Question

夫婦、子供3人の家族で年に1回の海外旅行へ行く場合、月に貯金はどれくらい必要?

更新日:2019/12/19

今年こそはハワイへ行こう!と数年前から言っているものの、まだ現実できていません。 小学生の子2人と、2歳児が1人。家族5人で3泊5日の場合、どれくらいかかるのでしょうか? 月にどれくらい旅費を貯金しないといけないのか教えて欲しいです。

年齢:30代
職業:会社員
世帯年収:1,000万円~1,200万円未満
ペンネーム:凸凹

 

Answer

旅行の費用は旅に出る時期、ホテル、手配の方法などで費用がかなり変わるため悩ましいところではありますが、家族5人3泊5日のハワイ(オアフ島・ホノルル)旅行に出かける場合、40〜120万円程度になるのではないかと考えられます。

 

料金の違いに大きな影響を与える「時期」ですが、大型連休や夏休みシーズン、年末年始、週末や祝祭日を狙った発着便の航空券は高くなります。1月中旬〜4月中旬、5月中旬〜6月末、10〜11月あたりは比較的金額が抑えられる傾向にあるようです。40〜120万円の費用の目安は、年末年始などのハイシーズンは外すことを想定しています。

 

また、同じ時期に出かけるのでも、旅行会社のツアーで出かける場合、手配の手間がかからない利点はありますが、費用を落とすのは難しいケースが多いです。航空券や宿泊施設を自分で手配する方法だと、航空券が安いタイミングを自分が探して狙ったり、格安航空会社を候補に入れることもできます。宿泊施設もホテルに限らずAirbnbなどの民泊も選択肢に入り、価格を抑えやすくなります。

 

例えば初めてのハワイで現地のサポートデスクを頼りたかったり、旅行の手配に不備が起こる不安などを感じたくなければ、100万円程度の予算を想定して、ツアーの中から選び、旅立つ時期を調節することで費用を抑えるのが安心かもしれません。

 

毎月10万円を貯蓄して1年後か、毎月5万円を貯蓄して2年後の出発を目指すことになりそうですね。旅行以外に使えなくなるのと、航空会社や旅行会社・ツアーの選択肢が狭まるため、向き不向きがありますが、旅行積み立てなどの商品を使って旅行資金を計画的に貯める方法もあります。特にハワイであればANAがハワイ専用の旅行積み立て商品を準備していて、年利換算3.8%のプレミアムがつくプランもあります。

 

旅行のお金のかけどころは、時期なのか、飛行機なのか、ホテルなのか、現地での体験やお買い物なのかは人によって様々です。凸凹さん家族にとって、ちょうどぴったりの組み合わせが見つけられると良いですね。

 

どうぞ楽しいご旅行を!

回答者:ファイナンシャルプランナー 風呂内 亜矢さん

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP認定者、宅地建物取引士。26歳のとき、貯蓄80万円でマンションを衝動買いしたことをきっかけに、お金の勉強を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し賃料収入を得ている。2013年ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか(祥伝社)』、『ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)#なぜたま!』などがある。

>>ホームページ

LINE友だち追加

関連記事