Question

将来の為に貯金をしたいんですけど、昔は貯められたハズなのに大人になって諸々の出費が増えたのと給料が少ない為、貯金する事も支払いも出来ません。どうしたら貯められますか?

年齢:30代
職業:パート・アルバイト
世帯年収:400万円未満
ペンネーム:サチコ

 

Answer

お金はある分だけ使いたくなるため、貯めるってなかなか難しいことですよね。

 

例えば、好きな物を我慢するのではなく、好きな物をより安く買える方法を研究したり、気づかぬうちに使っている「不本意な買い物」を見つけることから始めて見るのはいかがでしょうか。

 

1週間分のレシートを保管しておき熟読する、銀行通帳やネットバンキングなどで半年分の履歴を確認する、といった方法で、まず「現状を把握」します。このとき、これは削りたくない予算だなと思う費用と、これは本当は払いたくないお金だったなと思う費用をランキングにします。

 

気の進まない飲み会に参加してしまっているようであれば、3回に1回は断ってみるというのも良さそうです。一方で、これは削りたくない予算だと上位に感じた費目については、今後「使ってしまった」とはあまり考えないようにしましょう。

 

化粧品にお金を使っている場合は、定期便にすることで安くならないか、旅行にお金を使っている場合は旅行用予算を毎月計画的に貯めてから使うことや格安航空に挑戦できないかリサーチしてみたりと対策を考えます。

 

また、通帳を振り返ったときに、毎月支払っているけれど利用しなくなっているサービス(ジムやクレジットカードの年会費、携帯の有料オプション等)がないかも確認してみましょう。これらの解約は我慢を伴わないため、比較的つらさを感じることなく自動的に節約効果を得ることができます。貯蓄専用にまっさらな銀行口座を作ることも効果的ですよ。

回答者:ファイナンシャルプランナー 風呂内 亜矢さん

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP認定者、宅地建物取引士。26歳のとき、貯蓄80万円でマンションを衝動買いしたことをきっかけに、お金の勉強を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し賃料収入を得ている。2013年ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか(祥伝社)』、『ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)#なぜたま!』などがある。

>>ホームページ

関連記事