Question

お金を貯めたいのに、リボ払いの返済が終わりません!

更新日:2019/04/18

27歳・実家暮らし。手取り18万円で毎月5万円ほど実家にいれています。相手はまだ居ないのですが、そろそろ結婚をしたいのでお金を貯めたいです!しかし、毎月の服代や化粧品代、エステ代を支払う時にクレジットカードのリボ払いをし続けてていたら、残高が50万円までいってしまい、いくら返済しても全然減りません(涙)。親には何も言っていないため、自分の力でどうにか完済したいのですが、ほとんど貯金もなく困っています。こんな私にアドバイスをお願いします!

年齢:20代
未既婚:未婚
子ども:なし
職業:パート・アルバイト
世帯年収:400万円未満
ペンネーム:ショコラ

 

Answer

リボ払いで借りてしまっている分については、どこかで集中して、一気に返してしまう必要があります。後で、後でと思っていると深みにはまってしまうので、このタイミングで、ぜひリセットに近づいていきたいですね!

 

まずは、リボ払いに使ってしまっているクレジットカードを利用するのをやめましょう。一括払いでも使わないようにして、机の引き出しにしまうか、持ち歩かないようにします。

今後の支払いは、VISAやJCBなどの国際ブランドがついたプリペイドカード(先に入金して使うカード)か、デビットカード(銀行の残高分しか使えないカード)を利用します。

例えばリボ払いの返済額が月2万円などになっていたとして、ご実家への入金が5万円となると、残り11万円が今月使える金額です。しばらくきついかもしれませんが、実家暮らしであれば、完全に難しい数字ではありません。サラリーマンのお小遣いはひと月4万円弱というデータもあります(2018年サラリーマンのお小遣い調査結果-新生銀行)。

 

リボ払いの月々の返済額が少ないようであれば、返済額を引き上げる設定を行うか、今のまま、毎月お給料日には1万円、給与口座とは別の口座にお金を取りよけるようにしましょう。5ヶ月続けて5万円貯まったら、リボの残高を繰り上げ返済します。

 

すべてのことを一気にやる必要はありませんが、もう追加でリボ払いはしない(リボ払いに使っているクレジットカードを使わない)ことだけは、今すぐにでもスタートしてください。

軌道にのったら、返済額の引き上げや、毎月1万円の貯蓄をスタートし、少しでも早期に返済できるように務めてください。

 

例えば繰り上げ返済なく、50万円を15%の金利で借り入れをした場合、通常、最終的な返済額は60万円を超えます。10万円以上多くの支払いをすることになるため、今は少し厳しいかもしれませんが、ちょっと全速力で走ってみてください。ボーナスが出るようであれば、ボーナスをすべて繰り上げ返済に充てるのも有効です。

 

リボ払いを繰り上げ返済するための生活パターンを、完済以降も続けたら、そのまま貯蓄ができる習慣にスライドできます。完済しても同じペースを保てると理想的ですね。

回答者:ファイナンシャルプランナー 風呂内 亜矢さん

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP認定者、宅地建物取引士。26歳のとき、貯蓄80万円でマンションを衝動買いしたことをきっかけに、お金の勉強を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し賃料収入を得ている。2013年ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか(祥伝社)』、『ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)#なぜたま!』などがある。

>>ホームページ

関連記事