Question

ネット銀行で住宅ローンを借りても大丈夫?

更新日:2019/08/23

念願のマイホームを購入することになり、住宅ローンをどこで借りるか夫婦で検討中なのですが、ダンナがネット銀行を推してきます。理由を聞くと「金利が低いし、手続きもネットで済むから」とのこと。私はこれまで大手銀行の口座しか作ったことがなく、ネット銀行を1度も利用したことがないため、対面で手続きできるほうが安心なのですが…。

ネット銀行で住宅ローンを借りる時の注意点などあれば教えてください。

年齢:30代
職業:パート・アルバイト
世帯年収:800万円~1,000万円
ペンネーム:ami

 

Answer

マイホームの購入、おめでとうございます。これから色々なことを選ぶのも楽しみですね。

 

インターネット銀行ですが、JCRやS&Pなどの格付け機関のデータベースを確認すると、大手銀行と近しいAー以上などの格付けが付与されている銀行も多いです。インターネット銀行だからといって安全性に劣るというわけではなさそうです。JCR(https://www.jcr.co.jp/ratinglist/)は、誰でも格付けを確認できるため、借りようとしている銀行の格付けを確認しておくと心強いかもしれませんね。

 

仮に住宅ローンを借りている銀行が破綻などをしたケースでは、他行が類する条件で引き取ることが考えられます。本当に破綻してしまうと、手続きなどの負担が発生することは考えられますが、インターネット銀行で借りていたせいで、一括で返済しなければならないなどといった手に負えない事態に陥る可能性は低いと考えられます。

 

安全性については必ずしも大手に劣らないとして、インターネット銀行で住宅ローンを借りる場合の金銭的な注意点としては、事務手数料が高いケースなどが挙げられます。大手銀行では「借入金額の2%程度の保証料+数万円の事務手数料」というケースが多く、インターネット銀行では「保証料は0円+借入金額の2%程度の事務手数料」という費用体系になっていることが多いです。保証料がかからないと聞くと、コストを抑えられそうに感じますが、事務手数料なども含めて有利な方を選べると良いですね。

 

その他、繰り上げ返済の手続きのやりやすさ(繰上返済可能な最低額や繰上返済に手数料がかからないか、手続きの画面は簡単か等)なども気にかけられると安心です。

 

安心材料として格付け機関の評価をチェックしつつ、金利、保証料、事務手数料、繰上返済の仕様など総合的に判断できると理想的です。

回答者:ファイナンシャルプランナー 風呂内 亜矢さん

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP認定者、宅地建物取引士。26歳のとき、貯蓄80万円でマンションを衝動買いしたことをきっかけに、お金の勉強を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し賃料収入を得ている。2013年ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか(祥伝社)』、『ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)#なぜたま!』などがある。

>>ホームページ

関連記事