Question

数年前に勢いで購入した物件の行方

更新日:2020/03/19

「今後結婚することもないだろうし、家でも買うか!」ということで、5年前に勢いで購入した新築マンションに住んでいます。(間取り1DK、約2,000万円で購入しローン残り約1,000万円)

しかしこの度、運命の相手と出会い結婚することになりました!そこでネックなのが今住んでいるマンション。間取り的に2人以上で住むのは少々狭いので住み替えを検討しているのですが、今の家を売却するか賃貸に出すか迷っています。もし他に良い方法があれば知りたいです!

年齢:30代
職業:会社員
世帯年収:400万円~600万円未満
ペンネーム:花子

 

Answer

花子さんが検討されているように、現在の物件を売却するか、賃貸するか、あるいは少し狭いけれど一緒に住む、いずれかの選択になりそうです。5年前に2,000万円で購入した物件のローンが残り1,000万円ということであれば、今売却するとしても、ローンの残高以上での売却も期待でき、比較的スムーズに取引できそうですね。

 

■売却する場合

通常、不動産を売却して利益が出ると、譲渡所得として課税されます。自宅の売却においては3,000万円の特例控除が利用でき、利益が3,000万円を超えなければ課税がされません。この特別控除は自宅を賃貸に出すと利用できなくなるため注意が必要です。なお、不動産の売買は、住宅として売却する方が、賃貸物件として売却するよりも高い傾向にあります。賃貸物件にしてから売却すると、次の買い主は賃料の利回りで判断する投資家となるため、価格への見立てがシビアになる傾向にあるからです。

 

■賃貸に出す場合

住宅ローンとして借りている物件を賃貸に出すことは、金融機関との当初の契約と用途が異なるため金融機関に相談する必要があります。相談することで、金利が高くなる等の投資物件用ローンに変更となる可能性もあります。借りている住宅ローン商品がフラット35の場合、賃貸に出せる可能性があります。
https://www.flat35.com/faq/faq_503-6.html

 

■一緒に住む場合

花子さんはこの5年間で積極的に返済を進めてこられたので、もしかすると夫婦で住んで、あと数年で完済することを目指すのも良い方法かもしれません。完済した物件であれば、賃貸に出すことも自由にできますし、夫婦が働いて得る以外の第三の収入源になることも考えられます。

 

購入された物件と検索条件をそろえて、築年数が経過した場合の周辺物件の売却価格や賃料価格などを見比べて検討するのが良いでしょう。住宅として売却、投資物件として売却、賃貸に出した場合の家賃などの相場をチェックして、より有利な選択をできると良いですね。

回答者:ファイナンシャルプランナー 風呂内 亜矢さん

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP認定者、宅地建物取引士。26歳のとき、貯蓄80万円でマンションを衝動買いしたことをきっかけに、お金の勉強を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し賃料収入を得ている。2013年ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか(祥伝社)』、『ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)#なぜたま!』などがある。

>>ホームページ

LINE友だち追加

関連記事