楽天銀行ハッピープログラムのおすすめ活用法!会員ランクを上げるには?

更新日:2020/07/17

楽天銀行を使うなら、ハッピープログラムを活用しない手はありません。楽天銀行ハッピープログラムは、楽天銀行ユーザーであれば誰でも簡単に利用できて、その上、楽天ポイントの付与やATM利用手数料無料などの特典を受け取ることができるサービスです。楽天銀行ハッピープログラムの使い方やメリットをまるごとご紹介します!

楽天銀行ハッピープログラムのおすすめ活用法!会員ランクを上げるには?

ハッピープログラムとは

ハッピープログラムとは

楽天銀行ハッピープログラムは、楽天銀行がユーザー向けに提供しているサービスです。楽天銀行ハッピープログラム会員になると、銀行の利用状況に応じて、以下の4つのメリットが得られます。

・ATM利用手数料が最大月7回まで無料になる
・振込手数料が最大月3回まで無料になる
・銀行利用で楽天ポイントが貯まる
・銀行の手数料支払い等に楽天ポイントが使える

ハッピープログラムのステージは、ベーシックからスーパーVIPまでの5段階。銀行残高と利用回数によって決まります。

ベーシックなら、エントリーするだけで利用することができ、「楽天ポイントが貯まる」、「手数料支払い等に楽天ポイントが使える」の2つの特典を受けられます。ステージのランクアップ条件もそれほど厳しくありませんので、まずはエントリーするところから始めましょう!

ハッピープログラム会員になるには

ハッピープログラム会員になるには

楽天銀行のハッピープログラム会員になるためには、エントリーが必須です。楽天銀行の口座を開設しただけではハッピープログラムの特典を受けることはできませんので、注意してください。登録忘れがないように、楽天銀行口座の開設とハッピープログラム会員登録はセットだと思っておいた方が良いでしょう。

楽天銀行のハッピープログラムにエントリーする方法は、簡単です。3ステップで登録完了しますので、登録が済んでいない方は今すぐ行ってみてください。

 

1. 楽天銀行ハッピープログラムの説明ページにアクセス

https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/index.html


2. 「楽天銀行にログインしてエントリー」ボタンをクリック

3. 楽天銀行のユーザーIDとログインパスワードを入力して登録

これでエントリー完了です!

難しいところはありませんが、最後の「楽天銀行のユーザーIDとログインパスワード」の入力は少し気を付けてください。

楽天銀行を利用している方は、楽天会員にも登録している場合が多いでしょう。楽天関連サービスは、楽天IDでのログインや利用ができるものが多くなっていますが、楽天銀行については、ユーザーIDとログインパスワードを別に設定します。

どちらも楽天銀行の口座開設時に自分で設定するものですので、何にしたのか忘れないようにしましょう。

会員ランクを上げるためには

会員ランクを上げるためには

楽天銀行ハッピープログラムで受けられる特典は、会員ランクによって変わります。具体的には、下記の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

どのランクになるのかは、「毎月25日終了時点での預かり残高」もしくは「前月の26日~その月の25日までの対象サービスの利用件数」で決まります。つまり、毎月25日にランクの判定が行われるということですね。それぞれのランクの認定条件は下記の通りです。

 

 「対象サービス」には、下記のようなものが該当します。

・給与や年金の受取
・他行への振込や他行からの振込
・ATMでの入出金(手数料無料のものはカウント外)
・楽天カード等の口座振替
・楽天バンク決済
・楽天Edyの楽天銀行口座チャージ
・楽天ウォレットへの入金
・楽天証券の自動入金(スイープ)
・宝くじの購入 など

ATM利用回数や振込回数が多い場合は、それだけで会員ステージが上がっていきます。また、口座残高でもステージをあげることができるので、それほど頻繁には使わない貯蓄口座として活用したいという人でも安心です。

取引件数と残高両方ではなく、どちらか高い方で判定をしてもらえますので、自分に合った方法でランクアップを目指しましょう。

おすすめの活用法

おすすめの活用法

楽天銀行ハッピープログラムは、希望する楽天銀行の使い方に合わせて活用するのがおすすめです。例えば、給与振込口座に指定する場合、25日が給料日なら、25日に引き出すのではなく、26日に引き出すことで、「25日終了時点での楽天銀行残高」を多くすることができます。毎月の給料が10万円以上なら、それだけでアドバンストランクになりますので、給与引き出しの際のATM手数料を無料にできるというわけです。

また、振込や楽天Edyのチャージなど、ハッピープログラム対象のサービスを利用することが多い人なら、ポイント獲得倍率が3倍になるVIP以上を目指すのがおすすめです。こちらも、25日時点の残高が100万円を超えるように調整しておきましょう。

ATM利用回数などで回数を稼ぐという方法もありますが、手数料が無料になる取引については、残念ながら回数のカウント対象外です。そのため、20件以上の取引をしようとすると、却って手数料で損をしてしまう可能性もあります。通常利用だけで超える場合は仕方ありませんが、ランクアップのためだけに取引件数を増やすのは本末転倒です。

楽天銀行のハッピープログラムを活用するかしないかで、支払い手数料やもらえる楽天ポイントが大きく変わります。楽天銀行を利用している人は、忘れずにエントリーしましょう!

  • 著者:平林恵子さん

    人事労務関係の仕事からライターへ転身。
    経験を活かしてコラム執筆を行っています。
    2017年、見識を深めるためにFPの資格を取得しました。
    税金や給与計算などに詳しくない方にもわかりやすい解説を心がけています。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事