるのも大切です。脂肪細胞が発生しないよう、適切な食事量になるよう少しずつコントロールします。

 

以下の成分が入った食材を用いて適切にコントロールしていきましょう。

 

・カリウム

ワカメなどの海藻類〜キュウリやセロリ、アスパラガス、里芋などの野菜、またバナナなどの果物に多く含まれる

 

・ビタミンB群

豚肉やレバーなど特定の肉と、シャケやカツオなど魚類、卵、玄米などに含まれる

 

・タンパク質

大豆製品や乳製品はじめ、鶏肉、白身魚、卵に多く含まれる

 

②ストレッチで血流をよくする

普段ストレッチの習慣がない方は、1日に1回ストレッチを始めるのがおすすめです。ストレッチのメリットは、筋を柔らかくするだけでなく血流も改善できる点です。血流の改善は代謝を上げ、老廃物の排出などにも関係しています。

 

ストレッチを始めるときは、反動をつけず静かに行いましょう。勢いをつけると怪我をしてしまう可能性もあるので、深呼吸しながらゆっくりとストレッチするのがポイントです。

 

③定期的に運動する

運動不足は脂肪蓄積や代謝低下の原因でもあるので、定期的にウォーキングやランニングをするなど有酸素運動も始めてみましょう。毎日運動することが難しい場合は、休日に散歩してみるのもおすすめです。定期的に運動することが大切です。

 

④リンパマッサージ

寝る前やお風呂上りなどに、足裏からふくらはぎ・太ももにかけて優しくマッサージしてみます。リンパマッサージは代謝を上げるので、老廃物の排出や脂肪細胞の分解を期待できます。

 

注意点は強くマッサージしないことです。リンパ腺周辺を強く押さえると流れを滞らせるため、痛みを感じない程度に優しくさすります。リンパマッサージは書籍を購入して自分でやってみることもできますが、エステサロンを利用してマッサージ方法を覚えるのもおすすめです。

 

⑤水や白湯を摂取

普段から糖分の多い飲み物(ジュースなど)を飲んでいる方は、水や白湯へ切り替えてみます。糖分の過剰摂取は血液の流れを滞らせるだけでなく、脂肪やセルライト以外に肝臓や腎臓などにも影響を与えるため控えることをおすすめします。

 

ただし、夏場など熱中症リスクのある場合は、水分とあわせて塩分・糖分を摂取することも大切です。

セルライト除去のためのグッズ

セルライト除去のためのグッズ

セルライト除去には専用のマッサージ機や、シェイプアップパンツを使うのが効果的です。マッサージ機は新陳代謝をあげた上でお風呂でも使えるものから、高性能マイクロポンプが使われたものまで、それぞれ特徴が違う商品が揃っています。シェイプアップパンツは、履くだけで筋肉に負荷をかけて代謝が上がるものから、動くたびにヒップラインを刺激するものまで様々。楽天市場でそれぞれの商品をチェックして見てください。

  • 著者:菊地 祥さん

    専業ライターの菊地です。
    株式・投資信託8年目。
    もっとお金やライフプランについて知りたいと思い、2018年にFP技能士3級を取得しました。
    現在は2級取得を目指して勉強中です。
    お金に関するあらゆる専門知識を、分かりやすく説明します。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事