ロボアドバイザーとは。投資初心者にもおすすめなおまかせ投資の方法を徹底解説。

更新日:2020/11/19

投資は難しい、時間も頭も使いたくない。そんな風に感じるときでも気軽に投資を始められるのが、ロボアドバイザーです。いくつかの質問に答えて投資金額を決めると、あとは自動。投資対象を選んで、売買までしてくれます。若年層に人気なのもロボアドバイザーの特徴です。2019年1月に日本証券業協会が行った調査では、個人投資家全体でロボアドバイザーを利用しているのは2.7%。それに対して20~30代では7.4%でした。ここでは、ロボアドバイザーを使う前に知っておきたいポイントを解説していきます。

ロボアドバイザーとは。投資初心者にもおすすめなおまかせ投資の方法を徹底解説。

ロボアドバイザーとは?もう一度おさらい

ロボアドバイザーとは?もう一度おさらい

将来へ向けた資産形成のため投資を始めようというときは、まず何に投資するかが問題になります。国内・海外の株式や債券など、金融商品は数多くあり、なかなか決められないかもしれません。そのようなとき、投資初心者によくすすめられるのが専門家に運用をまかせられる投資信託。それでも種類が多く選ぶのは難しい状況です。こうした状況を解決してくれるのがロボアドバイザー。インターネット上で人工知能を活用し、投資のアドバイスをしてくれます。

 

証券会社などのサイトでロボアドバイザー利用の手続きを終えると、ユーザーはまず、いくつかの質問に答えることになります。年齢や保有する金融資産、リスクに対する考え方などについてです。するとロボアドバイザーはその回答をもとに、ユーザーに合った金融商品の組み合わせを提案してくれます。金融商品の組み合わせは「ポートフォリオ」と呼ばれるもので、将来的な値動きの大きさに影響を与えるものです。

 

ロボアドバイザーが提案するポートフォリオは、国内株式・海外株式・国内債券・海外債券などからできています。これらの投資対象への資産配分を調節することで、リスクの大きさをユーザーに合わせるのです。具体的に買い付ける商品は、海外のETF(上場投資信託)や国内の投資信託。売買まで自動でしてくれるロボアドバイザーもあります。

ロボアドバイザーが投資初心者におすすめな理由とは?

ロボアドバイザーが投資初心者におすすめな理由とは?

金融商品に対する知識が少ない投資初心者には、投資対象を選ぶのが難しいという問題があります。よく分からないまま投資を始めてしまうと、間違った選択をしてしまうこともあるでしょう。だからといって、一から勉強を始めたら、投資をスタートするまでに相当の時間がかかってしまいます。投資初心者が自分に合った金融商品を早く選びたい、早く投資を始めたいというときには、適切な投資対象を選んでくれるロボアドバイザーの利用がおすすめです。

 

インターネット上のサービスとして提供されるロボアドバイザーは、少額の投資資金から始められるのも便利です。証券会社にはラップ口座と呼ばれるサービスがあります。投資のアドバイスをしたり、投資家に代わって自己判断で売買したりするサービスです。ロボアドバイザーと似ていますが、こちらはある程度のまとまった資金を預ける必要があり、投資初心者には難しいと考えられます。ロボアドバイザーなら10万円以下から始められるものがほとんどで、初心者でも安心です。

 

そしてもう一つ、投資初心者には難しいのが「リバランス」という作業。ロボアドバイザーが提案するポートフォリオでは、国内株式・海外株式・国内債券・海外債券などへの資金配分が重要です。運用していると株式の価格が上昇する一方で、債券価格が下降するといったことが起きてきます。この際、配分割合を保つため、株式を売却する一方で債券を購入することが必要になります。これがリバランスなのですが、ロボアドバイザーはこれも自動で行ってくれるのです。

ロボアドバイザーを使った投資の注意点

ロボアドバイザーを使った投資の注意点

まず注意しておきたいのは、ロボアドバイザーを使った投資であっても元本割れの可能性があるということです。ロボアドバイザーにまかせておけばすべて安心といったイメージを持っていると、元本割れを起こしたときに驚いてしまうかもしれません。価額が変動する株式などへ投資している以上、その可能性は排除できません。ただしロボアドバイザーから、リスク許容度が小さいユーザーだと診断されていれば、いざというときの下落幅は比較的小さいものになるでしょう。

 

また、コストの問題にも注意しておきましょう。投資信託を購入するのと同じように、ロボアドバイザーを利用する際にも、年率何%といった手数料がかかります。サービスを提供する各社で異なるため、ロボアドバイザーを選ぶ際のポイントにもなります。高すぎると感じれば、自分で投資信託を選ぶことに挑戦するのも選択肢になるでしょう。そのほか、確定申告不要の特定口座や非課税のつみたてNISA口座でのロボアドバイザー対応状況も確認が必要です。

 

ロボアドバイザーのメリットは、初心者でもすぐに投資を始められること。証券会社のサイトをチェックしてみましょう。楽天証券が提供するロボアドバイザーは「楽ラップ」。2020年3月に、最低投資金額が10万円から1万円へ引き下げられました。誰でもすぐ投資を始められる環境になっています。楽ラップで運用をスタートすると、PCやスマホ画面でポートフォリオの状況を確認することができます。自分に合った金融商品を知り、それぞれの値動きを具体的に体験することが、金融リテラシーのレベルアップにもつながるでしょう。

  • 著者:黒川ヤスヒトさん

    証券会社でリテール営業を経験し、AFP資格を取得。
    現在ライターとして、パーソナルファイナンスに関する情報の発信を手がけています。
    関心分野は、ライフプランに関する意識調査や最新の金融商品・サービスなど。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事