スマートウォッチでできること!おすすめ機種や自分に合ったモデルを選ぶポイントとは

更新日:2021/06/09

外出中に時間を確認する際、スマホや携帯電話を使うことが多くなりました。腕時計はもういらない、と考える人も増えたかもしれません。そうしたなかで登場した、腕時計型のウェアラブルデバイスが「スマートウォッチ」。健康管理やスポーツ、ビジネスなど様々な場面で活用できる機能が搭載されています。毎日の生活や仕事を、より便利にしてくれそうなガジェットです。ここでは自分に合ったスマートウォッチを選ぶのに必要な知識をわかりやすく解説していきます。

スマートウォッチでできること!おすすめ機種や自分に合ったモデルを選ぶポイントとは

スマートウォッチとは?

スマートウォッチは腕時計の形をしています。見た目は腕時計に似ているのですが、CPUを内蔵した電子機器になっています。身に着けることができる小さなコンピューターで、いわゆる「ウェアラブルデバイス」と呼ばれる端末の一種です。通話用のマイクやスピーカー、通知用のバイブレータなどが搭載され、タッチスクリーンを使って操作します。スマホと連携して使ったり、各種センサーを活用して健康管理に使ったりと様々な用途に対応しています。そのほか、アプリのインストールや画面表示のカスタマイズも可能です。

スマートウォッチでどんなことができる?

スマートウォッチでどんなことができる?

スマートウォッチで便利なのは、まずスマホからの通知を受け取れること。スマホにメッセージが届いたことを、腕に装着したスマートウォッチで確認できるのです。スマホをバッグに入れている場合など便利です。スマホで音楽を聴いている場面でも、手元のスマートウォッチを通した操作もできます。スマホのカメラも操作できるので、写真撮影の幅が広がるでしょう。

 

普段スマートウォッチに表示させておく時計としての文字盤は、様々なデザインが用意されており、気分によって変えることができます。歩数計や心拍数を測れるタイプもあり、健康管理にも便利です。

スマートウォッチの選び方

・使用するスマホに合ったモデルを選ぶ
スマートウォッチを便利に使うには、スマホとの連携が必須これから購入しようとするスマートウォッチが、自分が持っているスマホに対応しているかどうかチェックしましょう。スマートウォッチにはiPhoneと連携するタイプやAndroidスマホに対応するタイプなどがあります。要求されるOSのバージョンもあるので、スマホが少し古い場合などは確認しておいた方が良いかもしれません。

 

・使用する目的やシーンで選ぶ
スマートウォッチは、商品ごとに使える機能に違いがあります。目的に応じて、必要な機能が搭載されたタイプを選びたいところです。例えばビジネス用途では、SNS通知やタスク管理、スケジュール管理機能を使えるタイプが候補になるでしょう。ダイエットなど健康管理の目的であれば、歩数計や消費カロリー計測機能、睡眠トラッキング機能や心拍測定機能などが付いたタイプを選ぶと、より毎日の生活に役立つと考えられます。

スマートウォッチの機能やスペック

スマートウォッチの機能やスペック

・デザイン
腕に着けて使うスマートウォッチ。腕時計と同様、デザインにもこだわりたいところです。例えばバンドの素材を選ぶことができ、シリコンラバーやレザー、金属、布・ナイロンといったものが選べます。

 

・画面タイプ
デザインでもうひとつ重要なのが画面タイプ。いかにもスマートウォッチという感じのタッチディスプレイになっているものから、画面がアナログ時計になっていてビジネスシーンでも使えそうなものまで、こちらも選択の幅が広くなっています。

 

・センサーの種類
スマートウォッチには様々なセンサーが搭載されていて、健康管理やダイエットを始め、ゴルフや登山といったスポーツにも役立つようになっています。センサーの種類と用途を紹介しましょう。心拍センサーは健康管理で重要です。GPSセンサーがあればジョギングの経路を記録できます。気圧高度センサーでは高度が確認でき、登山で役立つでしょう。

 

・保護性能
スポーツやアウトドアでの使用を想定するなら、保護性能のチェックが必要。水泳などで使うのであれば、防水性能がどれくらいあるのか確認しましょう。さらにチリやホコリ、砂などに対しては、防じん性能を確認しましょう。

 

・充電方法
充電方法にはUSB方式のタイプやマグネット、ワイヤレス方式といったものがあります。こまめに充電するのであれば、使いやすいものを選びたいところです。ボタン電池を使用するものもあり、こちらは睡眠など長期間の記録を取りたいときに役立ちます。

 

・接続方法
スマートウォッチとスマホを連携させるには、Bluetooth接続を用います。スマホがBluetooth接続に対応しているか、確認しておいた方が良いかもしれません。Wi-Fi接続が利用できることもあります。

スマートウォッチ、気になっていたのよね~選ぶポイントは色々あるけれど、一つずつ確認していけば失敗しなさそう!IoTの波に乗り遅れないようにしなくちゃね!

スマートウォッチのおすすめ2選!

スマートウォッチのおすすめ2選!

それでは具体的な機種を2つ紹介していきましょう。まずはランニング・フィットネスでの利用におすすめのタイプ。Fossil(フォッシル)のFTW6035です。画面はタッチスクリーンで、着けて泳げる防水機能に加えスピーカーが搭載されているのが特徴。ウォッチ上でスマートフォンの着信を受けて通話することもできます。充電はマグネット充電となっています。

 

ダイエット・健康管理で使いたいのが、SKAGEN(スカーゲン)のSKT5201というタイプ。バッテリー消費が抑えられた心拍センサーで、いつでも健康状態をチェックできます。Cardiogram(心拍数管理アプリ)により心拍数がチャートで確認できるので、ストレスがかかっていた時間帯や睡眠の状態などを把握しやすくなっています。

 

手に入れたいと思った方は、楽天市場の「スマートウォッチ特集」をチェックしてみるとよいでしょう。プライベート・ビジネス・スポーツなど、用途別に分類してあるため探しやすく、自分に合ったスマートウォッチが簡単に見つかります。楽天市場で「スマートウォッチ」というキーワードで検索するとさらに多くの製品が出てきます。より安く手に入れられるお店があるかもしれません。また購入の際は楽天カードを利用すると、楽天ポイントも貯まります。価格的にも、購入対象の範囲を広げることができるでしょう。

FAQ

  1. スマートウォッチとは?
    身に着けることができる小さなコンピューターで、いわゆる「ウェアラブルデバイス」と呼ばれる端末の一種です。
  2. スマートウォッチでできることは?
    スマホからの通知の受信、スマホの操作、歩数計や心拍数の計測などができます。
  3. スマートウォッチを選ぶポイントは?
    自分の持つスマホに対応しているか、使用目的と機能が合っているかどうか。
  • 著者:黒川ヤスヒトさん

    証券会社でリテール営業を経験し、AFP資格を取得。
    現在ライターとして、パーソナルファイナンスに関する情報の発信を手がけています。
    関心分野は、ライフプランに関する意識調査や最新の金融商品・サービスなど。


この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事