楽天ポイント投資について仕組みを詳しく解説。メリットとデメリットをチェック

更新日:2020/06/23

楽天証券なら楽天ポイントで株や投資信託を購入できることをご存じでしょうか。楽天市場でのお買い物と同様、現金とポイントを組み合わせて投資することも可能ですし、ポイントだけで投資することも可能です。投資信託は100円から購入できるので、気軽にはじめられます。ポイント投資の仕組みやメリット・デメリットを解説します。

楽天ポイント投資について仕組みを詳しく解説。メリットとデメリットをチェック

楽天ポイント投資とは

楽天ポイント投資とは

楽天ポイント投資とは、楽天グループのサービスを利用し、貯まったポイントで株や投資信託が購入できるサービスです。以前は投資信託のみでしたが、2019年10月からは国内株式の現物取引の購入代金や手数料にも利用できるようになりました。ポイントで購入した株も通常の投資信託や株などと同じ扱いになるため、すぐに売却して現金化することも可能です。ポイントは1ポイントから1円単位で使えます。

元手となるポイントをゲットするには?

元手となるポイントをゲットするには?

ポイント投資に利用できるのは通常ポイントのみです。以下のポイントは利用できません。

・申込日時点で有効期限切れのポイント
・期間限定ポイント
・他ポイントから交換した楽天ポイント

例えばお買い物マラソンで上乗せされるポイントは期間限定ポイントなので、残念ながらポイント投資には利用不可。投資に使えるポイントを貯めるには楽天市場でお買い物をしたり、楽天グループのサービスを利用したりする必要があります。

ポイントを貯めるのに活用したいのが楽天カード。普段の買い物や公共料金の支払いでも楽天カードのクレジット払いを利用すると、利用金額の1%のポイントが得られます。楽天カードについている楽天ポイントカード機能を使えば、コンビニやファストフード店の利用でもポイントGET。コツコツと使えば、まとまったポイントが貯まることでしょう。

楽天ポイント投資のメリット・デメリット

楽天ポイント投資のメリット・デメリット

【メリット】

・投資信託のポイント投資でその月のポイントが+1倍!

楽天証券のポイント投資(投資信託)は楽天SPU(スーパーポイントアップ)の対象になっています。これは投資信託のみの利用で、株式へのポイント投資はSPUの対象ではないのでご注意ください。500円分以上のポイント投資を行うと、その月のお買い物がすべて+1倍になります。たとえば1ポイント+現金499円の投資でも対象となるため、利用しない手はありません。積立設定をしておくと、毎月自動的にSPUの条件を満たせます。

・気軽にはじめられる

楽天ポイントは1ポイントから利用可能。通常のお買い物のように、現金とポイントを併用することができ、気軽に株や投資信託が購入できます。ただし投資信託の最低投資額は100円なので、ポイントのみで投資するには最低100ポイントが必要となります。

・NISA口座でも利用可能

NISA口座や、つみたてNISA口座でもポイント投資ができます。NISA口座なら売却益や配当金が非課税になるため、よりお得です。

【デメリット】

・通常ポイントしか使えない

先述したとおり、楽天ポイント投資には通常ポイントしか使えません。期間限定ポイントを使い切りたいというときも、楽天ポイント投資は対象外になってしまいます。また、楽天キャッシュも楽天ポイント投資には使えません。

・使えるポイントに上限がある
楽天ポイント投資には会員ランクに応じた上限があります。

 

 

このうち、1ヶ月あたりの上限は楽天グループ全体での利用分。大量のポイントを使用するときには注意が必要です。

 

・ジュニアNISA口座は対象外

ポイント投資はNISA口座、つみたてNISA口座(対象投資信託のみ)でも利用できますが、ジュニアNISA口座は対象外です。

・元本が保証されない

ポイント投資に限らない話ですが、投資信託や株式は元本が保証されません。10,000ポイントで購入した投資信託が9,000円になる場合もあり得ます。

楽天ポイント運用でも投資が体験できる

楽天ポイント投資と似た性質を持つものとして、楽天ポイント運用という投資の疑似体験ができるサービスがあります。ここでは現金は使わず、ポイントのみを運用するものです。こちらは楽天証券に口座を開設しなくてもOK。通常ポイントが100ポイント以上あれば、楽天ポイントクラブのページから簡単にはじめられます。

ポイント運用にはバランスコースとアクティブコースの2種類があり、実際の投資信託の基準価額と連動してポイント数が増減します。実際の株や投資信託が買えるわけではありませんが、投資を体験してみたい人にはこちらもおすすめです。まずは楽天ポイント運用で感覚をつかんでから実際の株式や投資信託運用をはじめてもよいでしょう。

ポイント投資をはじめるには口座開設から

楽天ポイント投資をはじめるには楽天証券の口座開設が必要です。口座申込はWebで最短5分。口座開設や維持費は無料なので、詳細をぜひチェックしてみてください。

  • 著者:宮島ムーさん

    関西に住む子育て中の主婦です。 お金や不動産に興味があり、日商簿記1級・FP2級・宅建などの資格を独学で取得しました。 記事ではなるべく専門用語を使わず、わかりやすく説明するよう心がけています。
    >>ブログページ


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事