楽天会員になったほうが良い?メリットや登録方法を解説

更新日:2020/07/30

楽天市場で買い物をする人ならぜひ登録しておきたい楽天会員。楽天ポイントが貯められるうえ、購入のたびに氏名や住所を入力する手間が省けます。楽天市場でほとんど買い物しないという人も、楽天ポイントカードを使えば日々の買い物でポイントゲットのチャンスが。楽天会員のメリットや登録方法を紹介します。

楽天会員になったほうが良い?メリットや登録方法を解説

楽天会員とは

楽天会員とは

楽天会員とは、楽天グループで使用する共通IDのこと。入会金や年会費は無料です。楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなど、複数のサービスで同じIDが使用できます。楽天会員にならなくても楽天のサービスは利用できますが、登録することでさまざまなメリットがあります。

 

楽天会員登録に必要なのはメールアドレスと氏名のみです。その他、はじめて注文をするときに「楽天会員に登録する」を選択して登録する方法もあります。

楽天会員になるメリット

マイナス金利と住宅ローン

・楽天ポイントが貯まる

楽天会員最大のメリットは楽天ポイントが貯まることです。楽天市場なら100円の買い物につき1ポイント付与されます。これは通常ポイントと呼ばれ、最後にポイントを獲得した月から1年間有効です。期間内に一度でもポイントを獲得すれば、有効期限は延長されます。年に1~2回だけでもコンスタントに楽天を利用する人なら、有効期限切れの心配はありません。ポイントは1ポイントから利用可能なので、無駄なく使用できます。

 

・各種キャンペーンに参加できる

楽天スーパーセールお買い物マラソンなど、楽天ポイントがたくさん貯まるキャンペーンがたびたび行われています。セール情報はメールマガジンで配信しています。

ただし、キャンペーンでもらえるポイントの多くは期間限定ポイントです。通常ポイントと違い、数カ月で期限が切れてしまうので注意しましょう。

 

・住所や氏名の入力の手間が省ける

買い物のたびに住所や氏名、電話番号を入力するのは面倒なもの。楽天会員になれば、あらかじめ登録してある基本情報が自動的に入力されます。送付先は複数登録できるので、実家やよく贈り物をする先などを登録しておくと便利です。

 

・会員ランクで特典あり

楽天会員は獲得ポイント数に応じたランクに分けられます。各会員ランクの条件は以下のとおりです。

●レギュラーランク;ポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得
●シルバーランク;過去6カ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
●ゴールドランク;過去6カ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
●プラチナランク;過去6カ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
●ダイヤモンドランク;過去6カ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有


https://point.rakuten.co.jp/guidance/rankkeep/ より引用)

 

最上級のダイヤモンドランクではお誕生日ポイントが700ポイント付与され、特別優待セール招待や楽天クーポンの配信も。ランクアップ対象のサービスは楽天市場の買い物に限らず、楽天トラベル楽天銀行楽天Edy楽天ポイントカード、楽天TV、楽天ペイなども含まれています。

 

・レビュー投稿ができる

楽天会員は購入した商品のレビュー投稿もできます。購入した商品のレビューを書くことで、購入を検討中の方の役に立つかもしれません。

楽天初心者におすすめサービス

楽天初心者におすすめサービス

楽天会員になっていない人の多くは、楽天を利用したことがない人でしょう。商品やサービスがたくさんありすぎて選べないという人もいると思います。そんな人に「これがおすすめ!」というサービスを3つ紹介します。

 

・楽天トラベル

楽天トラベルで予約して宿泊すれば、金額に応じた楽天ポイントが付与されます。もちろん宿泊代にポイントを利用することも可能です。旅行は高額になりがちなので、その分たくさんポイントが付与されます。時期によってはお得なクーポンで安く泊まれることも。

 

・楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税を利用すると、通常の買い物と同様に楽天ポイントがつきます。キャンペーン中はポイントアップのチャンスも。ポイントを使用して寄附することも可能です。

 

・楽天ブックス

楽天ブックスの商品はすべて送料無料です。本や雑誌はもちろん、DVDやゲームも販売しています。人気ゲームのダウンロード版が割引されていることもあります。

 

楽天を利用しなくても得をする?

「楽天で全く買い物をしないから登録していない」という人もいるかもしれません。そんな人でも楽天会員になるメリットはあります。というのも、楽天ポイントは楽天サービスだけでなく、街のお店でも貯めたり使用することができるからです。コンビニやファストフード店、ドラッグストアで下記のマークを見たことがないでしょうか?

 

このマークがあるのは楽天ポイントカード加盟店。お店の一覧を見ると、普段使っているお店が入っているかもしれません。

(加盟店一覧)
https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

 

もらえるポイント率はお店によって違いますが、100円で1ポイントまたは200円で1ポイントが多いです。もちろん貯めるだけでなく、ポイントを使用することもできます。

 

楽天ポイントを貯めるには楽天グループのアプリをスマートフォンにダウンロードしておき、表示されるバーコードを提示するだけでOK。スマートフォンを持っていない人は店頭に置いてある楽天ポイントカードを貰いWebで登録すれば利用できます。

楽天ポイントカードは楽天会員なら誰でも使えるので、まだ登録していない人はぜひチェックしてみてください。

  • 著者:宮島ムーさん

    関西に住む子育て中の主婦です。 お金や不動産に興味があり、日商簿記1級・FP2級・宅建などの資格を独学で取得しました。 記事ではなるべく専門用語を使わず、わかりやすく説明するよう心がけています。
    >>ブログページ


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事