昭和レトロな街並み、スポット9選。いま人気の雑貨や家具など取り入れ方も

更新日:2021/08/04

近年、人気が高まっている「昭和レトロ」。昭和の時代を知らない若者たちの目には新鮮に映る一方、知っている世代にとってはノスタルジックな魅力があります。ここでは、昭和レトロな街並みや雰囲気が味わえるスポットと、昭和レトロのインテリアを取り入れる方法を紹介します。

昭和レトロな街並み、スポット9選。いま人気の雑貨や家具など取り入れ方も

昭和レトロとは

昭和レトロとは

そもそもレトロとはどういった意味なのでしょうか。「レトロ」は「レトロスペクティブ(retrospective)」の略語で、日本語では懐古趣味のことを指します。現代では、古さやノスタルジーを感じさせるようなものを表現する際に使われている言葉です。

 

令和のいま、若者の間でブームとなっているのが「昭和レトロ」。昭和の雰囲気のあるスポットやファッション、インテリアなどが、昭和レトロとして注目されています。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』も昭和レトロのブームに拍車をかけました。

 

昭和の時代を過ごしたことのない若い人たちにとっては目新しく、昭和の時代を過ごした人々にとってはノスタルジーを感じさせるのが「昭和レトロ」の魅力といえるでしょう。

昭和レトロで人気の街並み、スポット9選

昭和レトロで人気の街並み、スポット9選

昭和の懐かしい雰囲気を味わえる人気の街並みやスポットをご紹介します。お友達やご家族と、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

(1)お台場1丁目商店街【東京都】
東京のお台場にある「お台場一丁目商店街」は、昭和30年代の街並みを再現したエンターテイメントパークです。一歩足を踏み入れれば、昭和の街を歩いている気分に。懐かしい駄菓子屋やゲームセンター、レトログッズ、お化け屋敷、占いなど楽しいお店が満載で、1日中楽しめるスポットです。

(2)浅草花やしき【東京都】
東京の観光地のひとつ、浅草にある「浅草花やしき」は日本で最初の遊園地としても有名です。レトロな雰囲気の園内に縁日やお化け屋敷などがあり、昭和レトロを満喫できます。フォトジェニックなスポットがたくさんあるだけでなく、アトラクションも充実。特に日本に現存する最も古いコースターである「ローラーコースーター」は、密接する民家スレスレの距離を走るという恐怖感を味わえます。

参照元:浅草花やしき

(3)西武園ゆうえんち【埼玉県】
埼玉県所沢市にある「西武園ゆうえんち」。昭和レトロな雰囲気に生まれ変わり2021年5月19日にリニューアルオープンしました。園内では西武園通貨に換金して、当時の価格でお買い物や食事が楽しめる、「ジャングル大帝」のイラストが入った園内でしか使えない特別な通貨があります。
夕日の丘商店街、レッツゴー!レオランド、ゴジラ・ザ・ライド等、昭和の熱気を感じながら1日中楽しめる遊園地です。

(4)ナンジャタウン 福袋七丁目商店街【東京都】
東京都池袋にあるナンジャタウン内にある「福袋七丁目商店街」。昭和30年代の日本の街並みで、どこかで見たような懐かしい風景が広がります。 全国各地のご当地餃子を楽しめる「ナンジャ餃子スタジアム」や、デコレーションしたデザートがたくさん揃う「福袋デザート横丁」、アトラクションは銭湯クイズどんぶらQ、爆裂!蚊取り大作戦、もののけ探険隊などがあり、フードからアトラクションまで楽しめます。

(5)新横浜ラーメン博物館
神奈川県横浜市にある「新横浜ラーメン博物館」はラーメンに関するフードテーマパーク。全国各地の有名ラーメン店舗を中心に、地下1階には喫茶&すなっく、駄菓子屋、占い、地下2階には居酒屋、紙芝居屋さん、大道芸などもあり1日楽しめます。

(6)ハイカラ横丁【神奈川県】
みなとみらい駅から徒歩5分の横浜ワールドポーターズ3階にあるショップ「ハイカラ横丁」。レトロな雰囲気に包まれた店内には、懐かしの駄菓子屋やおもちゃ屋、ブロマイド店など、昭和30年代の下町商店街風の光景が広がっています。若者だけでなく、大人も童心に返って楽しめるスポットです。

参照元:ハイカラ横丁

(7)菓子屋横丁【埼玉県】
埼玉県川越市にある代表的な観光スポット「菓子屋横丁」。菓子屋横丁は明治時代から続いているといわれている歴史のある通りで、昭和初期には70軒あまりの菓子屋が軒を連ねていたのだとか。現在でも石畳の道に20軒ほどが営業をしており、せんべいやカルメ焼き、団子、飴玉など懐かしいお菓子が味わえます。少しずつ買って、食べ歩きをするのも楽しみのひとつです。

参照元:菓子屋横丁

(8)門司港レトロ【福岡県】
福岡県北九州市にある「門司港」は、明治から昭和にかけて国際貿易の拠点として発展し、横浜・神戸とならんで「日本三大港」のひとつにも数えられました。いまでも当時のレトロな街並みや建物などが残り、「門司港レトロ」として人気の観光地となっています。日が沈むと、建物がライトアップされ、情緒溢れる雰囲気になるので、デートにもぴったりです。

参照元:門司港レトロ

(9)和倉昭和博物館とおもちゃ館【石川県】
石川県七尾市にある「和倉昭和博物館とおもちゃ館」は、昭和レトロを味わえる博物館です。1階には駄菓子屋やお茶間など昭和30~40年代の風景を忠実に再現しており、昭和にタイムスリップ気分。2階には昭和の子どもたちが心を躍らせたロケットやロボットなどのおもちゃ、キューピー、ペコちゃんなど懐かしの人形が展示されています。当時を知る世代も知らない世代もワクワク楽しめる空間です。

ナンジャタウンの餃子スタジアムよく行くわ!リニューアルした西武園ゆうえんち気になっていたから、近いうちに行ってみようかしら!

アンティーク!?手軽な雑貨や家具の取り入れ方

アンティーク!?手軽な雑貨や家具の取り入れ方

昭和レトロを、おうちでも手軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。おすすめの昭和レトロな雑貨や家具の取り入れ方を紹介します。

 

・レトロソファ
くつろぎの空間に欠かせない家具といえばソファ。レトロなものを選べばゆったり時間が流れる空間を演出してくれます。2~3人掛けのレトロソファを据えるのが難しいという方は、お部屋のアクセントとして1人掛けのレトロソファを取り入れてみてはいかがでしょうか。レトロなソファの定番は、シックなレザー調のソファ。艶やかな革の使い込まれた質感が、高級感やレトロな雰囲気を際立たせます。

 

・レトロ照明
普段の照明をレトロなものに換えるだけでも、お部屋の印象がガラリと変わります。レトロポップなステンドグラス風のものやホーローのもの、素朴な平笠シェードなど、お気に入りものを見つけてみてください。吊り下げ照明だけでなく、スタンドライトやデスクライトなどをテーブルの上に置いて楽しむのも良いでしょう。アンティークの木製机にデスクライトを設置すれば、一気に昭和レトロなインテリアができ上がります。

 

・昭和レトロな雑貨
昭和レトロを気軽に取り入れられるのが雑貨です。レトロな食器や調理器具、置物、ポスターなど、ちょっとしたところから昭和レトロを楽しんでみてください。レトロ風のものは雑貨屋やネットショッピングでも販売されていますが、本当のレトロ雑貨を楽しみたいならフリマアプリやネットオークションなどを活用するのもおすすめ。不要になったものを手放したいという人がいるため、手頃な価格で本物のレトロ雑貨が手に入るかもしれません。

まとめ:「エモい」と話題の昭和レトロ

今回は、話題の昭和レトロなスポットやインテリアをご紹介しました。ぜひ昭和レトロスポットにお出かけしたり、レトロな雑貨や家具を手に入れたりして、どこか懐かしく、ほっとする昭和レトロを感じてみてください

 

お買い物やお出かけには、楽天カードの利用がおすすめ。楽天カードは年会費が永年無料でポイントが貯まる、お得なクレジットカードです。まだ持っていない方はぜひ入会を検討してみてください。

  • まきあんさん

    元栄養士で現在フリーのWEBライターとして活動している、まきあんです。基本的なお金の知識を身に付けたいと思い、独学でFP2級を取得しました。
    お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。

この記事をチェックした人にはコチラ!

LINE友だち追加
Twitter追加

関連記事