女性が一人暮らしを始めるときに必要なものとは。気を付けるべきポイントまとめ

更新日:2021/02/26

一人暮らしを始めるとなると、準備することがたくさんあります。今回は女性が一人暮らしを始めるときに揃えるべき家具や家電、気を付けるべきポイントをまとめました。引っ越しが決まると何かとバタバタしがちですが、直前で慌てることのないようにしっかり確認しておきましょう。

女性が一人暮らしを始めるときに必要なものとは。気を付けるべきポイントまとめ

一人暮らし世帯の現状

春は引っ越しのシーズン。進学や就職を機に親元を離れるという方や、転勤で一人暮らしを始めることになった人は多いでしょう。

 

株式会社モニタスの調べによると、大学卒業後に就職した時点で一人暮らしをしていた、あるいは就職を機に一人暮らしを始めたと答えた人は全体の約33%でした。実に新社会人の約3人に1人が一人暮らしであるということになります。

一人暮らしを始めるときに必要なもの

一人暮らしを始めるときに必要なもの

新生活を始めるにあたっては、揃えなければいけない家電や家具がたくさんあります。必要なものをリスト化し、余裕をもって準備しましょう。

 

・カーテン
カーテンは入居初日から必要になるものです。カーテンがないと外から部屋の中が丸見えになってしまいますので、プライバシーを守るため必ず購入しておきましょう。

 

できれば入居前に内覧するタイミングを作り、必要なカーテンの数とサイズを確認しておくと良いです。欲しいサイズのものが店舗に売っていない場合は取り寄せや注文となり、手に入るまでに数日から数週間かかる場合がありますので、早めに準備しておきましょう。

 

・照明
もともと物件に付いている場合は不要ですが、自分で用意しなければいけない場合もあります。カーテンと同じく、必要な個数とサイズを内覧のときに確認しておきましょう。

 

・ベッド、寝具
引っ越した当日は、とりあえず食べる場所と寝る場所を確保することになると思います。夜になって硬い床の上で寝ることにならないよう、布団などを用意しておきましょう。

 

・テーブル
一人暮らしであれば大きなダイニングテーブルでなく、小さなサイズのローテーブルで十分です。食事をしたりちょっとした書き物をしたりするのに役立ちます。

 

・電子レンジ
食べ物や飲み物を温めるのになくてはならない家電です。特に引っ越してしばらくは、なかなか満足に料理をすることができません。そんなときでも電子レンジがあれば、買ってきて温めるだけでご飯が食べられるのでとても重宝します。

 

・冷蔵庫
買ってきた食品や飲み物を保存しておくために必要です。一人暮らし用のコンパクトサイズの冷蔵庫は各メーカーから選べます。
冷凍庫が付いているものであれば、冷凍食品や保存食も扱えるようになって食事の幅が広がります。

 

・洗濯機
洗濯機は入居する物件に設置されている洗濯機パンに合うサイズのものを選びましょう。
コインランドリーを利用するという手もありますが、頻繁に利用するとそれだけ手間と料金がかかってしまいます。

 

・掃除機ついて
引っ越しの際には思った以上にゴミやほこりが出ます。掃除機を用意しておくと、キレイな部屋で新生活をスタートさせることができるのでおすすめです。
一人暮らしであれば、立てて置けるコードレススティックタイプの掃除機が便利です。コンパクトに収納でき、場所を取りません。

 

・電気ケトル
ボタン1つですぐにお湯が沸かせるので、あるととても重宝します。少量のお湯を沸かすだけならコンロで沸かすよりも早く、電気ポットを使うより電気代が節約できます。

 

・ドライヤー
女性にとってはマストアイテムといっていいでしょう。お風呂に入ったのは良いけれど髪を乾かせないなんてことにならないように、前もって準備しておきましょう。

女性の一人暮らしで気を付ける防犯ポイント

女性の一人暮らしで気を付ける防犯ポイント

女性の一人暮らしで最も気を付けたいのは防犯です。何かあったときでも、一人暮らしであれば自分の身は自分で守らなくてはなりません。少しでもリスクを減らすために、入居の際は以下のポイントをチェックしておきましょう。

 

・オートロック、モニター付インターフォン等の防犯設備
女性の一人暮らしでは、オートロックやモニター付きインターフォンなど、防犯設備がしっかり付いている物件を選びましょう。家賃は多少高くなりますが、お金で買える安心は買っておくのに越したことはないです。

 

特にモニター付きインターフォンがあれば部屋の中にいながら訪問者の姿が確認できるので、見知らぬ人と接触するリスクをさらに減らせておすすめです。

 

・よく使う道の雰囲気を確認
通勤経路などいつも通る道を実際に歩いてみて、雰囲気を確認しておきましょう。できれば昼と夜、両方の様子を確認できるとベストです。

 

夜になると暗く人通りが少なくなってしまう道もあります。商店街や大通りなど、夜になっても人通りが多く明るい道であれば比較的安心です。昼間にしか様子を見に行けない場合は、街灯の有無などを見ておくと良いでしょう。

 

・無理に引っ越しの挨拶をする必要はない
単身者マンションは入れ替わりが激しいこともあり、いちいち引っ越しの挨拶をする人はあまりいないのが現状です。

 

それに、むやみやたらに挨拶をして回るのは、「ここに女性が一人で住んでいる」ということを周囲に宣伝してしまうようなもの。不安な方は無理に自分から行かなくても大丈夫です。

 

・女性専用の賃貸物件を利用する
一人暮らしを始める女性をターゲットとした、女性限定の賃貸物件も存在します。普通の賃貸物件よりもセキュリティ設備が充実しており、初めて一人暮らしを始めるという女性でも安心して生活ができるようになっています。

新生活でクレジットカードを作るなら楽天カードがおすすめ

新生活を機にクレジットカードを作ろうという方には、ポイントが貯まりやすい楽天カードがおすすめ。普段の買い物やネットショッピングなど、あらゆるシーンでの買い物で100円につき1ポイントが貯まる高還元率が特徴のカードです。

 

一人暮らしに必要なものを揃えるにはまとまった費用がかかりますので、たくさんの楽天ポイントを貯めるチャンスです。ぜひ活用してみてください。

 

貯まった楽天ポイントは街のお店で使いましょう。QRコード決済・バーコード決済の楽天ペイを使ってポイント支払いをするか、電子マネーの楽天Edyにポイントをチャージするのがおすすめです。

  • 著者:misoさん

    簿記3級・FP2級を保有しているフリーランスの演奏家です。
    確定申告を自分でやるようになり、もっと税金や世の中のお金の仕組みについて知りたいと思い資格を取得しました。
    ピアノ演奏のかたわら、執筆、心やお金に関する相談など、得意なことを活かして活動しています。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事