楽天カードの選び方!豊富な種類やその特徴を解説、入会後にやるべきことも

更新日:2021/01/06

楽天カードとは、楽天グループの発行しているクレジットカードです。年会費が永年無料のほか、高還元率で楽天ポイントがたまっていくなどメリットの多いカードです。カードの種類やそれぞれの特徴をまとめました。

楽天カードの選び方!豊富な種類やその特徴を解説、入会後にやるべきことも

楽天ペイでお得にポイントをためる方法や楽天ペイアプリのインストール方法、実際の楽天ペイの使い方について解説していきます。さらに2020年5月から始まった楽天ペイとSuicaの連携方法についても詳しく説明するので、楽天ペイをより便利に使えるようチェックしてみましょう。

楽天カードの特徴を解説!あなたにオススメのカードはこれ!

楽天カードの特徴を解説!あなたにオススメのカードはこれ!

頻繁に入会キャンペーンを行っている楽天カード。入会時の楽天ポイントプレゼントに惹かれ、気になっている方も多いでしょう。しかしいざ入会しようとすると、種類が豊富で選ぶのに悩んでしまうこともあるかもしれません。そんな時に自分に合ったカードを決められるよう、この記事を読んで楽天カードの種類を確認し、自分に合ったカードを選ぶ助けになればと思います。

 

■楽天カードの特徴
楽天グループのサービスには金融系のものだと楽天銀行楽天証券、ネットショッピングを提供する楽天市場楽天ブックス、旅行サイトの楽天トラベルなど多数存在します。それらの決済時に楽天カードを使うと、さらにメリットを得ることができます。

 

楽天カードの最大のメリットは「年会費が無料」ということです。年会費無料のクレジットカードは他にも存在しますが、中には「1度でもカードを使えば無料」「初年度だけ無料」というものもあるので注意が必要です。しかし楽天カードの場合、カード利用の有無にかかわらず年会費は永年無料、「持っていて損をする」ということはありません。

 

次のメリットとしては、高いポイント還元率があります。カードの利用店舗にかかわらず、ポイント還元率は1%と高水準です。さらに、楽天の提供サービスである楽天市場や楽天トラベル、実店舗の加盟店で利用するとポイントが倍になり、どんどんポイントをためることができます。

 

また楽天カードは、楽天ポイントカード楽天Edyのサービスとも一体型のため、サービスごとにカードを使い分ける必要がありません。

 

■楽天カードの締め日と引き落とし日



クレジットカードの支払いは基本的には後払いです。毎月の支払いの締め日と引き落とし日について、しっかりと理解しておくようにしましょう。
楽天カードの場合、締め日は末日、引き落とし日は翌月の27日です。引き落とし日が土日祝日に重なった月の場合、引き落とし日は後ろ倒しになります。ただし、これは楽天市場以外で楽天カードを利用した時の話。楽天市場での利用は締め日が25日になるので注意しましょう。

 

■ポイント付与や利用枠復活のタイミング
楽天カードを使った分の楽天ポイントの付与やカード利用枠復活のタイミングは、サービスによって異なります。これらの情報はすべて「楽天e-NAVI」という楽天カード会員向けサービスから確認することができます。カードに関する登録情報の閲覧や利用明細の確認、支払い方法や登録情報の変更なども楽天e-NAVIから行えます。申し込んだカードが届いたら一度ログインしてみると良いでしょう。

楽天カードを全種類徹底比較!どれが一番お得?

楽天カードを全種類徹底比較!どれが一番お得?

■楽天カードを全種類紹介
楽天カードの種類は全部で8種類あります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

1. 楽天カード
楽天カードの一番基本的なカードです。年会費永年無料で作成でき、楽天市場や楽天グループの決済で利用すると楽天ポイントがたまります。楽天ポイントカードの機能も備えており、街のポイントカード加盟店の会計で提示すると楽天ポイントがたまります。

 

カードデザインも豊富にあり、無地の銀色をした通常のデザインのほか、楽天市場のキャラクターであるお買いものパンダ、ディズニー、楽天イーグルス、FCバルセロナ、ヴィッセル神戸などのデザインから選ぶことができます。クレジットカードのブランドはMastercard、VISA、JCB、アメリカン・エキスプレスから選択ができます。

 

2. 楽天PINKカード
楽天PINKカードは女性に嬉しい特典をプラスできる楽天カードです。カスタマイズサービスをプラスすることができ、楽天グループ優待サービス、ライフスタイル応援サービス、女性のための保険加入サービスなどを追加することができます。通常デザインはピンク色を基調としており、通常の楽天カードとは異なるデザインが選べます。

 

3. 楽天ゴールドカード
金色のデザインをした、通常のものよりワンランク上のクレジットカードが楽天ゴールドカードです。年会費2,200円(税込)で、楽天市場でのお買い物でのポイント還元率がアップします。楽天市場を頻繁に使う人であれば、十分年会費の元を取ることが可能なカードです。さらに通常年会費550円(税込)の楽天ETCカードが無料で使えます。高速道路のETCの利用で楽天ポイントをためられるため、頻繁に車で遠出をする人におすすめです。

 

4. 楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードをさらにランクアップした、楽天カードの最高ランクのカードです。国内外の空港ラウンジサービスを無料で受けられる「プライオリティ・パス」が付属しています。もちろん海外旅行傷害保険や世界38拠点に存在するトラベルデスクサービス、楽天市場の優待利用も可能です。

 

5. 楽天ANAマイレージクラブカード
ANAマイルをためられる楽天カードです。カード利用時に楽天ポイントをためるか、ANAマイルをためるかを「楽天e-NAVI」から自由に選択、切り替えることができます。

 

6. 楽天カードアカデミー
学生限定の楽天カードアカデミー。初回利用時に学生ボーナスポイントがもらえる、楽天ブックスでの利用でポイント還元率がアップ、などの優待があります。卒業後は自動で通常の楽天カードに切り替わります。

 

7. アルペングループ楽天カード
ゴルフ用品やスポーツウェアなどで知られるアルペングループと提携した楽天カードです。アルペングループの店舗で利用すると、アルペンポイントと楽天ポイントを二重にためることができます。

 

※カードの種類は増減する可能性があります。

■それぞれのメリット、年会費、どれを選べばお得か



楽天カードにはそれぞれ異なる特徴があり、どれが一番お得かはその人のライフスタイルによって異なります。楽天市場で買い物をする機会が多く、楽天でETCカードを作りたいという人は、年会費2,200円を払ったとしても楽天ゴールドカードがおすすめです。

 

また、海外へ行く機会が多く空港で待ち時間を過ごすことが多い方などは、年会費を支払っても、楽天プレミアムカードが良いかもしれません。旅行保険やラウンジの利用、トラベルデスクなど充実のサービスを受けたることができます。
一方、年会費などをかけずに無料で楽天カードを作りたい場合は、クレジット決済以外のサービスで必要なものがあるかを基準に選びましょう。自分に合った楽天カードを見つけてください。

楽天カード会員専用オンラインサービス『楽天e-NAVI』を徹底解説

楽天カード会員専用オンラインサービス『楽天e-NAVI』を徹底解説

■楽天e-NAVIってどんなサービス?
楽天e-NAVIとは、楽天カード会員のためのインターネット上のサービスです。登録をすることで自分の利用明細を確認したり、画面から支払い方法などを変更したりできます。楽天カードを使っている人は積極的に活用しましょう。

 

■サービスを始めるための手続き方法
楽天e-NAVIの登録はとても簡単です。
 

1, 楽天IDとパスワードを使い、楽天e-NAVIにログインする
2. 持っている楽天カードの情報、生年月日、電話番号を入力する
3. 入力情報を確認し「登録する」を選択

 

楽天カードが手元に郵送されてくると楽天e-NAVIの案内の紙が入っているので、すぐに登録するようにしましょう。楽天カードをより便利に使うため、楽天e-NAVIを活用していきましょう。

 

■楽天e-NAVIでできる6つのこと
楽天e-NAVIでできる、主な6つのサービスを説明します。楽天e-NAVIを使いこなせば、登録情報の変更手続きのために電話をかけたり、郵便物を送ったりする必要はありません。早速できることを確認しましょう。

 

1. 利用明細の確認
楽天e-NAVIでは、先月分(今月引き落とされる分)から過去13カ月分の利用明細を確認することができます。

 

2. 支払い方法の変更
楽天カードでは、その月の請求額が決定してから支払いをリボ払いや分割払いに変更することができます。「請求が思ったよりも多くてピンチ!」と思ったら支払い方法を変えることで、その月の負担を減らすことができます。

 

3. 住所・電話番号・支払い口座等の変更
引っ越しや携帯電話の買い替えなどで登録している情報が変わった場合も、楽天e-NAVIのお客様情報変更ページから簡単に変更することができます。

 

4. 利用可能額の確認
クレジットカードには利用可能額が設定されています。楽天e-NAVIでは現在自分が枠のどの程度枠を使用しているのか、円グラフ形式で視覚的に確認することが可能です。

 

5. ネットキャッシング
楽天カードは現金のキャッシングをすることもできます。楽天e-NAVI上からもキャッシングの申し込みができ、わざわざATMに行かなくても、必要な金額を指定した口座に振り込んでもらえます。

 

6. キャンペーンのエントリー・照会
楽天カードでは、常時さまざまなキャンペーンが実施されています。現在開催中のキャンペーンの確認や、自分がすでにエントリーしたキャンペーンの照会も楽天e-NAVI上から行えます。キャンペーンにエントリーすることでもらえる楽天ポイントが倍になるなど、効率的にポイントをためることが可能です。ぜひ活用しましょう。

■よくある「ログインできない」への対処法



楽天e-NAVIにログインできない原因と、その対処法をまとめました。

 

・ID、パスワードを忘れた
楽天e-NAVIに登録しているメールアドレスと氏名で、IDの確認やパスワードの変更ができます。

 

・突然ログインできていたのにできなくなった
ブラウザのアップデートや、キャッシュを削除することで解決する場合があります。試してみてください。

 

・「ご本人様確認ができませんでした」「カードをお申し込みされたユーザIDと、現在ログインされているユーザIDが異なる」などのエラーメッセージが表示される

楽天カードの申込をしたときのIDと楽天e-NAVI開始手続き時にログインしているIDが異なっている可能性があります。一度ログアウトし、正しいIDでログインし直してみてください。

 

・楽天カードアプリが使えない
楽天カードアプリからだと、楽天e-NAVIの利用開始手続きができないことがあります。ブラウザから楽天e-NAVI開始手続きページにアクセスし、手続きをしましょう。

まとめ

楽天カードの特徴や種類、また楽天カードを便利に使うための楽天e-NAVIの機能をご紹介しました。すでに楽天カードを持っている場合でも、楽天e-NAVIからカードの種類を切り替えることができます。自分のライフスタイルに合わせ、カードを持ち替えてよりお得に楽天カードを使いこなしましょう!

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
参照元:ページタイトル

参照元:ページタイトル

関連記事