楽天銀行口座の開設や手数料などかんたん解説。利用すればするほどお得になる理由とは

更新日:2021/06/09

この記事では、楽天銀行のサービス内容や各種取引における手数料をわかりやすく説明します。楽天証券との連携で受けられる特典の内容や、使えば使うほどお得になるハッピープログラムの活用方法をお伝えします。

楽天銀行口座の開設や手数料などかんたん解説。利用すればするほどお得になる理由とは

楽天銀行とは

楽天銀行とは

楽天銀行とは楽天グループ傘下のネット銀行で、2001年にイーバンク銀行として設立し、2009年に楽天グループ傘下に入ったことから「楽天銀行」に商号変更がされました。2021年1月にはインターネット銀行で初の1,000万口座を突破しました。

 

一般的な銀行とは異なり、ネット銀行である楽天銀行は対面で応対する店舗を持っていません。インターネット上での取引を中心に営業し、店舗がないことにより振り込みやATM手数料などが安く設定されています。また金利も店舗営業を行う銀行より高金利です。
ネット銀行の利用にあたって必要になのは、インターネットに接続できる環境とパソコンまたはスマートフォンなどのタブレット端末。今までは銀行の営業時間に直接足を運んでいた振込や残高照会の手続きも、パソコン・スマホなどを使い自宅や外出先から24時間いつでも行えるようになっています。

私が楽天銀行に口座を作ったのはずいぶん前だけど、いつの間にかそんなに人気のネット銀行になっていたなんて驚きだわ!

楽天銀行は楽天ユーザーにお得!口座開設のメリット・デメリット

楽天銀行は楽天ユーザーにお得!口座開設のメリット・デメリット

楽天銀行にはほかの銀行にはないメリットがある一方、いくつかのデメリットもあります。利用にあたっては両方を知っておくことが大切です。また、デメリットを補う利用方法もあわせて知っておくと良いでしょう。詳細をみていきます。

 

・楽天銀行のメリット


 

1. ATM・コンビニATMが24時間365日利用可能
楽天銀行は三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行などの金融機関のATMで利用可能です。またセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどに設置されたコンビニATMからも利用することができます。これらを足すと利用できるATMは全国で約10万台にもなります。
金融機関のATMは曜日や祝祭日、時間帯によっては利用できないため、曜日や時間帯によってはコンビニATMを使うと便利でしょう。ネット銀行でも、普通の銀行と同じくキャッシュカードを作り、ATMでそのカードを利用してお金を引き出すことになります。また、楽天銀行カードにはデビット機能やクレジット機能を付帯させることもできます。

 

2.  ATM手数料が利用状況に応じて0円になる
楽天銀行には無料でエントリーできる優待プログラム「ハッピープログラム」があり、利用内容に応じて最大で月7回までATM手数料が無料になります。

 

3. 楽天銀行間の振込手数料0円
楽天銀行では、楽天銀行間の振込であれば振込手数料完全無料で利用することができます。振込を行う相手の口座が楽天銀行だった場合、是非このシステムを有効活用しましょう。
また、「ハッピープログラム」に参加し条件を満たすと、最大で月3回まで楽天銀行以外の口座への振込手数料も無料になります。

 

4. 楽天ポイントが貯まる、使える
楽天銀行で「ハッピープログラム」に参加すると楽天ポイントが獲得できます。口座に預ける金額や取引件数に応じて対象サービスでの楽天ポイント獲得倍率が増えていき、最大3倍に。また、楽天市場で楽天カード決済+楽天銀行からの引き落としを設定すると、SPUにより獲得ポイントが+1倍になります。効率的に楽天ポイントを貯められるチャンスです。

 

また、貯まっている楽天ポイントは楽天銀行では振込手数料、デビットカードの支払い、外貨預金の預け入れに利用することもできます。

 

5. 安心のサービス利用状況確認
楽天銀行では、取引画面へのログインや取引・手続きがあった時にメールで通知するサービスを設定することが可能です。取引画面にログインすることなく入出金や自動引き落としの通知を確認でき、不正出金などの被害にあった場合でも早期発見に役立ちます

 

6. 還元率が1%のデビットカード
楽天銀行で口座を作る際、キャッシュカードに年会費無料のデビット機能を追加することが可能です。デビット機能付のキャッシュカードでは、通常のキャッシュカード機能にプラスされ、JCBやVISAの加盟店でクレジットカードのようにショッピングができます。デビットカードの楽天ポイント還元率は1%で、クレジットカードクラスの還元率の高さです。カードを利用してショッピングをすることで100円につき楽天ポイント1ポイントが貯まります。

 

7. 楽天証券との自動入出金機能がある
以前は楽天銀行と楽天証券の間で入出金は都度指示をする必要がありましたが、自動入出金機能が導入されたことにより、手間が省けました。簡単に設定できるので、楽天証券も利用する人はぜひ設定してみましょう。

 

8. 様々なローンを提供している
楽天銀行では目的型のローンや教育ローン、カードローン、住宅ローンといった幅広いローンを提供しています。他の金融機関で提供される住宅ローンと同様、変動金利・固定金利・フラット35など複数商品からニーズに合ったものを選択することが可能です。

 

・楽天銀行のデメリット


 

1. ほかのネットバンクよりも手数料が高い
メガバンクや地方銀行よりは安いものの、楽天銀行の振込手数料やATM手数料はほかのネットバンクに比べると高い傾向にあります。ハッピープログラムに参加すると他行への振込手数料やATM手数料が月に何回か無料になるので、それを上手く活用しましょう。楽天銀行をメインバンクとし、残高や取引の件数を増やしていけばほかのネットバンクよりも有利に使えるでしょう。

 

2. ATMを使って楽天銀行に入金する額が3万円未満だと手数料が発生する
ATMを使って手持ちのお金を楽天銀行に入金する際、3万円未満だと手数料が発生してしまいます。3万円以上の入金であれば手数料は無料です。少額を楽天銀行に入金しようとする際は注意しましょう。

 

3. 実店舗に相談できない
お金のことで何か相談したいことが発生した場合、実店舗のある銀行なら店頭で対応してもらえます。一方、ネットバンクの楽天銀行には実店舗がないため、対面での相談はできません。

 

4. 預け入れ残高が少ないとATM手数料無料の回数が少ない
楽天銀行のハッピープログラムでは、預金残高に応じてATM手数料の無料回数が決まっています。無料回数は毎月25日終了時点での預金残高で決定しますが、預金残高が少ない場合には回数が少なくなってしまいます。給料日が26日以降に設定されている場合などは注意する必要がありそうです。

楽天銀行の口座開設方法

楽天銀行の口座開設方法

楽天銀行の口座開設方法はとても簡単です。受取人確認配達サービスによる開設、書類の郵送による開設、アプリを利用した開設の3つの方法があります。なかでもスピーディな開設方法は、楽天銀行アプリを利用する方法です。PCやスマホから必要事項の入力を行い、本人確認が済めば2日~2週間ほどで完了。必要事項の入力は3分程度で済みます。本人確認も書類を撮影して送信するだけで良いため、郵送よりもかなり早く開設できます。

 

【アプリを使った口座開設の流れ】
1. 楽天銀行アプリをダウンロードする
2. PCやスマホから口座開設の申し込みをする
3. 本人確認書類を撮影、データの送信(免許証の裏表の画像など)を行う
4. 本人確認がとれたら、指示に従って初期設定をする
5. 初期設定ができれば完了

楽天銀行の取引手数料を解説

楽天銀行の取引手数料を解説

楽天銀行で利用できる取引の方法には複数の種類があり、それぞれ手数料も異なります。確認していきましょう。

 

ATM利用手数料

 

出金、入金(3万円未満)220円…セブン銀行・イオン銀行・PatSat
出金、入金(3万円未満)275円…E-net・ローソンATM・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・ビューアルッテ(※)

 

入金(3万円以上) 無料
※ビューアルッテATMは出金のみ、入金は取り扱いなし

 

ネット銀行である楽天銀行には固有のATMが存在せず、コンビニや他の金融機関に設置されたATMを利用することになります。ATM利用手数料は基本的に有料ですが、ハッピープログラムにエントリーすることで利用状況に応じ所定の回数まで無料になります。また、口座開設月と翌月から3カ月目までは、無条件で月5回まで無料です。
入出金のできる時間帯はATMの種類によって異なります。利用手数料は時間に限らず一律です。深夜や早朝に利用したからといって時間外手数料がかかることはありません。

 

振込手数料

 

・通常振込、振込予約手数料
3万円未満 168円
3万円以上 262円

 

楽天銀行同士の間の振込であれば手数料はいつでも無料です。他行宛の振込でも、ハッピープログラムによって最大で月3回まで無料になります。

 

ゆうちょ銀行本人名義口座への振込手数料
一律168円

 

ゆうちょ銀行の本人名義口座への振込は優待があり、事前にゆうちょ銀行の通帳記号と通帳番号を登録しておけばほかの金融機関と比べて安く振込できます。ただし、通常の振込のように即時に実行されるわけではないため注意が必要です。

 

Viberで送金
Viberとは楽天グループの無料通話&メッセージ(メール)アプリで、世界では11億人以上が使用している多言語対応のアプリです。メッセージアプリなのでお礼の言葉を添えて送金を行うことができて便利です。
楽天銀行口座をViber連携している相手への送金 無料
他行銀行口座をViber連携している/銀行口座をViber連携していない相手への送金 168円

 

かんたん振込(メルマネ)
楽天銀行登録済みのメールアドレス宛 無料
楽天銀行未登録のメールアドレス宛 165円

 

楽天銀行では相手の名前とメールアドレスだけで振込ができるかんたん振込(メルマネ)というサービスもあります。相手が楽天銀行の口座を持っていなくても利用でき、受取人も口座番号を知られずに取引ができるためセキュリティ面でも安心です。送金時にメッセージを添えることも可能です。

 

Facebookで送金
楽天銀行口座をFacebook連携している友達への送金 無料
他行銀行口座をFacebook連携している/銀行口座をFacebook連携していない友達への送金 168円

 

楽天銀行アプリとFacebookの連携を行うことで、Facebookの友達にも簡単に送金をすることができます。送金通知はFacebookのMessengerでも通知されるため安心です。

 

口座振替(自動引落)
無料

 

携帯電話や公共料金、クレジットカード料金、家賃、保険料などの引き落としは無料です。引き落としで楽天ポイントも貯められるので、積極的に活用しましょう。残高不足や引き落としの完了をメールで知らせてくれるサービスも便利です。

 

即時入金サービス
無料

 

証券会社やFX会社の口座にすぐにお金が必要になった時には、即時入金サービスが便利です。取引に応じて楽天ポイントを貯めることもできます。

 

楽天銀行コンビニ支払いサービス
1万円未満 66円
1万円以上 110円
※一部提携企業は無料

 

通信販売や公共料金、税金の支払いなどで自宅にコンビニ払込票が届いた場合も、楽天銀行アプリでバーコードを読み取ることでコンビニに行かずにその場で楽天銀行口座からの支払いが可能です。ただし、領収書は発行されない点に注意しましょう。

 

Pay-easy(ペイジー)
無料

 

Pay-easyマークの記載された払込書が手元にある場合も、楽天銀行口座からの支払いならスマホやパソコンから「いつでも・どこでも・かんたん」に支払いが行えます。また、支払
いで楽天ポイントを貯めることもできます。

 

ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金
無料

 

通常ゆうちょ銀行から他の金融機関への入金には手数料がかかりますが、事前にゆうちょ銀行本人名義口座の通帳記号と通帳番号を登録することにより、手数料無料で入金が可能です。ただしATMでの入金やゆうちょ銀行からの通常の振込による入金とは別のサービスになることと、口座の登録に1カ月程度時間がかかることに注意が必要です。

楽天銀行の定期預金の種類を解説!

楽天銀行の定期預金の種類を解説!

いつでも好きな時に口座からお金がおろせる普通預金と異なり、定期預金は決められた期間お金を預けておくことで普通預金より高金利で預金ができる特徴があります。楽天銀行にはユニークな種類の定期預金があり、その代表的なものを説明します。ネットバンクならではの高金利を利用し、貯蓄に役立てましょう。

 

・楽天銀行のスポーツ応援定期預金とは
スポーツ応援定期預金とは、プロスポーツチームの試合成績に応じて金利がプラスされる預金のことです。自分の好きなスポーツチームを応援しながら、試合に勝てば金利UPも期待できます。また、申込をした人には抽選でグッズが当たるなどのキャンペーンが行われていることもあります。
申込時には「そこまで熱烈なチームのファンではない…」という場合も、試合に勝つとお得になると思えば試合に興味を持って見るきっかけになり、友達との会話や趣味の幅が広がるかもしれません。

 

スポーツ応援定期預金は様々な金融機関で募集されていますが、中でもお得だったのは、2019年に募集のあった楽天銀行の「勝つぞ!楽天イーグルス応援定期預金2019」です。この定期預金は他社と比べても金利が高いのが特徴。リーグ優勝かクライマックスシリーズの優勝で金利「0.50%」、イーグルスが日本一になったらなんと金利「1.00%」という高金利でした。また、プロサッカーチームのヴィッセル神戸についても同様の応援定期預金が開催されています。

 

2020年、2021年は新型コロナウイルスの影響もあり楽天銀行ではスポーツ応援定期預金の募集は中止、実施されませんでした。ですがまた募集が再開された際には、高金利のスポーツ応援定期預金の利用を検討してみるのも良いでしょう。

・楽天デュアル定期預金とは

 

楽天デュアル定期預金とは、為替レートによって満期時の受取通貨が変わる定期預金です。為替が円安に動いた場合は「円貨」に、為替が円高に動いた場合は「外貨」になって受け取る仕組みになります。

 

 

楽天デュアル定期預金では満期時の受け取りが外貨預金になるかもしれない、という可能性の代わりに高金利を実現しています。最低預入額は10万円からで、預け入れ時に相対通貨を選びます。為替レートをチェックし、受取通貨を切り替えることによって資金を柔軟に運用し、高い金利を実現します。 注意すべき点は原則途中解約ができないため、理解した上で預け入れをする必要があることです。ただし預け入れ期間は2週間と定期預金の中では短い方なので、比較的気軽に利用できるでしょう。

楽天銀行の金利をもっとお得に!マネーブリッジ活用方法

楽天銀行の金利をもっとお得に!マネーブリッジ活用方法

楽天銀行と楽天証券の口座を連携させる「マネーブリッジ」に申し込むと、4つのお得なサービスが受けられます。その内容をご説明します。

 

・優遇金利
楽天銀行の普通預金金利は「0.02%」と、メガバンクと比べ比較的高めに設定されています。ですが、マネーブリッジに申し込むと、金利が5倍の0.10%にアップ。定期預金でもなかなか見られない高金利での預け入れが可能です。

 

・自動出入金(スイープ)
楽天銀行と楽天証券間の入出金は通常であれば手数料がその都度かかりますが、マネーブリッジに申し込むと株式などの買い注文の際、不足資金を楽天銀行の預金残高から自動入金することができます。

 

・投資あんしんサービス
楽天証券で信用取引口座を持っている場合、信用保証金維持率の低下の予防や不足金の解消に必要な金額を自動で計算し、楽天銀行口座から楽天証券口座への振替を自動で行います。

 

・ハッピープログラム
楽天銀行のハッピープログラムという制度では、取引の回数に応じて特典が受けられますが、マネーブリッジの登録があると楽天証券の取引もハッピープログラムの対象となります。また、ハッピープログラムに参加することで楽天証券の取引に応じた楽天ポイントも貯めることができます。

マネーブリッジって金利の優遇以外にもこんなにお得なことがあるのね!知らなかったわ!!

楽天銀行のローンとは

預金の金利は高いほうがありがたいですが、逆にローンを組んでお金を借りる時の金利は低いほうが良いでしょう。メガバンクと比べると、楽天銀行のローン金利は低めに設定されています。主な商品の種類と金利を見ていきましょう。



 

カードローン(楽天銀行スーパーローン)
楽天銀行のカードローンは、利用限度額に応じて借入利率が変わってきます。利率には幅があり、年1.9%~14.5%。ただし金利が半額になるキャンペーンや楽天ポイントがプレゼントされるキャンペーンなどを実施していることもあります。審査で決められた限度額の範囲内でならば何度でも借入と返済を行うことができ、借りたお金の用途も決められていません。

 

住宅ローン
楽天銀行では住宅ローンの借り入れも行うことができます。2021年6月現在、新規借り入れの場合、変動金利は年0.527%、10年固定金利は年0.902%です。団体信用生命保険料や保証料、繰上返済手数料は0円です。住宅ローンに関しては、ビデオ通話によるオンライン相談も受け付けています。

 

トラベルローン
旅行を目的としたトラベルローンも、楽天銀行で取り扱いがあります。借入利率は固定金利で年11.5%、借入金額は10~100万円の間で1万円単位での設定が可能です。

 

ブライダルローン
結婚式の特別な一日のためのブライダルローンは、最高300万円までの融資が可能。固定金利は年7.0%で、月々1万円からの返済が可能です。

 

大学専用教育ローン
大学専門の教育ローンは2021年6月現在の固定金利が年3.900%、変動金利が年3.214%となっています。提携している大学では、さらにお得な金利で融資を受けることが可能です。

カードローンってなんだか怖いイメージがあったけれど、こんなに用途が分けられているのは便利よね。いざって時に役立ちそう!覚えておかなきゃね

楽天銀行で競馬デビュー!競輪、オートレース、競艇も楽しめる

楽天銀行ではさまざまな公営競技といったギャンブルも楽しむことができます。日本ダービーや有馬記念といった有名レースを開催しているJRA(中央競馬)は勿論、ほぼ毎日開催のある地方競馬、最高速度150㎞のバイクでサーキットを駆け抜けるオートレース、自転車での熱い攻防が魅力の競輪、水上の格闘技とも言われるボートレース(競艇)が楽しめます。
投票は全てネットから行え、投票回数に応じて楽天ポイントが貯まります。贔屓の馬や選手を見つけ、活躍を応援することも楽しみ方の一つ。手に汗握る戦いが、楽天銀行を通じてより楽しむことができるでしょう。

楽天銀行を更にお得にするハッピープログラムとは

楽天銀行を更にお得にするハッピープログラムとは

楽天銀行は使えば使う程お得になる銀行です。楽天銀行をお得に使うには、ハッピープログラムへの参加が欠かせません。ハッピープログラムは楽天銀行に預けている預金残高や取引回数が多くなればなるほど優遇を受けられるサービスです。取引回数にカウントされるのは主に次の内容です。

 

・給与や年金の受取
・楽天銀行口座から他行への振込や、他行から楽天銀行口座への振込
・ATMでの入出金(手数料無料のものはカウント外)
・楽天カード等の口座振替
・楽天バンク決済
・楽天銀行口座から楽天Edyへのチャージ
・楽天ウォレットへの入金
・楽天証券の自動入金(スイープ)
・宝くじの購入 など

 

会員ランクの判定は、毎月25日終了時点での預かり残高と取引回数のいずれか多い方で決定されます。5件以上の取引か10万円以上の残高があると会員ランクは「アドバンスト」でATM利用手数料が月1回無料になります。10件以上の取引もしくは50万円以上を預けていると「プレミア」の会員ランクでATM利用手数料の無料は月2回、20件以上の取引か100万円以上を預けていると「VIP」となり月5回までのATM手数料が無料、30件以上の取引か300万円以上を預けていると「スーパーVIP」になり月7回までのATM利用手数料が無料になります。ほか、他行口座への振込手数料の無料や、銀行の利用に応じた楽天ポイントの獲得倍率の優遇も特典となっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。楽天銀行の様々なサービスをご紹介していきました。日々の生活とお金のやり取りは切っても切り離せない存在です。楽天銀行をメインバンクにして取引のたびに楽天ポイントをためていけば、効果的なポイ活に繋がります。楽天のサービスをかしこく使って家計の助けにしてみてください。

FAQ

  1. 楽天銀行とは?
    楽天グループ傘下のネット銀行です。
  2. 楽天銀行の口座開設数は?
    2021年1月時点で1,000万口座以上の口座開設があります。
  3. ネット銀行の特徴は?
    対面で応対する店舗がない代わり、手数料が低く金利が高く設定されています。
  4. 楽天銀行で早く口座を開設する方法は?
    アプリからの開設が最短です。
  5. スポーツ応援定期預金とは?
    プロスポーツチームの試合成績に応じて金利がプラスされる預金のことです。
  6. 楽天デュアル定期預金とは?
    為替レートによって満期時の受取通貨が変わるが、高金利の預け入れが行える定期預金です。
  7. マネーブリッジで受けられるサービスは?
    普通預金の優遇金利、自動出入金(スイープ)、投資あんしんサービス、ハッピープログラムのポイント加算
  8. 楽天銀行で投票できる公営ギャンブルは?
    競馬、競輪、オートレース、競艇
  9. ハッピープログラムの会員ランクの判定日時は?
    毎月25日終了時点

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加

関連記事