マネー

美人のマネ活 Woman and Money

あなたのお悩みにアドバイス マネ活Q&A

Question

老後資金3,000万円の貯め方について教えてほしい

貯金

2016/9/26

35歳独身、営業の仕事をしています。
現状、結婚の予定はなく、生涯独身だった場合のことも想定して老後資金についての
準備を始めよう考えております。

老後資金について調べてみると、少なくとも3,000万円は必要との記事を多く目にし
これまであまり貯金をしてこなかったこともあり、この先の将来が不安です。
具体的にまず何から始めるのが良いか教えてください。

Answer

風呂内 亜矢さん

フィナンシャルプランナー
風呂内 亜矢さん

老後資金を貯める計画を立てる際には
これから貯めるべき金額と、既に準備中の金額を確認するのがお薦めです。

会社の退職金制度の確認や、既に加入している個人年金保険
現在決めた金額の貯蓄をしているようであればそれを続けた場合の金額も計算してみましょう。

これらの既に準備している金額を差し引いても足りない部分が
今後上乗せして準備していく金額の対象となります。

上乗せして準備していく対象の金額がわかったら
60歳または65歳までに残された年数・月数で割り、ひと月あたりの目標金額を決めます。

現在35歳の方が65歳までに足りないとわかった1500万円を貯めようとする場合
毎月の積立金額は4万円強です。
新しい銀行口座を開設し3万円はその専用の口座に積立て
1万円は投資信託などで積み立てていくのも良いかもしれません。

また、必要なお金が本当に3,000万円なのか確認することも大切です。
例えば60歳、65歳以降も収入を得る方法があれば
一度に3,000万円を準備する必要はありません。

60歳以降、毎月2万円でも稼げれば80歳までに合計480万円の収入を得ることになり
目標金額を少し緩めることもできるかもしれません。
稼ぐ他には毎月の支出額を毎月2万円抑えることができれば
同様に480万円、目標金額が下がります。

こうした意味ではセカンドライフでも長く働くことができる方法を探したり
生活費を抑える節約技を身に着けることも家計防衛になります。

老後資金を考える時、既に準備できているお金を忘れてしまうことは多いです。
また、老後資金の合計額は特定の年に一気に使う金額ではありません。
長く稼ぐこと、節約をすることなどでもまとまった成果が得られます。
赤字に転落するポイントが生まれないように調整していく
と考えるともう少し気持ちがラクになるかもしれません。

回答者:フィナンシャルプランナー 風呂内 亜矢(ふろうち・あや)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP認定者、宅地建物取引士。26歳のとき、貯金80万円でマンションを衝動買いしたことをきっかけに、お金の勉強を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し賃料収入を得ている。2013年ファイナンシャルプランナーとして独立。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 著書に『その節約はキケンです—お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか—(祥伝社)』、『デキる女は「抜け目」ない(あさ出版)』などがある。

>>ホームページ

風呂内 亜矢さん

Q&Aの一覧をもっと見る>>

こちらも要チェック

カテゴリー

Topics / コラム

おすすめコンテンツ

  • あなたのお悩みにアドバイス!マネ活Q&A

    お金の専門家(ファイナンシャルプランナー)があなたのお悩みにお答えします。

  • 確定拠出年金についてわかりやすく解説!

    確定拠出年金についてわかりやすく解説!

キホンの記事

セミナー情報

時事 まとめ

話題のキーワード

グループからのお知らせ

  • 楽天レシピ
  • 楽天ウェディング
  • 楽天Edy
  • 楽天マート
  • ママ割

美人へのお知らせ

  • 暮らしに役立つ「マネー」情報